ザウバーC30 製作1

CIMG1275.jpg
フジミ製ザウバーC30の製作を開始します
このプラモはエンジンが付いてない仕様で、この仕様が考え方によってはかなり素晴らしい
エンジンが付いていない分余計な事を考えずに車体に集中して作れます、人によっては他のキットからエンジンを移植したりとひとによって楽しみ方が色々と変わります
エンジンが無いからと言っても複雑なボディ形状と目立たない所に整流板などが付いておりなかなかパーツが細かく、ボリュームがあります
CIMG1276.jpg
この黒いアームがネックです
CIMG1277.jpg
ボディと上手く合わず下の黒いパーツにはハマりません
解決法が分からず、とりあえずボディの内側を削ってやり、それでも上手くいかなかったが、ゴチャゴチャやってる内に上手くはハマりました
CIMG1280.jpg
どういうわけかうまくいってます
CIMG1278.jpg
一番新しいF1マシン(2011年型)というだけで凄いです、フジミ模型は自分の中ではナンバーワン模型メーカーです
CIMG1287.jpg
真ん中とサイドのパーツを接着して合わせ目に黒い接着剤を盛っています

ただ金型が新しい新品の製品なのに所々にバリが出ています(笑)
スポンサーサイト

ガンダムケストレル PART3 完成

CIMG1240.jpg
電撃ホビーマガジン5月号(2012)の付録ガンダムケストレルが完成しました。
黄色を塗装した後は紫と灰色を塗装し、軽くデカールを貼り完成です。
間接など動かないモデルで後ハメ加工をして塗装しやすくしたりしてますが、マスキングなどけっこうしました、あとデティールがカッコ良く、所々に凹凸があるため、合わせ目消しが大変でした。
CIMG1243.jpg
CIMG1244.jpg

完成品ギャラリーへ行く

そして可夢偉!!

CIMG1270.jpg

フジミ 1/20 ザウバーC30
ついに発売になったF1ドライバー小林可夢偉が駆る、ザウバーC30
発売予定よりも10日くらい早く発売開始になり、メーカーもこのプラモデルを日本のファンが待ち望んでいたのをしっかり受け止めているみたいです。
海外ではそんなに売れるとは思えないザウバー可夢偉のプラモデル、よく日本のファンのために出してくれました、今の時代ファンを喜ばせるプラモメーカーが無いこんな時代、メーカーが出すべき物を出さないこんな時代にフジミがやってくれました。

注文していたフジミ製マクラーレンMP4/6も届きました
CIMG1269.jpg

小林可夢偉ザウバーC30発売記念第1弾 part3

CIMG1217.jpg

1/20タミヤ ブラウン ティレル ホンダ020完成
CIMG1174.jpg
CIMG1212.jpg
CIMG1211.jpg

本体色にかなり悩みこのマシンの画像は黒く移ってる画像があったりして、黒くしようと思ったりしたが、最終的にフィニッシャーズのライトガンメタルにしましたが、それが正解でした。依頼者もイメージ通りと喜んでました。
下は写真を撮る条件を変えた写真です、黒く写ってます。
CIMG1194.jpg
CIMG1206.jpg
さすがカーモデルにこだわった資材を出すメーカーフィニッシャーズの塗料です。

完成品ギャラリーへ行く

ガンダムケストレル PART2

塗装
ホワイト→レッド
マスキングしてホワイト→イエロー
イエローはレッドの上にホワイトを重ねたピンク色っぽい所に塗りました、クレオスのGX4キアライエローを使用してこの色は隠ぺい力が高いみたいで塗りやすかったです、C4イエローより若干白っぽい感じがします。
CIMG1192.jpg

セール品 その2

先輩のご好意によりセール品を購入できました、ありがとうございました。
DSC_0287.jpg

1/48YF-19 マクロス
1/72VF-1D バージンロード マクロス
1/72VF-0S マクロス
1/72SV-51γ マクロス
1/48F-4Jファントム
1/24F1 トヨタ TF102

結局マクロスモデラーなので結果はマクロスばっかになりました、1/48YF-19は先輩が見つけてくれて、YF-19はあるイベントの出店予定で1/72を作る予定でしたが今回の出来事で1/48に変更です......1/72YF-19の製作はまだ取り掛かってないのでこれは運命ですね。

小林可夢偉ザウバーC30発売記念第1弾 part2

1/20 タミヤ ブラウンティレルホンダ020の塗装です。
CIMG1156.jpg
下地はサーフェイサー1200→ブラック
表面をキレイにするためにブラックは普通に塗った後にさらに薄めたブラックで塗装してます。しかし、あまり表面はキレイになっていません。(写真ではわかりません)

本塗りはライトガンメタルです、写真を見ながら本物はどういう色なのかなやみましたが、写真は結構黒くなっており、依頼者に聞いたらもっと青っぽいとのことで、指定色のライトガンメタルでいいという判断です。
ライトガンメタルはタミヤのスプレーとフィニッシャーズのビンででており、スプレーからわざわざとり出すのはやりたくなく、フィニッシャーズはシンナーが他社と合うのか心配でガイアカラーのスターブライトアイアンで塗ろうかと思ったが、たまたまフィニッシャーズを手に入れたので試し吹きをし、他社のシンナーが使用可能でしたので、フィニッシャーズのライトガンメタルにしました。
CIMG1159.jpg
適当にスプーンに塗装した物と比較すると光があたってる所がキレイに乱反射します。
CIMG1166.jpg
写真だと結構黒く写る色みたいです、実際はもっとブラウンぽいです。
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
448位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: