紅武者アメイジング 製作6 完成

P9164960.jpg P9164961.jpg

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

レッドウォーリア完成です、足の裏やタイヤの肉抜きなど簡素的にして値段を下げているのだと思います、刀のサヤがモナカ構造ですなく1パーツで驚きましたが良く見ると各所に穴が抜けている適当な仕様になっています。武装の変形などギミックに関してはだいぶ詰め込んでいるみたいですがポーズはとらせにくい感じです、所々があたって可動が制限されてしまいま、地面にたたせると足と脛の位置がほとんど決まった所にしか固定できないのでアクションベースで飾ったほうがカッコ良く飾れると思います。

完成品ギャラリーはこちら

   
スポンサーサイト

紅武者アメイジング 製作5

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

レッドウォーリアもフィナーレを迎えます。

P9014871.jpg
タミヤのエナメル塗料のフラットブラックを塗ってふき取り。

P9014873.jpg
バーニアと足はガイア:ダークステンレスシルバー

P9014872.jpg
タイヤはつや消しブラック

P9014874.jpg
バイザーですの塗り分けもこんな感じに。

P9014881.jpg
そしてレッドウォーリアの素体です、指や膝、足など塗り分けてあります。鎧を着けたらもうこの姿になる事はないでしょう。

   

紅武者アメイジング 製作4

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

紅武者アメイジングのゴールドの塗装に移ります、凹部分のゴールドは先にやっていましたのでそれ以外の部分のとそうです。

P8284858.jpg

P8294860.jpg
ガイアノーツ:スターブライトゴールド
暗い赤と金がなかなか良い感じにあっているように思えます。

こんどは鎧の各部にボタンみたいなモノがありそれを金に塗り分けます。

P8294863.jpg
マスキングテープを2mmのポンチで抜いてそれを1/2や1/4に切り組み合わせてマスキングをしています。

P8294865.jpg
ちょうどいい大きさのポンチがあれば楽にマスキングできるのですが。

P8294868.jpg
これで塗装が一通り終わったのでガイアノーツのEx-クリアーでコートします。

   

紅武者アメイジング 製作3

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

ダークレッドを塗った次はライトレッドを塗っていきますのでマスキング作業です。

P8274852.jpg
兜のフレアパターンのマスキングはテープで行なおうかと思いましたがバルカンの所が丸いふちになっているので液体でマスキングする事にしました
ガイアのマスキングコートを塗って余分な所を切り取っています、マスキングコートの切り出しは良い条件が揃えば簡単に成功するのですが、それはほとんど運頼みになってしまうので不安でしたが何とかできました。

P8274854.jpg
胸のフレアパターンはマスキングする所が凹になっていますのでそこをマスキングコートを筆で塗っただけです。

P8274855.jpg
全てマスキングを終えて塗装です、なんかマスキングに凄い時間がかかると思っていたのですが、なかなかの量です。

P8284856.jpg
明るいレッドの塗装です。さすがに暗いレッドの上からでは色が発色しずらかったのでまたピンクサフを塗ってから行っています。
ガイアカラー:ブライトレッド

P8294862.jpg
フレアパターンもいい感じではないでしょうか。

LEGEND BBの新作バーサル騎士ガンダムが出ていますが今の所スルーしていますが、買ったら他の作りかけを差し置いて製作に取り掛かってしまうのでしょう。



   

紅武者アメイジング 製作2

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

ガンダムビルドファイターズ(トライ)に登場する紅武者アメイジング通称レッドウォーリアーの塗装に入っていきます、ビルドファイターズの商品は大量に種類が出ていますがビルドファイターズのガンプラを完成させるのはウイングガンダムフェニーチェに続いて2体にしかなりませんので、自分はそんなに作れません、ビルドファイターズは片っ端から製品化して凄いのですが1~2年くらいでラインナップがもの凄い事になっていますがこれでいいんですかね、しかし紅武者は買ってしまいましたが。同時製作のGのレコンギスタは売れ筋だけにラインナップを抑えましたね。

SDガンダムを塗装する時にいつも悩ませるのが塗装手順で形状の問題から場所によって塗る順番を決めていきます、本来は色の順番で塗り重ねやすい順番で塗れるのが一番塗装の手間が無駄がないのですが、形状の問題でそれが出来ませんので最初にこの色を塗ったらまた最後にこの色で塗り分けという効率が悪い事をしなければいけません。

P8234790.jpg
まずはジャーマングレーを塗ってマスキングします。

P8244792.jpg
メインカラーのレッドを塗るための下地です、最初のジャーマングレーのはみ出した所も乱暴に塗り重ねます。
ガイアカラー:ピンクサフ

P8244794.jpg

P8254795.jpg
奥まっているゴールドの部分を塗ります、それをマスキングします。
ガイアカラー:スターブライトゴールド

そしてメインカラーを塗ります、ダークレッドとライトレッドの2種類がメインカラーになるので先にダークレッドを塗ってしまします。
P8254796.jpg
ガイアバーチャロンカラー:ローズディープレッド
かなり暗い赤です。



    

   
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
448位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: