東京モーターショー2015

ある理由で東京モーターショー2015に行ってみる事にしました、モーターショーにいくのはおよそ13年ぶりです。

行く理由となったものがこのF1マシンです、メルセデスAMGをみたかったからで、メルセデスAMGのF1カーを塗装するにあたってシルバーがどんな感じなのか確かめたかったからです。
PB075719m

PB075734m
普通にシルバーを塗ればいいかなと感じで安心しました。

次にあんまし興味のなかったホンダエンジンを積むマクラーレン・ホンダです、しかし実際にみればけっこうカッコイイと思いました、フロントノーズが長く薄くなっている所がいいですね、2015年の戦績は厳しいのですが車体自体はマクラーレンが作ったモノでしかも今季のマシンはなかなかの傑作だったらしいのですが、エンジン開発をホンダに要請したのはマクラーレンですからね。
PB075521m

PB075539m

PB075561m
エブロ社でこのマシンがインジェクションキットで発売されるので手をだして見たくなりました。

PB075506m
ホンダの目玉はこれですね、新型NSX。海外で発表された時はアキュラマークがついていましたが、今回はちゃんとホンダマークがついていました。

PB075516m
バイクとクルマを合体させたような2輪と4輪のレースを行っているホンダならではのショーカーです。

PB075759m
こちらはレイブリックのブースにあったGT500クラスのマシン、ホンダのマシンで2代前に仕様していたマシンで旧NSXです。現在は新型NSXを使っていてその前はHSVという車でしたので2つ前を持ってきたのは大人の事情ですかね。

PB075440m
スバルがGT300クラスで仕様しているBRZです。

日立のブースにもレーシングカーがありました。
PB075397m
日本国内のトップフォーミュラでスーパーフォーミュラシリーズのマシンです。

PB075398m
そしてなんとアメリカのトップフォーミュラのインディカーシリーズのマシンまでありました、写真はトップドライバーのエリオ・カストロネベスのマシンです。

PB075770m
こちらもインディカーブリジストンのブースにありました、タイヤはファイヤストンです、このマシンに乗っているのはイギリスF3でチャンピオンになった事もある破壊神こと佐藤琢磨選手です。

PB075765m
電気車のレースシリーズ、フォーミュラEのマシンまでありました、他のトップカテゴリーのマシンに比べたら迫力は感じないですね。

 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
259位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: