トールギスEW 製作Part10 完成

CIMG2498.jpg
バンダイ 1/100 MG トールギスEW完成です

CIMG2468.jpgCIMG2469.jpg

CIMG2474.jpgCIMG2478.jpg

CIMG2484.jpgCIMG2482.jpg
バックパックはバーニアが展開するギミックがあります、腰アーマーの中にバーニアが隠れています

CIMG2471.jpgCIMG2472.jpg
ラウンドシールド
CIMG2470.jpg
ドーバーガン

もっと早く完成すると思っていましたが大分時間が掛ってしましましたが完成しました、トールギスは以外と多くのパーツで構成されていました、膝と肘は連動ギミックにより4つずつの外装パーツでできていて、バックパックは展開ギミックを仕込んだフレームと外装で構成されています、首のパーツは顔の動きに合わせて連動、さすがMGだけの事はありよく設計されています、トールギスという機体がどんなものなのかとカッコよさが認識できました、感想としてはやっぱりMGガンプラは面白い

そしてトールギスⅡを製作予定です、バンダイのネットショッププレミアムバンダイで販売されています

完成品ギャラリーはこちらへ


スポンサーサイト

トールギスEW 製作Part9 ドーバーガン

バンダイ 1/100 MG トールギスEW

最後に武器を完成させて終わりです

肉抜き穴が目立つ所があったのでふさぎます、ただこの肉抜きは握り手をハメるためのモノかと思います
プラバンと黒い瞬間接着剤を埋め込みました
CIMG2464.jpg

ブラックで塗装し、付属のマーキングシールを貼ってクリアーコートをしています
CIMG2467.jpg

 武器の塗装でエアブラシで塗料を吹いたら全然勢いが無く、ツールクリーナーで洗浄したら勢いが戻りました
 原因は装甲をクリアーした時に使ったフラットクリアーだと思います、その時に洗浄を入念にやっていなかったのがまずかったのかと思います、つや消しの大きい粒子が詰まったのだと思います、それにつや消しは乾きが早いからすぐに固まったのかもしれません。もそれにしてもEXフラットクリアー恐るべし、ツールクリーナーは緊急のため持っておいた方がいいのかもしれません


これで全てのパーツがそろいました、後は合体させるだけです
CIMG2452.jpgCIMG2451.jpgCIMG2453.jpgCIMG2454.jpgCIMG2455.jpgCIMG2456.jpgCIMG2457.jpg

トールギスEW 製作Part8 マーキング

バンダイ 1/100 MG トールギスEW
CIMG2433.jpg
 マーキングシールを貼っていきます
まずは転写式のシールを貼ります、必ず成功するとはかぎらないとんでもないシールです
CIMG2439.jpgゴミを付けないために下の保護シートを付けたままカッターで切り出します


CIMG2436.jpg貼る部分にマスキングテープなどで止めて先が丸いものでこすります、インクが出なくなったボールペンを使っています


CIMG2438.jpgシートをはがしてみたら転写されていました、ここで転写されていなかったら転写されるまでこすります

あとは普通のシールを貼って終わりです

マーキングの保護のためクリアーコートをします、金色の所をマスキングします、間接はメタリックにしなかったのが都合よく間接はマスキングしなくてすみました
CIMG2441.jpg
ガイアのEXクリアーを30%とEXフラットクリアーを70%で混ぜて塗りましたが、思い切ってフラットクリアー100%にすれば良かったです

CIMG2445.jpgCIMG2446.jpgCIMG2442.jpgCIMG2448.jpg

後は部分塗装を筆でして終わりました、残るはドーバーガンです


トールギスEW 製作Part7 メイン塗装(装甲)

バンダイ 1/100 MG トールギスEW

装甲パーツのやすり掛けが終わりやっと塗装をします、やすりは240番と400番を掛けましたが綺麗な表面を作るわけではないの適当にやったので結構キズがあります

CIMG2418.jpgCIMG2419.jpg
 まずは下地です最初にパープルとブラックを混ぜて塗装します
 次にブラウンで汚しを入れます

CIMG2420.jpg
 最後にホワイトで塗装して終了です、結構ブラウンが消えてしまいました

CIMG2422.jpgCIMG2423.jpg
白パーツはこんな感じです

灰色パーツは最初にブラウンで汚しを入れてからホワイトとブラックを混ぜたグレーで塗装しています

CIMG2416.jpgバーニア辺りはガイアのスターブライトシルバーを塗ってからクリアーオレンジとクリアーブルーでグラデーションを入れています


CIMG2421.jpg頭部のトサカ部分はクレオスのモンザレッドです、クレオスの赤の中では黄色が少なめの色です


メイン塗装が終わったので後はパーツをフレームに組んでみて色合いを整えたらマーキングシールを貼ってクリアーで保護です
CIMG2432.jpg



トールギスEW 製作Part6 内部フレーム仮組

CIMG2414.jpg

バンダイ 1/100 MG トールギスEW

細かいパーツの塗装がだいたい終わりました、黄色部と紺色部の塗装をします

黄色部の塗装
CIMG2385.jpg黄色部は金色にしようと思います、まずは黒く塗りつぶしています


CIMG2391.jpgガイアカラー122 スターブライトゴールドを塗装しています、薄め液はガイアのメタリックマスターです

紺色部の塗装
CIMG2387.jpg紺色部は紫にしようと思います、まずは黒く塗りつぶしています


CIMG2389.jpgクレオスMrクリスタルカラー XC04アメジストパープルを塗装しました、綺麗なメタリックパープルという感じでしょうか




内部フレーム
 内部フレームを仮組してみました、やっと仮組が出来ました、MGシリーズは仮組を安易にすると取り返しがつかなくなるのが怖くて出来ませんでしたがここでやっと組めました、外装パーツははめたらほとんど外せるようになっていないのでこの姿を見れるのはこれっきりです
 顔の外装を外したら量産型のリーオーです、このトールギスがガンダムW界のモビルスーツの先祖らいしいのでリーオーみたいな顔になっているみたいです
CIMG2397.jpgCIMG2400.jpgCIMG2399.jpgCIMG2398.jpg
にしてもトールギスって外装が無いとこんなんなんですね。ここまできたらだいぶ楽しくなってきました、完成が楽しみです

肩なんですが、かなり自由な動きが出来るのですが、ここはボールジョイントなので保持力がなくいずれ下がってしまいます、残念です・・・
CIMG2409.jpgCIMG2407.jpg

CIMG2406.jpg膝には連動ギミックがあります、バンダイの売りの一つですね。バンダイはよくこんな設計をするものです


CIMG2404.jpg

やっと中身ができて後は装甲パーツの塗装が残っています、一番パーツが多い所でメインの作業です




プロフィール

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
277位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: