全日空ボーイング737-700 製作No.7 完成

P7097642.jpg
ハセガワ 1/72 全日空ボーイング737-700

P7097618.jpg

P7097624.jpg

P7097641.jpg

 完成したボーイング737-700 ゴールドジェット一号機です、旅客機に初挑戦しましたがなかなか楽しめるキットでした、バーチャロンカラーのヴィクトリーゴールドを塗って遊んでみましたがもともとキレイな色なので写真写りはかなり良いですね。この737-700は他よりも小型なわけですが結局の所は飾るにはこれくらいがちょうど良いのではないのでしょうか。

完成品ギャラリーはこちら 全日空 ボーイング737-700

スポンサーサイト

全日空ボーイング737-700 製作No.6

ハセガワ 1/72 全日空ボーイング737-700

P7087612.jpg
 ウレタンクリアーを吹いて放置していた全日空ボーイング737-700ですがもう完成させないといけないので最終工程の研ぎだしを行いました。
 この前買ったゴッドハンドのカ神ヤス1000番で削ってデカールの段差消しと表面をなだらかにしたら1500番→2000番のペーパーで磨き、コンパウンドをかけます、コンパウンドの粒度は写真の状態でクレオスの細め→極細をかけた状態です、この後ハセガワのセラミックコンパウンドで磨き最後にハセガワのコーティングポリマーを塗って終了です、ハセガワのセラミックコンパウンドは最終仕上げとして有名な品で昔から使っていますがセラミックコンパウンドをかけたら劇的に輝いて驚きました。

P7087615.jpg
ずっとマスキングで封印していたタイヤをやっと姿を現しました、これで次回完成となります。

今回旅客機の小さなモデルでしたが研ぎだしの作業は難しかったです、ちいさな凸部があるのでそこを削らないようにしますが凸部の間隔が狭い所もあるので難易度があがります、機体裏は一部やらずに主翼の裏パーツも入り組んでいるのでもデカール周辺ぐらいです、エンジンも小さく場所が悪いのでトラブル防止のため行なっていません、小さいからすぐ終わると思っていたのですがかなり神経を使う作業でした、そういった意味では大きいほうが楽なのかもしれません。

全日空ボーイング737-700 製作No.5 デカール ウレタンクリアー

ハセガワ 1/72 全日空ボーイング737-700
 今回のB737-700ウレタンクリアーを使って研ぎだしを行います。

P6267585.jpg
 デカールを貼ります。オフセット印刷なのでマークソフターを使っていきます。

P6267586.jpg
 デカールを貼ったらなかなかカッコ良くなり驚きです、この後ウレタンクリアーを厚吹きしますのでいったんラッカークリアーで砂吹きをしてデカールの保護をしてみます、今までウレタンクリアーを厚吹きした際にデカールが浮いてしまう事があったので違う塗料でコートしてみました、この方法で好結果が出たのかは分かりませんがウレタンをガンガン吹いてもデカールが浮きませんでした。

P6307589.jpg
 ウレタンクリアーのコートも終わっているのでそろそろ研ぎだしをしようと思います。

全日空ボーイング737-700 製作No.4 塗装

ハセガワ 1/72 全日空ボーイング737-700
 マスキングによるシルバーの塗り分けです、エンジン付近がマスキングをやりずらい所なので予想通り一番時間がかかった場所です。

P6257580.jpg

P6257581.jpg

P6257582.jpg
 尾翼にもシルバーに塗る所があります。

P6267583.jpg
 ガイアノーツのスターブライトジュラルミンを塗りました、これで塗装は全て終わりました。

全日空ボーイング737-700 製作No.3 塗装

ハセガワ 1/72 全日空ボーイング737-700
 B737-700の製作は快調です、これだけ快調に進めれる飛行機キットなんで旅客機にハマりそうな勢いです。

P6257568.jpg
 GSIクレオスでこんなものを見つけましたのでせっかくなので購入しました、全日空専用カラーです。全日空監修のホワイト、グレー、ブルー、ライトブルーのセットで何と18ml瓶の4色セットです、最近はこういう特色でも通常は15mlなのが多いですが18mlというのは嬉しいです。今回はゴールドジェットなのでホワトとグレーだけ仕様します。

P6257572.jpg
 まずは専用のエアライナーホワイトを塗ります、胴体だけです。

 次はゴールドですが最初の予定通り付属のデカールではなく塗装します、どんなキットでもマスキングなは神経を使います。
P6257575.jpg

P6257576.jpg

P6257577.jpg
 今回試したのがガイアノーツのバーチャロンカラーよりヴィクトリーゴールドです、同社のスターブライトゴールドをさらにオレンジが強いゴールドのような感じです、車のイベントなどででこういうカラーの車が展示してありそうな色です。普通に青金に塗って完成せても良かったな思ってしまったり・・・。

 次はマスキングして専用のエアライナーグレーで塗装します。今回のライン部のゴールドや従来のブルーをデカールを使わずに塗装で再現する事はこのグレーを塗るのにメリットがあります、ラインとグレーがピタリと色が分かれいますのでデカールを貼った場合はデカールの上にマスキングテープを貼ってグレーを塗装するという危険な事をしなければいけません、その時はしっかりとクリアーで覆ってマスキングしますが。
P6257578.jpg

P6257579.jpg
 簡単い塗れると思っていましたが先に塗ったゴールドをなかなか塗りつぶせなくて焦りました、けっこう塗ってしまいましたが隠ぺいは出来ました、ここまで順調に塗装してきたのですが失敗しました先にサフで軽く隠ぺいさせた方がよかったです。

プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
473位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: