スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG FIGURERISE仮面ライダーオーズ

DSC_0556.jpg

仮面ライダーサイクロン号の次という事で仮面ライダーオーズのプラモデルです?
成形色の黒の部品はつやがほどいい感じになっている気がします、無塗装ででもかなりの物になりそうですがせっかくなので合わせ目消しと塗装をしていきます。塗装してからマスキングして組んで塗装しての繰り返しで結構大変です、気ながに作っていきます。

MG FIGURERISEシリーズで仮面ライダーWが最初に出てWシリーズはアクセルやスカルなど(いらないのが?)たくさん出たが、それ以降はオーズと1号、2号が出たきりで終わっています、あとはタイガー&バニーの主人公2体で後は出そうに無い、ドラゴンボールとワンピースは単発でおわり、内容は良いんだがビッグサイズで出すというこのシリーズのコンセプトがネックになって売れ行きも微妙なんだろうな。せめてV3くらいは出してほしいが、響が一番このシリーズに似合いそうだが。
スポンサーサイト

フジミ模型1/12 サイクロン製作3

雰囲気を出すため窓をボディに真鍮線でつなぎます
DSC_0519.jpg
窓とボディをマスキングテープではり、真鍮線を通す部分5カ所に0.6mmの穴を空けました

ちなみに、この窓とボディも両端のカーブが合っていないので、これをすると接着の時に楽になるような気がします

フジミ模型1/12 サイクロン製作2

フジミのサイクロン、中身が完成しました。
DSC_0510.jpg
使った色
エンジン ガイア スターブライトジュラルミン
マフラー ガイア スターブライトシルバー+ガンメタル
ハンドル クレオス タイヤブラック
その他 ガイア EXシルバー
    クレオス つや消しブラック セミグロスブラック カッパー

カウルつけた時に露出する所だけを作られています。
後はボディの塗装で終わりです。
          

フジミ模型1/12  サイクロン製作1

仮組みをして、仮面ライダーのDVDを見ていたら、カウルの形状が違う、形がシンプルだからちょっとの事で余計に酷く観える、赤のデカールの形は違うし、そして自動操縦盤もついていない、本郷猛が変身する時に使っていたスイッチもついていない、もうこれには改造などしたくないのでそのまま作ります。
CIMG1466.jpg
エンジンパーツで、下のパーツはサイドを削らないと入らないです

CIMG1468.jpg
フレームでフロントフォークを入れる穴が小さいので丸型鉄やすりで上と下を削っています、これは仮組みの時には分からなく、フレームを接着してから分かりました。

パーツが合わない所は多々あり、ホイールの内側のパーツも合いません。

不具合も大変な事ではなく、シンプルなキットなのだが、定価5000で実車とカウルが全く違い、パーツ数は少なく中身がスカスカ、パーツの合いが悪い所は多々あって、これで5000円に見合う内容が一つもないので酷すぎる、ユーザーを馬鹿にしまくるフジミ模型。これを5000円で売っていたらただの粗悪品を売ってるだけだ。

ザウバーC30でいいメーカーだと勘違いしていたが、もともとフジミ模型はヤバイというのは聞いていたが、自分もついにフジミ模型の本性が分かってしまった。彼らには罪悪感は全くないのだろう。

ガンダムAGE-1完成

バンダイHGシリーズ ガンダムAGE-1完成しました
CIMG1471.jpg
アニメではかっこいいとは思わなかったAGEシリーズだけど、このHGガンダムAGE1の造形はかなりかっこいいです、あとバンダイの熟練された間接機構による所もでかいです。
CIMG1476.jpg
グレー部 EXホワイト+EXブラック(G)
白部 EXホワイト+EXブラック(G)
襟など つや消しホワイト(C)
赤部 蛍光レッド(C)
カメラアイ 蛍光イエロー+インディブルー(C)
間接 スターブライトアイアン(G)
()内は塗料メーカー

電撃ホビーマガジン9月号の付録の「ガンダムAGE-2 アルティメス改造ウェアキット」を装着します。
CIMG1499.jpg
CIMG1498.jpg

完成品ギャラリーへ行く

ガンダムAGE-1製作 3

DSC_0467.jpg
塗装も一通り終わり後は組むだけです、ひさびさのガンプラですがこれから組むこの時がロボットは楽しいです、スケールモデルは組む時がまた大変ですから。

ガンダムAGE-1製作 2

CIMG1465.jpg
左手はカッコいい平手が付いているのですが右手は握りとビームライフルを持つため兼用の変な握り手しかついていないため、おゆまるで左手の型をとりポリエステルパテで複製し、指を切り取り逆につけていき右手の平手を複製しました。

マクラーレンMP4/6 製作02

CIMG1439.jpg
タブデザインで出しているフルスポンサーデカールを購入してデカールを貼りました。
ウレタンクリアーを吹き2000番のペーパーとコンパウンドで磨いています。

CIMG1462.jpg
スタジオ27のエッチングパーツを使っています、写真の黒い部分とリアウイングの翼端版です、写真は黒い瞬間接着剤を使っています、高粘度で硬化時間が遅いからです。

CIMG1464.jpg
リアウイングの赤いウイングとサイドのエッチングパーツは位置合わせの突起がないため、付けれる部分を付けてから、あとはエポキシ接着剤でおさえました。

CIMG1463.jpg

リアウイングをボディにつける時黒い部分はあらかじめ内側に向けておき付けやすくしました、エポキシ接着剤を使いクリップでおさえました。

ザウバーC30 製作5 完成

CIMG1451.jpg
CIMG1452.jpg
CIMG1453.jpg
CIMG1455.jpg
CIMG1457.jpg

ウイングの組み立てで結構苦労しましたが完成しました
瞬間接着剤を使い作業し、フロントウイングの右側が曲がったりしたけど、エンジン付きのモデルが出るのでそれを作る時に今回の反省を含めリベンジしたいと思います、ただ可夢偉選手が来年もF1に出ないと作る気がしないので、何としても来年のシートを獲得してほしい!!

完成品ギャラリーへ行く

日本GPはトップ争いできそうなので全て上手くいくはずです

仮面ライダー1号2号のマシン サイクロン

CIMG1449.jpg
フジミ模型から発売されました
定価5000円です
発売が少し延期され10/4にやっと発売しました
CIMG1444.jpg
CIMG1447.jpg

この5000円という高価な商品はまずパッケージを見て「安っぽい」白いキャンパスにマシンとマークが書かれただけ、箱をあければパーツ数が少ない、5000円もするんだぞ、完全に買った人間はメーカーに馬鹿にされた気分、これが2000円以下なら、作りやすく初心者に最適な好キットだが、この値段にしたのは別に売れねえから5000円でいいやみたいなメーカーのやる気の無さが感じられて大変ショックです、自動運転スイッチも付いてなく透明パーツはアンダーゲートじゃない、これが5000円で許されるレベルじゃない、あまりにのヒドイ

ガンダムAGE-1製作 1

DSC_0461.jpg
ガンダムAGE-1です
合わせ目もほとんどなく、作るとアクションモデルとしてオモチャとして完成しています
関節の付け方が熟成されていてカッコ良いポーズがとれます
バンダイが長年開発してきたノウハウが凄いです
HGシリーズでここまで出来ているので、昔のHGとはシリーズが違うんじゃないのかこれ
改造して完成度を高めたい人にとっては最近のガンダムは幅が狭くなっているのでは
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
207位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。