ガンダムダブルエックス製作8 完成

バンダイ 1/144 HGAW ガンダムダブルエックス
ツインサテライトキャノンを本体に取り付けて完成です、やはり本体だけより全然かっこよくなりました。すり合わせしないで組んだ結果、サテライトキャノンはらスライドしませんでいした。

PB120013.jpg PB120017.jpg

PB120014.jpg
PB120019.jpg

PB120022.jpg PB120023.jpg


PB120033.jpg PB120034.jpg
PB120037.jpg

PB120025.jpg

PB120041.jpg PB120042.jpg

PB120018.jpg 

ガンダムダブルエックスの完成品ギャラリーはこちら

今回はカメラを新たに導入して適当に撮影して試しました
CIMG4592.jpg 

オリンパス XZ-1
 マクロが強いデジカメを調べて選んだのがこれです、F1.8 - F2.5という明るいレンズを備えています。使ってみると被写体が簡単キレイに撮れます、高画質・高級コンパクトデジタルカメラということで工夫しだいでさまざまな描写が出来そうです。
 XZ-1は2011年2月8日に発売していて、XZ-2が2012年10月26日に発売しています。

スポンサーサイト

ガンダムダブルエックス製作7 塗装ラスト

バンダイ 1/144 HGAW ガンダムダブルエックス
塗装作業も終幕をむかえます、昔のモデルよりもあきらかに別パーツで色分けされていますが、細かい所で塗り分けが必要で形状的にやっかいなマスキングをしなければいけない所もありHGシリーズの傾向もつかめてきました。色プラでもプラモデルの本質がしっかり残っています。

残りの作業を適当に載せていきます

CIMG4537.jpg CIMG4536.jpg

CIMG4539.jpg CIMG4540.jpg
イエローはクレオスC4イエロー、レッドはクレオスC68モンザレッド

CIMG4544.jpg CIMG4548.jpg

CIMG4550.jpg CIMG4551.jpg CIMG4558.jpg CIMG4559.jpg

CIMG4545.jpg CIMG4546.jpg
ブラック→クレオスXC02トパーズゴールド→クリアイエロー
トパーズゴールドはノーマルのゴールド塗料の色合いになっていて、絶妙な金表現で使えそうです、今回は黄色っぽいイメージでしたのでクリアイエローでコートしました。

CIMG4549.jpg
ガイア121スターブライトシルバー
バーニアはブラックを下地にスターブライトシルバーをメタリックマスターで薄めて低圧で乗せています、この輝きは上位種のExシルバーとは別モノです。
  

 とりあえずサテライトキャノンを組まずに
CIMG4552.jpg CIMG4554.jpg CIMG4553.jpg
 なんか上手くまとまっている感じがします、体の厚みが薄めで無駄な肉が無い細い人という感じです、アストレイはがっしりとしていてそれはそれで良く、こちらもそれなりの特徴があります。
CIMG4557.jpg
 身長設定が17.0mなので1/144スケールでは1700÷144=11.805cmなので測ったら約12cmでだいたいスケールはあっています、17m級のMSを良く1/144で再現していて良い仕事をしています。
 後にでるVンダムとガンダムF91がこれより小さいのでしっかりスケールを再現しているか疑問です、Vガンダムはかなり出来が良かったので設定なみの小ささで作られているかは手に届くまでわかりません。
 
次回DX完成です。

  

ガンダムダブルエックス製作6 塗装③本体色

バンダイ 1/144 HGAW ガンダムダブルエックス
 ホワイトとブルーの本体色を塗ります、今回使用したのはガイアノーツのバーチャロンカラーです。
CIMG4547.jpg

胴体などのパーツにストームブラックブルーを使い、半艶クリアーでコートしています。
CIMG4538.jpg

ホワイト部にコールドホワイトを使っています。
CIMG4541.jpg CIMG4543.jpg
 さすがガイアのバーチャロンカラーは絶妙な色合いでこだわっています、名前のとおり冷たい感じがします。サテライトキャノンのせいでパーツが多いように感じました。

後はマスキングによる色分け作業です。待望のHGUC Vガンダムが今月の20日頃に発売という事でそれまでには余裕でDXは完成出来そうです。

 

ガンダムダブルエックス製作5 塗装②サフ

バンダイ 1/144 HGAW ガンダムダブルエックス
 グリーンに塗装したセンサーなどをマスキングしました、今回はガイアのマスキングコートでマスキングをためしました
CIMG4529.jpg

CIMG4524.jpg
マスキングコートは青く透明ですが色の上だと全く存在がわからなくなってしまうので、今回の場所は小さい事もありかなり難易度がありました、余分な部分の切り取りが上手くできているか分りません、後は完成後にわかります。

 そして本体塗装に入ります、ホワイトとブルーのパーツに軽くサーフェイサーを吹きました。ブラックに残したい場所があるので黒サフです。黒い所はしっかりと色をのせましたが他は適当に吹いています。

CIMG4535.jpg

CIMG4534.jpg CIMG4533.jpg
 スライド成形で作られたこれらのパーツは棒にたくさん貼り付けて一気に塗装でき楽です。

 

ガンダムダブルエックス製作4 塗装①

バンダイ 1/144 HGAW ガンダムダブルエックス
 前回、肩の内部パーツのセンサーを塗ったのでマスキングして間接色を塗りますのでついでに同色部分を全て塗ります。

 ずっとアストレイを作っていて間接は赤や青や金といった特殊なMSだったので、今回は従来通りのグレーが使われるMSです。間接はグレーの他メタリックにしたりとやっていましたが考えると選ぶのが難しいです。トールギスではブルーグレーという色で挑戦して事がありました、今回も間接をどうするか悩みましたが全く使っていない瓶があったのでそれを使いました。
 クレオスC72ミディアムブルーを使ってみました
CIMG4528.jpg

ブルーグレーよりも青が強い色でした、これが非か可は完成するまでわかりません。

 
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
180位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: