スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-35A製作No.5 完成

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]
アメリカ空軍 第33戦闘航空団 司令官機 2011年

P4191008.jpg

P4191007.jpg

F-35完成しました、パーツ数が少なく脚庫を閉めれば組立の時間も短くなりエンドユーザー拡大を希望しているそうです。バリエーションとしては大型ピトー管がついたプロトタイプが出るみたいです。

完成品ギャラリーはこちら

 
スポンサーサイト

F-35A製作No.4 デカール

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]
P4140985.jpg
 デカールを貼っていきます、グレーのラインはマスキングによる塗装をしている時間はないので用意されているデカールを貼ります。
P4140986.jpg
 最近作ったVF-25のデカールでは硬く気を抜くと割れてしまう恐れのあるデカールでしたので不安でしたが、今回のは柔軟性もあり安心できるデカールでよかったです。ラインのデカールは部分ごとにまとまった大きめのデカールですので危険なデカールだと貼れなかったかもしれないです。

P4160989.jpg P4160990.jpg
 デカール貼りが終了し、さらにトップコートをかけます。

P4180993.jpg 
 トップコートで仕様するのはクレオスより“クリアゴールド”です、分らない程度のゴールドをかけたかったのでクレオスからクリアのメタリックという変わった塗料が出ていたので使ってみます。

P4180997.jpg P4180994.jpg
 半ツヤクリアに艶消しクリアを入れた半光沢にクリアゴールドを1滴入れてトップコートをかけました。気持ち塗ってみたような感じです。

P4190999.jpg 
 そしてノズルはガイアの“グラファイトブラック”です、これを塗った後に#240のスポンジヤスリで削っています、削って独特な雰囲気を出すのがリアルフィールカラーのグラファイトブラックのメーカー推奨の本来の使い方です。

これで全ての工程が終わったので次回完成です。

F-35A製作No.3 本体塗装

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]
 本体の塗装です、いつもエアブラシで塗装する時に塗料皿で色を作って入て、多めに欲しい時は空きビンを使っていたのですがビンは掃除が少し大変なのでどうにかならないかと思っていたら、模型用に軽量カップが存在していました。
P4120930.jpg
 これはGSIクレオスから出されているものです、この手の物は他のメーカーからも出ているみたいです。メモリがあるのでこれを目安にいつもまとめて用意する塗料(ホワイト、サフなど)を希釈するときに便利そうです。

F-35の本体塗装に入ります
P4120933.jpg P4120934.jpg
 今回使うのはガイアノーツのリアルフィールカラーからグラファイトブラックを使います、これは黒鉛が入った塗料でザラツキのある色を作るために使います。そしてこれに白を混ぜてグレーを作ります。

P4120935.jpg P4120936.jpg
まずは一色めを吹きました後はマスキングして色分けをします。指示通りクレオスの306 グレーFS36270 を使います。
P4120941.jpg P4130946.jpg

P4140984.jpg

これで本体の塗装が終わり後はデカールを貼った後にさらに塗装をしようと思います。

 

F-35A製作No.2 パイロット塗装

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]
 F-35Aライトニングの機体塗装は終わっていますが先にパイロットの製作を書きます、F-35の特殊な塗装の再現はほぼ不可能なためコメントの対応は出来ません。パーツ数が少なく気軽に作ろうかと思っていたが機体色の議論にまきこまれて同じくF-35を買った知り合いは一生作らないと言いだした。

P4130952.jpg とりあえずパイロットの塗装です、こんな騒動のせいでパイロットの塗装に力を入れてしまいました。
ヘルメットがカーボンらしくハセガワのカーボン柄の曲面追従シートを貼りました、バイザーはパールを使いクレオスのルビーレッドです。自分が持っているのは12番の粗めなのでこれを使っていますが20番で細めというもんがあるみたいです。


P4130956.jpg 最初にブラックで塗りつぶしクレオスのルビーレッドを塗ったら、筆塗りで煮詰めてからカーボンシートを貼って余分な所は切り取っています、最後にヘルメットは艶消しを塗ります。とありあえずカーボンを貼ったけど全然わかりません。


 そして細部も塗り分けて完成です、ヘルメット下は肌が出ています。
P4130959.jpg P4130970.jpg

P4130967.jpg P4130971.jpg

   

F-35A製作No.1

P4090925.jpg

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]

P4010858.jpg P4020860.jpg
 先日ハセガワから発売された戦闘機F-35Aを作ります、初回特典としてスモークグレーのキャノピーが付属しています、このキットはウェポンベイというのもが省略されておりパーツ数もすくないです。ではさっそく仮組をして組んでいきます。

P4020861.jpg
 この部分が干渉して無理があるので削っています、あとバリがありしっかりとバリをとっていかないとパーツがきれいにはまりません。

P4020862.jpg
 先端は隙間があきますが接着剤で強引にくっつけます、念のため少し後ろを削っています。

P4060882.jpg
 中にパーツが入るので先に適当に色を塗っています。

P4080893.jpg
 流し込みの接着剤でくっつけ、クリップなどでしっかりとパーツを押さえています。ステルス機のステルス塗装については少し秘策があります。


プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
207位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。