FC2ブログ

仮面ライダービルド 製作9 完成

P8299682.jpg

P8299685.jpg

P8299717.jpg
バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダービルド仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

 バンダイの仮面ライダービルド完成です、figure-rise6時代に仮面ライダーファイズとカブトが発売されてから他の仮面ライダーの製品化を期待していましたが後に続くことはなくfigure-rise standardへと変わったシリーズでドラゴンボールのキャラクターを主に展開していた中でまさかの仮面ライダーの製品化でした、フィギュアライズシリーズですがスタンダードへとシリーズ名がついた由来はわかりません。
 仮面ライダービルドは黒に赤と青を並べた一見シンプルなデザインですが、色分け部のマスキングは神経を使う作業でした。

完成品ギャラリーはこちら→仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム完成品

   
スポンサーサイト



仮面ライダービルド 製作8

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダービルド仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

 武器の塗装をします

P8189612.jpg

P8189620.jpg

P8279677.jpg
ドリルはブラック→シルバーを塗ってからマスキングをしてから黄色に塗っています。
ガイアカラー:EX-シルバー
クレオス:キアライエロー

P8189616.jpg

P8199649.jpg

P8199651.jpg
ブラックを吹いてからマスキングしてシルバーに塗り、マスキングして赤に塗っています。

P8279676.jpg
後の細かい塗り分けはシールを必要な個所だけ切り取って貼ろうと思いましたが、きれいにいきそうになかったので筆塗りです、最後にブラックでスミイレをしています。これで各工程が終わり完成です。

   

仮面ライダービルド 製作7

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダービルド仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

ベルトのバックルの塗装です。

P8199666.jpg
 フルボトルは上下黒へ筆塗りです。

P8189615.jpg
エアブラシでブラックを吹きつけた後、丸い部分をマスキングで塗装です、クレオスのダイアモンドシルバーです。

P8199665.jpg
その他、銀色を筆塗りです、クレオスのC8シルバーです。クリアーパーツのフルボトルを付ける所は白に塗っています。

P8199671.jpg
模様の入っている所はシールを貼ります。

P8199674.jpg
左側に付けるホルダーの黄色い部分はエナメル塗料のイエローで塗っています。

   

仮面ライダービルド 製作6 塗装4

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダービルド仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

仮面ライダービルドのベルト部の塗装です、ベルトの黄色を塗ってから、背部の黒い部分をマスキング塗装です。
P8199646.jpg

P8199647.jpg

P8199664.jpg
黄色はクレオスのキアライエローで黒はセミグロスブラックです。

マスク部の色分けです
P8189643.jpg
 銀色の部分はクレオスのXC01ダイヤモンドシルバーです。

P8189641.jpg
 クリアーパーツの複眼はガイアカラーの蛍光ブルーと蛍光ピンクでそれぞれ軽く塗っています。

P8199645.jpg
 複眼が反射するようにメタリックシールが付属していますので貼りました、裏が黒くなっています。

   

仮面ライダービルド 製作5 塗装3

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダービルド仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

 マスキングによる色分け塗装ですが、仮面ライダーのプラモデルだからヤバそうなのがあるのは覚悟していまた、平成ライダーはデザインが過激なのが多いですから、今回のビルドは見た目はシンプルに見えますが、塗装するとなると腕と脚が特にヤバそうなマスキング塗装になります。

 今回の色分の順番は最初にブラックを塗った上からそれぞれ青、赤、白をぬります。この順番になった理由はパーツ形状で黒い部分が壇落ちなのでマスキングするのはそこの部分が良いのではないかという推測です。

P8179595.jpg

P8179603.jpg
 マスキングした状態です赤と青の塗装方法は前記事の通りです。

P8189637.jpg

P8189636.jpg

P8189635.jpg

P8189634.jpg

P8189633.jpg

P8189631.jpg

P8189632.jpg

P8189624.jpg

腰の部分の塗装後の写真がありませんがそこはさらに黄色の色分けをします。

   
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
109位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: