スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスボーンガンダム X1製作7

PB303310.jpg
バンダイ 1/144 HGUC クロスボーンガンダム X1

今回は全体的に暗めの色合いになって完成しました、色分けもかなりしやすく設計されているように思いますこのキットは、けっこう気合いのはいったものではないでしょうか、しっかりと色分けをすればそのぶん完成度が帰ってきます。

完成品ギャラリーはこちら

 
スポンサーサイト

クロスボーンガンダム X1製作6

バンダイ 1/144 HGUC クロスボーンガンダム X1


PB283279.jpg
クロスボーンガンダム、フレームはガイアのフレームメタリック2で塗装しています

PB243243.jpg PB283281.jpg
足はブラックの上からクレオスのルビーレッドでガイアのフレームメタリック2で色分けしています。


PB293283.jpg
タミヤのエナメル塗料で細かい塗り分けとスミ入れをしたので後は組んで完成です。クロスボーンと同じに登場するハリソン・マディン専用機のガンダムF91も作って並べてみたいですが次はガンダムフェニーチェを作ります。ガンダムビルドファイターズで優位つカッコ良いと思っていて作ろうと思い約1年前に買っていたキットですがようやく作りますがその間に後継機のリナーシタがでてしまいましたが今思えばやはりリナーシタよりも元のフェニーチェのほうが良い。

 


 

クロスボーンガンダム X1製作5

バンダイ 1/144 HGUC クロスボーンガンダム X1
地道な塗り分け作業が続きます、クロスボーンガンダム

紺色部の塗装です、ガイアのパープルバイオレットとウルトラブルーとブラックを混ぜて塗っています、その上からガイアのプレミアムガラスパールです。

PB253248.jpg PB253251.jpg
膝の部分とサイドアーマーはマスキングで塗り分けです。

PB253250.jpg PB253249.jpg
肩のスラスターも黄色なので前回塗っていまして、マスキングをしています。

PB263254.jpg
PB263256.jpg
PB263257.jpg

紺色をぬったら胸の中央のパーツは白に塗り分けてシールを貼っています、このシールは切り込みが入っていて曲面に貼り易いようになっています。シールを貼ってからプレミアムガラスパールでコートしています。

コアファイターは黄色→ホワイト→紺の順で色分けして最後にキャノピーをスモークグレーで塗っています

PB243246.jpg PB253253.jpg

PB273273.jpg PB273271.jpg
後ハメ加工した脇にあるパーツは黄色→白→グレーの順で塗り分けをしています。

PB273274.jpg
コアファイターもしっかりと塗り分けた甲斐があります。

PB273270.jpg

クロスボーンガンダム X1製作4

バンダイ 1/144 HGUC クロスボーンガンダム X1
クロスボーンガンダムの基本色のホワイトをいったんぬりましたがここからが色分けでマスキングと塗装の繰り返しです。

まずは黄色部分を塗ります 使用する色はクレオスのキャラクターイエローです

PB233240.jpg jmujm.jpg
スラスター部の塗装です。

PB243247.jpg jimjjj.jpg
ビームサーベルは黄色の部分を先に塗ってから白を塗っています

PB243246.jpg PB273269.jpg
コアファイターも黄色を先に塗っています。

クロスボーンガンダム X1製作3

バンダイ 1/144 HGUC クロスボーンガンダム X1
クロスボーンガンダムの塗装にはいります、そして今回は新兵器を導入です。

PB163140.jpg PB223237.jpg
元々欲しかったウェーブのフラッグシップモデル“スーパーエアブラシアドバンス02”です。グラデーション表現の幅を広げるためノズル口径が0.2mmのモデルを購入しました。外観はクレオスのプラチナと同じような感じですがどこまで同じなのかはわかりません。
エアマチックシステムというカップの下のダイヤルを回して風量を調節できるシステムが付いています、これを使ってみましたこれがしっかりと微調整ができて優れていて便利です、空気漏れをしないためにパッキンが付いていると思うのでダイヤルを回す感じは抵抗があります、頻繁に使っているとパッキンが壊れないか心配なのですが。後はソフトスライドボタンといってニードルの引き始めがソフトに出来るみたいです、ニードルパッキンはテフロン加工。

それでは本体のホワイトを塗装します。まずはサーフェイサーを吹いたらクレオスのニュートラルグレーをベースにホワイトでグラデーション塗装をします。最後にガイアのパールシルバーでコートします。
PB223236.jpg PB233239.jpg

これから黄色の色分けをするのですが、白⇒黄色と黄色⇒白と形状によって順番を変えなくてはならなく効率が悪いです。

 
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
283位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。