スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクラーレン MP4-27 製作08 完成

マクラーレンMP4-27 メルセデス ♯3 ジェンソン・バトン
CIMG4097.jpg


フジミ 1/20 マクラーレン MP4-27 オーストラリアGP

CIMG4075.jpg
タイヤデカールも貼り終わり全ての作業が終了して完成です、ピトー管が無くなっていまっているのが痛いですが、これでフジミ模型2013年型F1の3部作も全てそろいました。

CIMG4091.jpg CIMG4089.jpg

CIMG4093.jpg CIMG4092.jpg

CIMG4087.jpg 罪プラになっていたMP4-27ですが完成まではもっていけました、後はフェラーリ150゜が罪プラにならないのを祈るだけです。現代のF1をプラモデルで作れる奇跡にフジミ模型に感謝です。ザウバーC31はドイツ仕様が発売されるみたいで凄い勢いです。


完成品ギャラリーはこちら

  

   
スポンサーサイト

マクラーレン MP4-27 製作07

フジミ 1/20 マクラーレン MP4-27 オーストラリアGP

ウレタンクリアーを吹いてありました、希釈しない塗装法を真似て0.5%以下で希釈したウレタンクリアーで砂吹きをしています、簡単に砂状になり安全にクリアーコートが出来ました

CIMG3924.jpg
CIMG4072.jpg

しばらく停滞中でしたが表面研磨まで終わっていますのでなんとか完成しそうです、ピトー官が無くなっています。

 

マクラーレン MP4-27 製作06

フジミ 1/20 マクラーレン MP4-27 オーストラリアGP

 リアウイングの突起部のための親切にデカールが用意されています。
CIMG3869.jpg CIMG3868.jpg

 しかしデカールが大好きな自分でもさすがに塗装しました、突起部を蛍光レッドで塗装してからデカールを貼っています、ここもデカールを温めてしっかり馴染ませています
CIMG3864.jpg CIMG3889.jpg

 説明書の間違った指示通りに塗装してしまったフロントウイングの表側です
CIMG3848.jpg CIMG3882.jpg CIMG3884.jpg
 カーボンデカールを貼ってから、フロントウイングによくあるマーキングを貼ります、説明書通りにこれが裏にあったら全然意味がないんだろうなぁ。

ステアリングにもデカールが用意されています
CIMG3888.jpg

 これでウレタンを吹く準備は整いました、メッキシルバーの輝きの衰えをどれだけ抑えれるのかはわかりません。

 

マクラーレン MP4-27 製作05 デカール貼り

CIMG3840.jpg
フジミ 1/20 マクラーレン MP4-27 オーストラリアGP

 スライドマーク貼りを開始しています、一日ずつコツコツと行っています、マクラーレンの綺麗なデカールで日本製のデカールです、カルトデカールは発色が良いと言われていましたが、今では日本製のデカールも発色が良いと思うんですが。

CIMG3845.jpg CIMG3846.jpg
 小さいデカールを貼る時にこうやって取れるのが良いです、カルトでこれをやるとすぐ折曲がり即死です、前回のC31でザウバーロゴをダメにしました。

 このキットの目玉サイドポンツーンの大きなデカールです、過激な3次元曲線に貼ります。今回はデカールでを置いてだいたい位置を合わせたら、ドライヤーで温めデカールを軟化させながら指や綿棒で押しつけて行きます、軟化剤は使っていません。爪楊枝を使いモールドに押し込んでいます。
CIMG3855.jpg

CIMG3858.jpg CIMG3856.jpg
 これだけ過激な所にはシワが一つもなくする事は出来ませんでした、キレイに出来るかは運的な部分もありますかね。しっかり軟化していない所を押し付けたらすぐにヒビが割れました、しっかり軟化させれば大丈夫だとおもいます。

CIMG3847.jpg
 フロントノーズの先端もシワが出来てしまいました、切り込みを入れるべきでしたか?

CIMG3871.jpg
 クロームメッキに蛍光レッド?のこのカラーリングはやはりかっこ良いですね、メルセデスに意を示したこの塗装はグラデーション塗装をしてありお金がかかっているみたいです、知りはしませんが昔のマルボロカラーは金がかかってないようにみえますが。
 レベル製の1/24とは1/20スケールではやはり大きい方がいいです、これなら1/12スケールだと更に見ごたえがありそうです。

  


マクラーレン MP4-27 製作04 余談編

CIMG3861.jpg
フジミ 1/20 マクラーレン MP4-27 オーストラリアGP

フロントウイングですが、説明書の塗装指示でウイングの裏側にこんな塗装指示をしてあります
CIMG3848.jpg
 てか、これって表側をこうすべきなのですが思いっきり裏側になっています、フジミ模型のミスってケアレスミス程度のものじゃなくどうしたらこんなミスをするのだろうかと不可解なミスを毎回してきます、これが社風なんですね、こだわっている人は説明など参考にしないで資料を見ながら作っているので大丈夫でしょうが。

CIMG3849.jpg
プッシュロットのここは金属だからいつもはシルバーで指示をしてあるんですが、このキットはしていませんね、説明書の作りも個々で違うのもフジミ模型の社風です。ザウバーC31スペインGPの説明にはタイヤのマーキングがありませんでした、このルーズさがウリです!
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
233位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。