スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリヤーボディのバックブレーダーの製作2

バックブレーダーのクリヤーボディの塗装です、予定通りタミヤのポリカーボネートスプレーのメタリックオレンジを吹きつけます。
塗装の仕方は説明書にあるのでそれ通りに行います。
P7114671.jpg
今回は裏吹きなのでとりあえずマスキングしたい所を裏から行っています。

P7114673a.jpg
裏からスプレーを吹き付けました、ツヤ消しになっています。スプレーには裏吹き用と書いてあります。

P7114676a.jpg
裏から塗装するため表面には最初からフィルムが貼ってありますのでそれを剥がしました。

P7124677a.jpg
これでバックブレーダーのクリヤーボディが完成しました、シールは貼らずに終了です。バックブレーダーは元々はリアルミニ四駆という走らないディスプレイタイプのキットで現在は生産されておらず、やはり欲しい人はいるはずでそれを逆撫でするよに再販は滅亡的です、よくある事ですね。


 
スポンサーサイト

クリヤーボディのバックブレーダーの製作1

P7014555.jpg

ミニ四駆用のポリカーボネート製のクリヤーボディでバックブレーダーとネオトライダガーZMCがありますので製作をしていきます、型みたいになっているポリカをボディの形通りに切り取っていくんですが、キレイに切り取るのも難しいしモールドやエッジもだるくこれをキレイに仕上げるのは労力と時間と金の無駄だと判断しましたので適当に作ってしまいます。これはプラスチックのボディよりも軽量な純粋なミニ四駆のグレードアップパーツですね。

ポリカーボネートにラッカー塗料で塗るためにプライマーがありそれも考えましたが上記の理由のためなにもこだわらずに作りますので色もポリカーボネート用のスプレーを使い適当にバックブレーダーとトライダガーともにメタッリクオレンジにします。
P7124678.jpg
このメタッリクオレンジはトヨタ86に合わせて発売したカラーですね。ポリカとプラスチックの両方で出されています。

P7014557.jpg

カットの仕方ですがハサミで切る方法とカッターでスジをつけて割っていく方法がありまずはカッターの方で行いたいと思います。
P7014559.jpg

P7014560.jpg


P7014562.jpg
失敗もありますがまぁまkぁな出来です。このあとトライダガーはハサミでカットして色をつけいきます。

 
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
283位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。