スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震電 II製作 02

CIMG1335.jpg
プラバンの細切りを少々追加
CIMG1336.jpg
コクピットをマスキングして、クレオスのクールホワイトを塗装、今回はサーフェイサーなしでキレイに塗れました
CIMG1337.jpg
紫と暗い紫を使って汚しを入れます
CIMG1338.jpg
クレオスのモンザレッドで塗装しマスキングしてキアライエローで塗装
スポンサーサイト

小林可夢偉ザウバーC30発売記念第2弾 PART4 完成

タミヤ 1/20 ロータス99TホンダNo.11中嶋悟完成です。

ウレンタンクリヤーを吹いて、1000番のペーパー、コンパウンドで磨きました。
塗装やデカールがはげていたり、フロントウイングにほこりがついていたりとしますが完成するとかっこいい。
後は付属の中嶋選手のヘルメットとグッドイヤーのステンシルを手に入れたら、タイヤマークを付けて終わりです。

CIMG1323.jpg
CIMG1324.jpg
CIMG1333.jpg
CIMG1326.jpg
CIMG1329.jpg
CIMG1330.jpg

ボディを外した状態で追加工作はしていませんがなかなか見ごたえがあります、写真だとおもちゃっなぁ
中嶋悟が乗ったホンダエンジンを積んだマシン、早いとこ可夢偉のザウバーを完成させて並べてみます。

完成品ギャラリーへ行く

ZZガンダム

CIMG1317.jpg
個人的に一番好きなガンダムがZZガンダム

この1/144HGUC ZZガンダムは発売してから気づけばもう2年位たってるんですね、ずっと気になっていたプラモデルで、今年発売したと思っていて実際に買ってみたら2年前なんですね。

ZZガンダムはHGUCで出るのはファンはずっと待っていて、このガンダムは変形、合体、分離するガンダムだからメーカーはカッコよさにアクション性と変形合体を全て両立したいと開発していたはずで出すのがかなり遅くなったとお思います。
そしてこれはプロポーションとアクション性が良く、変形はできません。というよりは変形は全て差し替えと専用のパーツにより変形、合体、分離を再現できます。プロポーションと可動をとことん追及というかなり割り切った事になっています、全ての事を詰め込むには1/144では完璧にはいかなかったんでしょう、それならカッコいい
ZZガンダムとして出すのが長年の答えだったのだと思います。

しかしこの変形、合体、分離という設定のせいでMG Ver.2やPGを出していなく、初代、mkⅡ、Zは出ているのにZZは除外されています、アニメやスパロボの設定でもZより起動性がないし、頭のキャノン撃つとアニメでは動かなくなるし、ビームライフルとビームサーベルはデカイけど、メリットは?重装型にみえてそうでもない。てか、ZZガンダムはこれらの本家ガンダムと比べて人気はあるのか。一番好きなガンダムなんですが・・・

CIMG1319.jpg
とりあえず変形、この形態にすることはないであろう

震電 II製作 01

CIMG1320.jpg
前がシャープで前進翼で結構かっこいい、ハセガワで写真を見たときはかっこいいとおもわなかったが

CIMG1314.jpg
とりあえず仮組みをした時尾翼がボディと合わなく可動しなそうだったので干渉しそうな所を削ってみました、結局その部分はゆるくなったので接着します。
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
154位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。