VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.11

写真アップ遅くなりましたがスーパーガウォークミリア機の完成です。

P5026985m

P5026894m

P5026925m

P5026945m

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 VF-1のガウォーク形態の製作はファイター形態よりもかなり時間のかかるキットになっていました、足に付いている関節が特殊な形をしています、さらにスーパーパックでかなり時間を費やしました、付属のスタンドはデカールを貼り上から光沢クリアーでコートしています、クレオスのUVカットタイプでスプレーしましたがUVカットのこだわったわけではなく手持ちの光沢クリアーのスプレーがUVカットというそれだけの話です。
 発売中のガウォークD型はアニメのシーンに合わせて輝とミンメイのレジン製フィギュア付という事で気になっているアイテムですがガウォークの製作はかなり時間を使ってしまいましたので2機目のガウォークの製作はいつになるのでしょうか(苦笑)。

こちらが完成品ギャラリーです。

   
スポンサーサイト

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.10

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 長年の時を経て登場したハセガワVF-1のTV版パイロットスーツの色をつけてきます。

P4206817.jpg
 600番のペーパーで表面を磨きバラバラの状態で色を塗ります、最初にホワイトで全体を塗っています。ヘルメットの赤いラインで中央の小さい四角はモールドがないのでフリーハンドで塗ります。

P4236826.jpg
 顔以外は接着してから修正しています、顔は光沢で首から下はつや消しを軽く吹いています、最後にブラックのエナメル塗料でスミ入れをします。
クレオス:レッド イエローFS13538 カーキグリーン ニュートラルグレー クリアーパープル

P4216822.jpg
腕のパーツはシャインレッドを塗ってからエナメルのクロームシルバーで周りを筆塗りです。

P4216824.jpg
パーツを組み込んでクリアーパーツをつけています、クリアーパーツはストッパーを削り落し後ハメ加工しています。

P4216823.jpg
接着に使ったのこセメダインの模型用接着剤です、似たようなものがいくつかありますので今回はこれを試してみました、成分はウレタン、水と書いてあります、類似商品は接着剤のはみ出た所をエナメル塗料の溶剤でふき取れるのですがこれは簡単にふき取れる感じなので便利でした。

P4266849.jpg

P4286855.jpg
 ガンポッドのセンサーっぽいところをマスキングで塗装しました、シルバーの上からクリアーレッドです。

P4236838.jpg
 パーツをほとんど組みましたので後は合体させて完成になります、組んでしまえばたくさんあったパーツもこんな数に・・・。



   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.9

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 ミリア機のデカール貼りに移ります、貼る前に光沢クリアーでコートとエナメル塗料のダークブラウンでスミ入れを行っています。

P4176811.jpg
 おおざっぱにデカールをカットして分けていきましたがこうしてみると細かいデカールがかなり多い事がみえてきました、1枚で見た感じは大きなデカールが目立っていたのでそんなに数はありそうに見えませんでしたがバラしてみると真実が見えてきますね。

P4176812.jpg
 まずはマイナスモールドから貼ります、マックス/ミリア機はマイナスモールドが白くなっていますので他では黒に透明ですが今回は黒と白で透明部分がなくモールドに上手く合わせて貼る事にいつもより神経を使います。

P4176814.jpg
 統合軍マークを貼りました、やはり凹モールドにあまりなじみなさそうなので白ラインを塗装で再現して良かったです。

P4216820.jpg

P4216825.jpg

 デカールを貼り終えて半光沢でコートしています、小さいデカールが多いというのもありここ最近では凄い時間のかかるデカール貼りでした、それとやはりスーパーガウォークのパーツ数は多い。

P4206815.jpg

P4206816.jpg
 塗装後に写真を撮り忘れましたが凄い残念な事があります、手首のパーツは5本あるのですがデカールが2本分しかありません・・・なのでマスキングして塗装しました。クレオスC329 イエローFS13583 ブルーエンジェルスカラー

 付けるのは手は右と左の各1個だけだからデカールを2個しか付けなかったという理由になるのは何ともどうでしょうかね・・・。マスキングもミスなど起こったりするリスクもあり塗装に比べるとデカールの方が早くキレイに安全に仕上がるので残念な所です。

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.8 塗装④

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 製作をしていてこれは作業が多いと思いましたが、記事を書いていて作業の多さを実感します。

VF-1のスーパーパックにはバーニアがたくさんついていますのでこれを塗装したいと思います。

P4166802.jpg
 なかなかの数です・・・、VF-25のスーパーパックよりもありますね、最新作よりも数があるのは意外です、しかしこのスーパーパックは過去にスーパーバトロイド作った時に製作済なのですがその時に感情など全く覚えていませんでした。

P4166804.jpg
 最初にブラックを塗っています。ガイアノーツのスターブライトシルバーにスターブライトゴールドを少し入れたのですがほとんど黄色感が出ていません。

 今度はフレームカラーです。
P4166803.jpg
 肩の付け根のマスキングです。バトロイドのパーツとは別のモノになっておりここの形状は変更されています。

P4166809.jpg

P4166808.jpg
 ガイアノーツ バーチャロンカラーのフレームメタリック2です、関節には迷ったらフレームメタリック的な感じで重宝しているカラーです。

P4166806.jpg
 各部焼鉄色です。

P4166807.jpg
 ベクターノズルにはガイアノーツ:ガンメタルです。

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.7 塗装③

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 スーパーガウォーク“ミリア機”の記事も多くなってしまいましたがそんだけ作業数が多いですね。

 スーパーパックの塗装はあれで終わりではありませんのでその続きです。

P4116792.jpg
 スーパーパックは赤とグレーに色分けされていますのでグレー部の塗装です。

P4146795.jpg
 最初にブラックサーフェイサーを吹きます、これを影に色を塗っていきます。

P4156800.jpg
 ちょうど良い色がありました。ガイアノーツのブルーグレーです、この色は何かと重宝しています。

 そしたらスーパーパックは塗り分けがあります。

P4156797.jpg
 マスキングテープやマスキングゾルを使いマスキングを行っています。

P4156799.jpg

P4156798.jpg
 クレオスのメタルブラックです、最近使い始めた色ですが何かと使えます。

P4156801.jpg
 ガンポットは指定色のクレオス:グレーバイオレットです、これもブラックサーフェイサーを影にしています。

   
プロフィール

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
277位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: