スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8仮面ライダーオーズ 製作5(タトバコンボ)

黄色の塗装
DSC_0606.jpg
DSC_0607.jpg

黄色を塗装しました

クレオス キアライエロー+オレンジイエロー

黄色と黒で塗り分けるので黄色の部分をマスキングします、腕だけはガイアのマスキングコートで他はクレオスのマスキングゾル改でマスキングしました。
結果はガイアの方がはがしやすくキレイになりました、試しにクレオスのを買ったんだがほとんど無駄になってしまった

これでほぼ全ての塗装が完了しました

DSC_0605.jpg
肩アーマーは動きがしぶくなるので、つける時にグリスアップをします

DSC_0609.jpg
スポンサーサイト

1/8仮面ライダーオーズ 製作4(タトバコンボ)

武器とベルトの塗装をします
青いラインの塗りわけを今回はマスキングゾル改を使ってやってみました
最初にシルバーを塗り、色の源シアンで作ったクリアーブルーを塗ります
DSC_0596.jpg

青いラインにマスキングゾル改を面相筆でぬり最後にブラックを塗装しました、最後にマスキングゾルをはがします
DSC_0600.jpg

マスキングゾル改をはがしましたが、こすって取るような所も出てしまキレイにいきませんでししたが筆塗りで修正していけばそれなりになりそうです、マスキングゾルは厚く塗ったほうがはがしやすそうです
ほんとにキレイにやるなら地道にマスキンテープを貼っていくしかないですね

1/8仮面ライダーオーズ 製作3(タトバコンボ)

緑部分の塗装が終わりました
DSC_0583.jpg
クレオス デイトナグリーン+蛍光イエロー
蛍光イエローをいれた意味がなかったな、溝はエナメルのブラックをなぞって拭き取ってます

黒の塗装が終わり反光沢にしました、反光沢はガイアのEXクリアーとEXフラットクリアーを1:1で作りました
ガイアEXブラック→反光沢
DSC_0581.jpg
これで下半身の塗装は終わりました

これで難関の1つの前腕の組み立てに入れました、接着剤を使って合わせ目を消します、ゴムを使ってしっかり抑えます、髪を束ねるための小さいゴムです、100均で買いました、こういう所はクリップだと力が均一にかからずにズレてしまうのでこれは便利です
DSC_0585.jpg

1/8仮面ライダーオーズ 製作2(タトバコンボ)

メタリックレッドを塗装しまいた、今回シルバーの上にクリアーレッドではなくクレオスのメタリックレッドをつかいました。
DSC_0576.jpg
クレオス 75番 メタリックレッドは今までわけのわからない色だと思っていたが、この色は下地の影響で変わるみたいです。8番シルバーの上から塗りました、光の反射によってラメがみえる色です、これでクリアーコートすればこれはこれで良さそうです。

ヒケを発見しました、せかっくなので処理して塗装しなおします、このパーツは最後にできていればいいので。

1/8仮面ライダーオーズ 製作1(タトバコンボ)

顔の組み立て
DSC_0568.jpg
本物の仮面はサイドの合わせ目があるのだろうけど、合わせ目消してプラモ作りを楽しみます
目の後ハメ加工を悩んだところ加工無しで後から目が入る事がわかりました、赤部はマスキングです
DSC_0567.jpg

首は後ハメ加工します、上から入りません下からいれます

腕の組み立て
DSC_0566.jpg
説明書では複雑ですが、まずは肘パーツと関節を組み、合わせ目を消して、塗装して上腕と下腕を組みます

足の組み立て
DSC_0565.jpg
DSC_0570.jpg
膝を塗装してから関節を組み、合わせ目を消して緑部分をマスキングして黒を塗装
膝下の足は後ハメ出来ます、塗装が終わったら最後に足を差し込みます、そのさい赤い部分が当たるので少し削ります
足パーツは左右形が違うのでしっかりと分かるようにしておきます、見た目ではほとんど分からないのに左右間違えるとパーツが合いません

フジミ模型1/12 サイクロン完成

CIMG1520.jpg

フジミ模型1/12 サイクロン完成しました、内容がともなわない定価5000円という値段でフジミ模型はまたユーザーを離し会社の評判を下げました、本当のプラモデルの楽しさを知らない人がこれをきっかけにプラモデルの楽しさを知り、新しいユーザーをつけるいいキットだったのにもったいない。自分の周りの人に5000円と言ったらかなり驚いていた、プラモデルの会社でもそんなクソ会社があるんだなぁと言っていました。
フジミは将来会社を潰す気なのだろう、後はハセガワに期待するしかないか

CIMG1542.jpg
CIMG1541.jpg
CIMG1548.jpg
CIMG1527.jpg
CIMG1538.jpg
ディスプレするにはいいです

完成品ギャラリーへ行く

フジミ模型1/12 サイクロン製作4 

ウレタン塗装
 カウルを塗装します、実車はクリアーコートはしていないだろうと勝手にそうぞうして今回はクリアーコートをしないで塗装をします、ウレタン塗料を使って塗装します。
まずはペーパーがけです400番→600番→1000番とかけた後中性洗剤で洗いました。
CIMG1507.jpg
ウレタン塗装し、いきなり失敗です、塗装後落としましたペーパーのかけ直しです。シンナーでふき取ろうとして変になっています。ウレタンは自ら硬化する塗料だからラッカーとはかってが違います。

CIMG1512.jpg
ZESTウレタン塗料 ホワイト+イエロー

CIMG1514.jpg
CIMG1516.jpg
赤部はデカールをコピーして型紙を作り、マスキングテープをカットします。

CIMG1517.jpg

ZESTウレタン塗料 レッドを塗装しました
自分のマスキング技術と経験が浅いため、かなりひどくなってしまった、あまりに酷い、歴代ワーストワンのできです。マスキングを貼る時にゴミを付けすぎたせいかもしれません、もっと慎重にやらなければなりません。これからマスキング技術を向上させなければなりません。
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
207位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。