FC2ブログ

可夢偉殺しの2012年ザウバー

日本人最強F1パイロット小林可夢偉が乗ったザウバーC30(2011)の発売の衝撃から約半年で最新型の2012年型ザウバーC31の発売

画像でも灰色の試作品しか確認出来なかったため想像がつかずに、現品が届き小林可夢偉の最新型のマシンが本当にキット化されたんだなぁと実感しました

DSC_1161.jpg

段差ノーズでシンプルなかっこいいマシンです、しかし複雑な想いもあるこのマシン

2012年は悪夢で胸が苦しくなり、なんであんな最悪なシーズンになったのだろうと悔やんでも悔やみきれない
まさに可夢偉殺しの2012シーズン、経験のある優秀なスタッフはザウバーチームでやっていくのが嫌になりみんないなくなり、開幕直前にはマシンを作ったジェームス・キーまでいなくなり、チームは素人集団と化した
資金も無いためピットのシステムはダメ、スタートのシステムに問題を抱えたマシンを改善も出来ずドライバーが頑張って予選上位をとってもスタートは失敗、ピットは遅い。レース戦略はドライバーの意見を全く聞き入れずに上手くいかなければドライバーのせい
ドライバーの小林可夢偉とS・ペレスはチームにまともに戦わせてもらえず、チームのミスをすべてドライバーのせいにされる
マシンとドライバーは速くてチームは戦闘力ゼロの素人集団という中で、両ドライバーの運によって二人に明暗が別れてしまう
予選のスピードが改善されないマシンで、コースの相性でオーバーテイクのしやすいコースで奇襲作戦をとらされたペレスは後方からの表彰台を3回乗り、良い印象を与えられ、変な作戦をとらされた可夢偉は悪い印象をチームに付けさせられた、頑張って予選上位をとってもスタートが上手くいかないマシンを用意された
決勝が速く予選が遅いというマシン特性と予選11以降はタイヤ戦略が有利という特殊なルールなどの条件が重なり予選を取れないドライバーが有利になる、予選で順位がとれないマシンで可夢偉が予選でしっかりポジションを取るというもの凄い仕事をしたその結果チームにすべて台無しにされ仇でかえされる、すべてはドライバーのせい
そしてチームが散々ミスを犯す中で可夢偉自身はシーズン2回のミスがタイミングよく働き致命傷になり、日本人最強のF1パイロット小林可夢偉はザウバーチームにF1生命を絶たれた

決勝での秘めたポテンシャルゆえにそれを扱えないチームによりドライバーに悪い印象をあたえたジェームス・キーの置き土産それがザウバーC31
DSC_1160.jpg

1/20 グランプリシリーズNo.47 ザウバーC31 スペインGP1/20 グランプリシリーズNo.47 ザウバーC31 スペインGP
(2013/01/31)
フジミ模型

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございますー

確かに2012年は悪夢のようなシーズンでしたね・・
でも終わってみれば可夢偉とペレス、ポイントあまり変わらないんですよね。

可夢偉の今後はどうなるのでしょうか。
フォースインディア、ドライバーまだ決まってないんでしたっけ?
サプライズがあるといいなぁ。

絶対フォースインディアに乗って欲しいですね~

ただ、フォースインディアがドライバーを発表しない理由はチームが存続出来るか分からないんですよね…
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
165位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: