VE-11 製作 No.6 完成

CIMG3549.jpg

ハセガワ 1/72 VE-11 サンダーシーカー“SVAW-121ナイトストーカーズ”

 自身3機目のVF-11、VE-11が完成しました、まさか今年2機目のVF-11で生涯3機目です、製作停止中のD型もあるのでVF-11だらけになってしまうかもしれません、VF-11などただのザコキャラ扱いの不幸な機体なのですが、マクロスは最初はみんなVF-1で同じ機体に乗っていたんだから、ガンダムみたいにジム的なキャラを出さなくて良かったんだよ・・・まさかのVF-11が量産されています

CIMG3551.jpg CIMG3553.jpg
 でも同じ機体を並べると世界観が出てきて、良い感じです

CIMG3580.jpg CIMG3581.jpg

CIMG3584.jpg CIMG3579.jpg

 ノーマルのVF-11よりはこのスーパーパックを付けてロートドームを付けた、このVE-11 THUNDERSEEKER “SVAW-121 NIGHI STALKERS”を作ったほうがいいですね、スーパーパックを付けるだけよりも、せっかくならこっちの方が良いと思います、C型用のガンポットが付いているのはこれだけなのでこれが限定生産とはもったいないですね。
 また11を作るのかと思いながら製作していましたが、この追加装備はなかなか良かったです、スーパーパックがある分思ったよりも製作に時間がかかって大変でしたが、これで当分11は作る事は無いだろうと思います、ハセガワも11のバリエーションはこれで終了だと思われます、VF-25を出すから今度はそっちでバリエーション展開していくと思いますが、これで入れ替えというタイミングなのか
 これで月末にはVF-1 マクロス30周年記念塗装の製作にとりかかります、VF-1は4機目か・・・YF-21でもっとバリエーションを出してほしいが、おそらく需要が無さそうですね

完成品ギャラリーこちら

   


スポンサーサイト

VE-11 製作 No.5 マスキングコートR

ハセガワ 1/72 VE-11 サンダーシーカー“SVAW-121ナイトストーカーズ”

CIMG3547.jpg


キャノピーの塗り分けをしますが、前から気になっていたマスキングコートRを使ってみました

 マスキングコートRとは、以前まで出されていたガイアノーツのマスキングコートが改良されRとなってリニューアルされたモノです、リニューアルされて結構経ち前々から気になっていてやっと購入しました、前作の塗りやすさと切りやすさでキレイに仕上がる性能をさらに向上させ、はがしやすくなったというモノです。容量は40mlから35mlに変更されています

CIMG3547.jpg CIMG3523.jpg
現行品は光沢で透明になります

CIMG3548.jpg CIMG3546.jpg
旧品は艶消しで半透明になります

現行品でマスキングを試した結果です
CIMG3524.jpg
 塗りやすさは上がっています、半透明から透明になったというのは、液体の粒子が細かくなったという事でいいのか?それが影響しているのでしょうか?
 カッターで切り取った感じは前のとは切り心地はあまりかわりませんが何か微妙に違う感じがします、曲線が前より切りやすくなったような

CIMG3530.jpg
 塗装してはがしてみました、前よりはキレイに仕上がりやすくなった感じはします、やはりはがしやすさは上がっていて、それに曲線を切るのが前よりは楽になった感じがします。作業がしやすかった気がするので仕上がりも良くなりやすい感じですのでやはり性能は上がっているとは感じました、乾燥後のマスキングコートが完全に透明になるのは何か利点がありそうです

 

VE-11 製作 No.4 マーキング

ハセガワ 1/72 VE-11 サンダーシーカー“SVAW-121ナイトストーカーズ”

デカール貼りに突入します、付属のスライドマークを貼っていきます

目玉のドクロマークです
CIMG3541.jpg
 一応、糊として少量マークセッターを塗り、マークの位置を合わせたら、筆で水分を抜いていき、最後はドライヤーで温めて定着させます、もう軟化剤は使いません

CIMG3545.jpg
 ロートドームのドクロだけはちゃんと真ん中に貼りたいところで、慎重にやったつもりですが失敗しました。ドクロの牙をモールドに合わせれば良かったみたいです、気にしていませんでした

CIMG3543.jpg
前回のデカール貼りでカルトデカールの不安定な品質で地獄をみてトラウマになりましたが、これはいつも通り苦戦はしませんでした、VF-11は3体作っていて同じ種類のデカールでしたが、どれも良かったです、一つはデカールが2年近くたっていましたが問題ありませんでした、製作が止まっているD型にには付属のデカールがカルトデカールなのでそれの品質は?です、早い所ためしてみたいものです。

 後はクリアーコートをして完了です、本体が光沢、ロートドームが半光沢、スーパーパックが艶消しでコートします

 
   

VE-11 製作 No.3 ロートドームの塗装

ハセガワ 1/72 VE-11 サンダーシーカー“SVAW-121ナイトストーカーズ”

CIMG3540.jpg
VE-11の一番特別な箇所がロートドームなのですが、塗装指示通りに中を黒で外を白に丸く色分けしますが

CIMG3537.jpg
モールドが黄色の部分で走っているので、丸い部分だけカッターでマスキングテープを切り取るマスキングをしてから、矢印の部分は円形に切り取ったマスキングテープを貼ります

CIMG3538.jpg
サークルカッターで丸く切り取ります 半径は3.5cmでいけました

CIMG3539.jpg
これで丸く色分けできます、そしてVE-11だけの特殊な工程はこれだけです

 VF-1 マクロス30周年記念塗装を控えているため、ウルトラスピードで製作中です

 
   

VE-11 製作 No.2 塗装

ハセガワ 1/72 VE-11 サンダーシーカー“SVAW-121ナイトストーカーズ”

 “VF-1 マクロス30周年記念塗装”がもうすぐ発売されるため、VE-11をなるべく早く製作をしているつもりです、今回の塗装は面倒なグラデーションはしないで行こうと思い、塗装指示ではグレーなので、他に色は無いかと考えても何色にするかも思い浮かばないので、おもいきってシルバーにしました

CIMG3532.jpg シルバーの中でもあまり使わないシルバーを使いました

ガイアノーツ スターブライトジュラルミン、キレイに塗装するつもりはないのですが一応メタリックマスターで希釈しています

CIMG3531.jpg


スーパーパックはクレオスのカーキグリーンで塗装
CIMG3534.jpg

それにしてもなんだかんだで時間がかかります、いくら手を抜いた所で時間はかかりますね・・・
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
473位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: