ガンダムF91製作2

バンダイ 1/144 HGUC ガンダムF91
 F91は1体は簡単に仕上げたら2体目を作ろうかと思います、ゲート処理や合わせ目を消さずに塗装をしますが、色分けをしたい所だけして1体作ります。

CIMG4659.jpgCIMG4660.jpg

今回使った色です。指定色はブルーがインディブルーになっていいて、カメラアイはグリーン系になっていますが、元のデザインで使っていた色とはイメージが違います、色は適当に選んで塗っています、箱絵のF91のカメラはイメージ通りにブルーになっていました。

CIMG4656.jpg CIMG4658.jpg
 肩のF91はモールドになっていてマスキングで塗装できます、試し用で作っているのであまり手間をかけたくはないが、ある程度色分けはしています、手に入れたばっかの『マスパー』が役に立っています。

PC310162.jpg PC310163.jpg

PC310164.jpg
 とりあえず塗装しましたが残念ながら写真が実際の色で映っていません、F91は小さいので食玩と思ってしまうような感じです、ちょっと太く改造したくなります。

 

スポンサーサイト

ガンダムF91製作1 マスパー

バンダイ 1/144 HGUC ガンダムF91
 ゴッドハンドのアルティメットニッパーをきっかけにゴッドハンドの製品で色々と気になっていて『マスパー』をつに購入しました。
 これはマスキングテープ専用のニッパーで、パーツにそって真っすぐにカット出来るという物です。
CIMG4653.jpg

CIMG4654.jpg CIMG4655.jpg
 黄色のグリップにゴッドハンドこだわりの色付きばね、真ん中に『究極』という文字が入っていました。

 さっそくグレーの部分のマスキングで使ってみます。
CIMG4652.jpg

CIMG4648.jpg CIMG4646.jpg
 マスキングテープをパーツにそって切っていき作業が簡単に終わりました。
CIMG4651.jpg
 普段使っている100均のはさみはだんだんと切れなくなっていって、パーツにそって切れないので何かと作業に時間がかかっていましたのでこれは便利です、マスキングテープを切るのに2000円以上の工具を買うのはためらっていましたが『マスパー』を使う事により作業時間の短縮と作業を簡単にするのに役立ちそうなので今回はいい買い物をしました。



ゴッドハンドのアルティメットニッパーを使った記事はこちら



 

VF-25F(アルト機) 製作No.5

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア
 本体のパーツもあまいモールドを深くしたりして、400番家ら800番の紙やすりで表面をならして下地処理を終え見落としたパーツがないか確認していたら使わないパーツを発見しました。
CIMG4638.jpg
CIMG4640.jpg
 1つはおそらく宇宙仕様のエアインティーク用のシャッターです、VFシリーズにはよくある仕様です、追加パックのバリエーションの製品化を前もって計画しているはずです、VF-11では謎のパーツ最初から用意されていてそれが2年後に発売されたレドーム仕様のVE-11のパーツでした、VF-25も時間をかけてバリエーションを出してくるはずです。

CIMG4637.jpg
 脚庫の扉はアンダーゲートになっており表面にゲート後が残らないようになっていました。

基本処理が終わりこれでやっと1機だけ本体の塗装に入れそうです。

  

ガンダムビルドファイターズ

CIMG4641.jpg
 ガンダムビルドファイターズも意味も無く3体積んでいしまっています、元々ウイングガンダムフェニーチェしか買う予定は無かったのに、なぜかMK-Ⅱを買い、新型のスタービルドストライクが出るため、旧型と並べたいと思った結果が罪プラ候補になっています。この際は何体かは素組で研究材料にでもしても悪くないです。

PB200070.jpgバンダイ 1/144 HG ビルドガンダムMK-Ⅱ


PB200072.jpg PB200074.jpg
 MK-Ⅱは買ってすぐに組んでいました、仮組にかなり時間が掛っていました、今回は初めてHGUCガンダムMK-Ⅱを組んだのでこんなに時間がかかる機体だったとは恐るべしMSでした、MK-Ⅱの出来はかなり良いです、旧式のフォーマットのため足がもろにモナカで合わせ目が目立ちます、今のフォーマットでこういう設計はしないと思いますがこれはちょっと昔では普通で自分は気にしないのですが、世論では価値観が変わってしまったんでしょうか、バンダイ恐るべし。ビルドガンダムMK-Ⅱはそのままではちょっと微妙なので料理しないときつい感じです。

CIMG4596.jpg CIMG4599.jpg
 HGUC MK-Ⅱが積んであるため、この内容だとビルドブースターだけ買ったほうが良かったです。それにしてもこのガンダムはTVでは意味不明な存在でしたね、壊れたビルドストライクの代わりに出て、雑魚相手の決勝戦、私用でアプサラスと戦い苦戦しただけで、たったの2回しか使われずに終わっています。マスターグレードでも製品化されるみたいですが、ビルドブースターだけで十分だと思いますが。

CIMG4642.jpg
 接着剤でパーツを接着し保存してあります、これはいつかは製作出来ればいいです。

       

HGUCガンダムF91

CIMG4633.jpg
バンダイ 1/144 HGUC ガンダムF91

CIMG4635.jpg CIMG4636.jpg

HGオールルガンダムプロジェクトよってガンダムF91が1/144で製品化されましたのでさっそく手にいれました、基本は大きなランナー3つで構成されています、まだヴィクトリーガンダムも完成させていないためランナーからパーツも切り離していません、しかし「ガンダムサンダーボルト」も気になっていてジム サンダーボルト版も作りたいため現在の製作が進まない状況をなんとかしなければなりません、このまま行くと今年最後の12月の完成品はなさそうです。

   

  

VF-25F(アルト機) 製作No.4

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア
2機を同じ作業で進めていると全然作業が進まないのでここからはF型を先に進めていきます
合わせ目消しなどボディを仕上げていっていますが、モールドが甘い所もあるのでモールドが消えないようにアートナイフの表と裏を使いながら深くしています

PC180151.jpg PC180152.jpg
ここのパーツが別パーツなので、下の合わせ目はスジとしてそのままにしようと思いましたが、パーツのおさまりが悪いため、瞬着的なクレオスの流し込み接着剤を使って、パーツをしっかり押さえて接着してラインにおさまるようにしましたが、下の合わせ目だけは隙間があいてしまったためパテで隙間を埋めています。

PC180153.jpg

所々でモールドを深くしながら成形しています
PC180157.jpg PC180158.jpg

PC180160.jpg PC180161.jpg
 大昔のマクロスと違い現代のデザインのメカのため処理が面倒で嫌になりそうですが、この機体を作っていて、アングルによってはカッコよさの片鱗がみえたように思いますが、どんなものになるかは塗装が終わって完成しないとわかりません

  

VF-25F(アルト機) 製作No.3

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア
製作がスムーズに進行していなく時間がかかっています。
PC050140.jpg
翼端灯がクリアパーツで用意されていないので瞬間接着剤を使って作ります。

PC080146.jpg

翼端灯の部分をデザインナイフで切り落して、そこにゼリー状の瞬間接着剤をもりプライマーを吹いて一気に固めました

PC100149.jpg
後は360番のヤスリで形を整えます、このあとヤスリの番手を細かくしてコンパウンドで磨きます

PC100150.jpg

VF-25F(アルト機) 製作No.2

ハセガワ 1/72 VF-25F/S メサイア
VF-25を2機作る作業がなんとか始まりました、およそ2週間前に接着したパーツの成形を始めています。
PC020132.jpg
 サイドに無理やり接着してもどうにもならない不具合があるので瞬間接着剤をパテ代わりにして成形しています。

PC030134.jpg
 合わせ目消しを始めています、今風のディテールのある機体なので気を付けて成形しています、モールドけがき針やデザインナイフの裏を使って前もって深くしながら作業しています。エンジンナセルも凹凸ど潰さないように気をつけます、デザインナイフを使って彫り込んでから合わせ目を消しています。
PC030135.jpg PC030136.jpg

PC030137.jpg
 余計な所を傷つけないようにマスキングテープでガードしながら作業したりと、パーツの成形が進んでいます。パーツの合いがかなりいいです、合わせ目消しで左右を貼り合わせたパーツの段差もなくやりやすいです、VF-1やYF-19は段差が大きかったためかなりがりがり削っていました。パーツの精度はかなり上がっていますね、モールドは甘くなっていますが。

PC040138.jpg 

 電撃ホビーマガジン1月号の付録「1/144 ホワイトベースMSハンガー」です、シリンダーの所だけシルバーで塗装しています、あんま意味が無かった。ディスプレイに使おうと思い買いました、ホワイトベースという事で最初のMS用の設計のためごちゃごちゃしたMSは乗りません。
 本の内容はゴールドの実験の記事があります、各メーカーのゴールドをブラック、グレー、オレンジの上から塗ったサンプルです、ガンダムビルドファイターズが盛り上がっています、さっそくVF-25の作例がありF型とS型両方の作例がありました。

  

 

2013年の成績

2013年の成績です

<製作予定>
積みプラ(在庫品)
1/72 F/A-18F スーパーホーネット
1/20 ザウバーC30モナコGP仕様
1/20 マクラーレンMP4-13
1/100 フェイ・イェン with シンデレラハート
1/12 ヤマハ YZR500 (0W98)
既発売品 新規購入品
1/20 ブラウンティレルホンダ020 スタジオ27製デカール020C仕様
1/20 νアスラーダ スパイラルブーストモード
1/72 シールドライガー バン仕様
1/72 紫電改
1/72 J35J ドラケン“アイドルマスター 四条貴音”
1/48 ミラージュ2000 “アイドルマスター 高規やよい”
新製品
1/100 シルエットフォーミュラ91シリーズ(再生産)
1/24 エヴァRT初号機アップル MP4-12C
1/144 ガンダムW G-UNITシリーズ(再生産)
1/144 HGUC ガンダムF91
1/144 HG ウイングガンダムフェニーチェ
<現在製作中>
1/72VF-11D サンダーフォーカス 製作記はこちら
1/20 ハリケーン 製作記はこちら
1/72 VF-0D 製作記はこちら
1/48 レイズナー 製作記はこちら
1/20 フェラーリ 150°イタリア 日本GP 製作記はこちら
1/20 カート“Capeta ver”(カペタ)製作記はこちら
1/8 MGF モンキー・D・ルフィ製作記はこちら
1/72 VF-25F メサイア(アルト機)製作記はこちら
1/72 VF-25S メサイア(オズマ機)
1/144 HGUC ヴィクトリーガンダム製作記はこちら
<完成>
1/100 MGトールギス EW 製作記はこちら
1/72 ユーロファイター タイフーン 製作記はこちら
1/72 VF-11B サンダーボルト 製作記はこちら
1/72 SV-51γ 製作記はこちら
1/100 ビギナギナ 製作記はこちら
1/72 HGAB トカマクダンバイン製作記はこちら
1/72 VE-11 サンダーシーカー製作記はこちら
1/20 ザウバーC31スペインGP 製作記はこちら
1/72 VF-1J バルキリー “マクロス30周年塗装機” 製作記はこちら
1/144 HGUC ガーベラ・テトラ 製作記はこちら
1/144 HGUC ドーベン・ウルフ製作記はこちら
1/20 マクラーレンMP4-27オーストラリアGP 製作記はこちら
1/144 HGUC ゾゴック製作記はこちら
1/144 HG ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL製作記はこちら
1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(アマツ)ミナ製作記はこちら
1/144 HGAW ガンダムDX製作記はこちら
1/144 HG ガンダムアストレイ レッドフレーム レッドドラゴン製作記はこちら

更新日

2013/01/26
2013/02/04
2013/03/15
2013/04/02
2013/05/05
2013/06/09
2013/07/02
2013/08/03
2013/10/01
2013/11/14
2013/12/04

VF-25F(アルト機) 製作No.1

PB170062.jpg
ハセガワ 1/72 VF-25F メサイア
VF-25、F型とS型の製作を開始していきます、まずはコクピットを先に塗装してから本体を接着していきます。シートのデザインもVF-19やVF-22からだいぶ変わりました。

PB170064.jpg
 主翼が動くようになっていて、VF-11で取り入れられた方式になっています、念のため摩擦部にグリスを塗っています。

PC010131.jpg
 接着方法も最近は隙間に接着剤を流す方法を多様しているので、あまり使っていなかったクレオスのリモネンセメントを隙間に流して接着をしています。塗装したパーツは接着出来ないと書いてあります。
 基本的にはYF-19と同じようなパーツ構成で想像通りでした、元のデザインのせいで合わせ目を消す時にキャラモノ的なモールドがあったり、加工しにくい所があります。エンジンナセルとエアインティークが一体化しているのはVF-0と同じです、境目が一体化していてもデザイン的に別パーツにする方が大変そうなデザインです。元々、情報量の多い現代メカ的なデザインですね、今のVFシリーズは。

    

 
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: