スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震電 II製作 完成

CIMG1403.jpg
HUDにハセガワの偏光フィニッシュ(グリーンマゼンダ)を仕様しています、こんなに小さいが貼るのは簡単だったのでハセガワはよく開発をしていますね
CIMG1352.jpg
100均で買ったコルクボードで台を作ります
CIMG1389.jpg
紙粘土とプラバンに境目にポリエステルパテを使っています(写真ではまだポリパテは盛っていません)
CIMG1414.jpg
塗装です
クレオス ウッドブラウン+ブラックをベースに塗り、キャラクターレッドと黄色を混ぜたオレンジでグラデーションをかけて、塗装終了です
色は持っている物から選んだので漠然と焦げ茶、赤、橙を使いたかっただけです

CIMG1424.jpg
CIMG1420.jpg
知らない機体だけどカッコいい機体です

完成品ギャラリーはこちら



スポンサーサイト

震電 II製作 02

CIMG1335.jpg
プラバンの細切りを少々追加
CIMG1336.jpg
コクピットをマスキングして、クレオスのクールホワイトを塗装、今回はサーフェイサーなしでキレイに塗れました
CIMG1337.jpg
紫と暗い紫を使って汚しを入れます
CIMG1338.jpg
クレオスのモンザレッドで塗装しマスキングしてキアライエローで塗装

震電 II製作 01

CIMG1320.jpg
前がシャープで前進翼で結構かっこいい、ハセガワで写真を見たときはかっこいいとおもわなかったが

CIMG1314.jpg
とりあえず仮組みをした時尾翼がボディと合わなく可動しなそうだったので干渉しそうな所を削ってみました、結局その部分はゆるくなったので接着します。

震電 II 作ります

CIMG1311.jpg
ひょんな事からハセガワの新製品クリエイターワークスシリーズ エースコンバット 1/72震電 IIを作る事になりました。

率直にハセガワのプラモは良い、これはマクロスシリーズ初期の頃のよう作り手に気を使っています、ゲートがまっすぐで細くカットしやすい、モールドは細くキレイに入ってます、脚倉庫の扉が開閉の選択が出来ます、ディスプレイスタンドも付いています。

そしてこれが
CIMG1312.jpg
ボディ全体に「NO STEP」デカール指示があります
CIMG1313.jpg
写真で見えない空白の部分が「NO STEP」デカールです、大量にありますが、これを張るのはユーザーの自由なので貼らない人もいますが、これを用意してくれるのがありがたい、色は白なのですが欲をいえば赤も用意してくれれば何色に塗装してもこのデカールを貼れます。様々なデカールを用意してくれてるところはやはりハセガワの良さです。

自分の通っている模型店で購入し、お店に2個入荷して全部売れたから、追加注文したら問屋に在庫が無くメーカーの生産も先との事という話を社長から聞きました、新製品なのにハセガワが大して生産もしていない上に問屋も在庫を全く持っていないらしく、小売店も色んな意味で現在の模型界の体質に苦労させられております。

ハセガワのプラモデルは出るたびにユーザー作り方の選択股を増やしていて良いと思うんだけど、プラモデル自体とは別の所に問題が・・・良い物だしてんだから、会社の方針をなんとかすれば、みんな買うと思うんだが・・・
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
283位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。