スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストレイゴールドフレーム 天ミナ製作6 完成

CIMG4480.jpg
バンダイ 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天(アマツ)ミナ

 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天ミナが完成しました。従来のアストレイと比べると足の形状とスネのパーツだけで下半身の感じが変わりました、約90%は同じパーツで作られているのに。
アストレイシリーズ製作計画もレッドフレーム(完成率90%)、ブルーフレームに続きゴールドフレームも完成して予想外でしたが計画も一区切りつきました。あとはM1、シビリアンやアストレイ ノワールへ改造などありますが予定は未定です。

CIMG4471.jpg CIMG4472.jpg

CIMG4473.jpg CIMG4474.jpg

CIMG4475.jpg CIMG4487.jpg

CIMG4465.jpg CIMG4468.jpg

ガンダムアストレイゴールドフレーム 天ミナの完成品ギャラリーはこちら

    
スポンサーサイト

アストレイゴールドフレーム 天ミナ製作5 塗装③

バンダイ 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天(アマツ)ミナ
最後のマスキング塗装です、ゴールドからマスキングしてブラックを塗ります
CIMG4454.jpg
アストレイで難解なマスキング部の腕と膝下の後ろ側です、アストレイレッドフレームとブルーフレームに続き3回目の挑戦です、マスキングのの写真を撮り忘れました・・・
今回のマスキングはおおざっぱにテープでマスキングしてから後はほとんどの所がマスキングコートです。少しリタッチをすれば完璧に色分け出来そうな感じなので、この方法が一番楽な方法だと思いました。
CIMG4455.jpg

CIMG4457.jpg
グレーの塗装です クレオスC13ニュートラルグレー+レッド
トリケロス改のランサーダートの塗装を忘れたのでガンメタルで塗っています。

CIMG4459p.jpg

最後にミスに気付きました、腕が右と左で異なるのでアストレイ式の腕は左手だけなのでそれだけ塗装したのですが、握り手が右用でした、トツカノツルギが持てなくりました。

後はマスク部分だけスミ入れをして他はスミ入れの必要が無さそうなのでこれで全ての工程が終わりましたので、完成です。

  

アストレイゴールドフレーム 天ミナ製作4 塗装②

バンダイ 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天(アマツ)ミナ
 黒の塗装を行います、金色の下地も黒に塗ります。
ガイアEx-02 EX-ブラック

CIMG4447.jpg
ブラックを塗って塗装が完了したパーツです、仕上げにリターダーを使い塗料の平滑度を上げています、もともとがテカテカのパーツでしたので光沢が出ています。

CIMG4450.jpg
これからゴールドにするパーツです、パーツが多くブラックの塗装が大変でした。

ゴールドの塗装
ガイア122 スターブライト ゴールド+124 スターブライト ブラス。スミ入れ時の保護のためクリアーを上塗りしています。
CIMG4451.jpg CIMG4453.jpg
ブラックを残す所にマスキングをしています、手のマスキングはこれまでのアストレイの製作と同じに液体で行っています、ブラックの光沢なので凹凸が見にくい中の作業でした。

CIMG4452.jpg
天ミナの右腕はブリッツガンダムの腕を移植しているためゴールドの腕は左1本に減っていますが、すごくパーツが多いような感じがしました、追加武相の部品もそんなに多くなっていないと思いますが。

  

アストレイゴールドフレーム 天ミナ製作3 塗装①

バンダイ 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天(アマツ)ミナ
 パーツのゲート処理も終わったので塗装にはいります、最初に赤を塗装してからマスキングです
赤⇒黒⇒金⇒黒とい順番で塗装していきます

まず赤の塗装は下地を白で塗りつぶして赤を塗装します

CIMG4445.jpg
今回使った赤はクレオスC3レッドです、以前に普通の赤を使おうと思いGX3ハーマンレッドを使った所、朱色っぽさを感じたため、C3レッドの瓶底の色を比べたら明らかに色が違いました
CIMG4442.jpg
C3レッドを試した所これが個人的にど真ん中の赤だと感じました、モンザレッド、シャインレッド、スーパーイタリアンレッド、ハーマンレッドは朱っぽさを調節した感じがします、そしてマルーンみたいな極端な暗さではなくて比べると絶妙に赤な感じがします。GX4キアライエローもC4イエローと違う感じがするので単なる高品質版ではなく色味は違うようです。

CIMG4443.jpg
マスキングして赤塗装は完了です。
CIMG4444.jpg
これらのパーツを全て黒に塗りつぶします。

  

アストレイゴールドフレーム 天ミナ製作2 後ハメ加工

バンダイ 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天(アマツ)ミナ
それなりにパーツを切り出せています、ちょっと後ハメ加工をしていきます
CIMG4369.jpg

CIMG4373.jpg
背中に装備された“マガノイクタチ”の合わせ目を消し塗装を楽にしたいので後ハメ加工をします

CIMG4374.jpg CIMG4375.jpg

CIMG4376.jpg 一部パーツを切り取って、塗装後に金色の可動パーツを無理やりはめ込み最後に切り取ったパーツをつけます、傷だらけになっているので傷の処理はしますがそんな大変ではないとおもいます、パーツの形状と構成の都合でこの方法だと微妙な後ハメ加工になってしまいましたが、もっと良い方法が思い浮かびませんでした。


CIMG4377.jpg
“トリケロス改”を塗装しやすいように後ハメ加工をします、ゴールドフレームはブリッツガンダムのパーツを拝借しているようです

CIMG4379.jpg CIMG4380.jpg
ランサーダートの取り付けピンのメスを切り取って茶色のパーツに移植します

CIMG4378.jpg CIMG4381.jpg
茶色のパーツをこの様に加工すれば、黒いパーツを2つのピンに差し仕込みながら取り付けられます、最初はマスキングをしようと思いましたが赤色の色分けがあるため後ハメ加工をしました、このパーツも後ハメが大変そうと思っていましたが以外と簡単な分解で出来ました。

とりあえずは基本工作は終わりました。

   
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
207位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。