ZⅡ製作1

P9142955.jpg

P9142957.jpg
バンダイ 1/144 HGUC ZⅡ

発売されて何週か経っていましてやっとUP出来ました、HGUC ZⅡ(ゼッツー)。前回のHGUCはゼータプラスをつくりましたが今回もまたゼータガンダムです。しかしこのゼータガンダムはかなりマイナーな気がします、過去にキット化されていないのと他いに理由があると思いますが、ゼータプラスとは知名度に差があります。
P9222967.jpg P9222968.jpg
変形はメタス系統の変形でリゼルに繋がっているらしいです、それでもZガンダムのⅡと名ってしまうのは理由は調べていないのでわかりません。

今回のこのキットは中のパーツを塗装してから1パーツ組んで、さらに合わせ目を消して、中のパーツをマスキングして塗装という昔ながらの製作法が必要なキットになっています、合わせ目をスジとして処理をして塗装してからパーツを組む方法もありますが面倒ですが基本に忠実にマスキングで組んでいきます、あと足の黄色のスラスターは外から後付け出来ないのでこの辺も黄色を塗ってマスキングです、あとだいたいはビームライフルが1つ付いていてそれを作るのが面倒な作業ですが今回はライフルが4つもあります、武器は合わせ目消しの処理がしにくいのでこれは鬼ですね。
とりあえず時間はかかりそうですが完成にむけて製作していきます。


スポンサーサイト

金剛 製作2

フジミ 1/700 フルハル 日本海軍高速戦艦 金剛
P9102938.jpg
それでは製作の肝の1/700艦船のエッチングパーツを加工していきます、フジミ純正です。

P9122943.jpg
エッチングの説明書にも間違えがありました、なぜ直さないのかは謎です。

P9102939.jpg
エッチングベンダーやピンセットで折り曲げていっています、エッチングをこんな風に加工するのは初めてで壊してしまっている所もあります。

P9132948.jpg
階段はすべてエッチングに付属されているのでキットにモールドされている階段は切り取っています、この小さいパーツですがステップを全て平行に曲げる加工を必要とします、ヘンテコになったりと失敗もありますがこれもレベルをあげるための作業です。

P9102940.jpg

P9132949.jpg P9132951.jpg
V細かすぎてグチャグチャに見えるものもありますがこれだけ細かいパーツを加工する事を重ねてこういった作業になれていきたいですね。艦船のエッチングはかなり小さいものもありますが形としてしっかりと成り立っていますね、エッチングならなんでも再現できそうに思えます、加工は無茶苦茶ですが。

   

金剛 製作1

P9012865.jpg
フジミ 1/700 フルハル 日本海軍高速戦艦 金剛

P9012864.jpg

P9012868.jpg

フジミ1/700フルハルモデルの日本海軍高速戦艦金剛をつくります。艦船モデル製作第2弾です、前回は現用艦のウォーターラインを作りましたが今回は昔の戦艦のフルハルです、前回は“こんごう”というこで今回は“金剛”です。フジミ純正のエッチングパーツを使用して製作をしていきます。

P9072873.jpg

P9122944.jpg
フジミといえば最近はF1プラモデルのN0.1メーカー(自論)で、自分はF1プラモはフジミ製ばかり作っていまして、フジミクオリティという言葉に辿り着きました、艦船モデルはフジミ製は出来が良いと好評ですが、成形不良と説明書のミスを見つけました。これを見たら先日あったバンダイの“ゼータプラス”回収の成形不良って何が成形不良なのという感じがします、あと説明書は直さないのですがね発売してから数年経っていますけど。フジミクオリティは建材ですが非常に出来が良いと評判のフジミ艦船モデルシリーズです。

P9102937.jpg

P9122942.jpg

とりあえず製作の段取りも手探り状態なので一通りパーツを組みました、これからエッチングパーツを付けていきます、船体と甲板は色の乗りを良くするためにサーフェイサーを吹きました、クレオスのサーフェイサー1000です。

   

LEGENDBB 武者頑駄無

完成品No.49 バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者頑駄無

P9092887.jpg

続きを読む

レジェンドBB武者頑駄無 製作5 完成

P9092883.jpg P9092879.jpg

P9092896.jpg
バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者頑駄無

二代目頑駄無大将軍の発売に向けてレジェンドBBシリーズの武者ガンダムが完成しました、武者七人衆のリーダーで後の三代目大将軍です。兜と肩アーマーが結構じゃまになりますね、鎧を外した方がバランスが良いような気がするんですが、スネもナイト系よりも複雑な形をしていますが目立ちません。個人的な感想ですがレジェンドBBはナイト系の方が合っているように思えます。相変わらず難しいマスキング作業が必要なキットでした。

完成品ギャラリーはこちら

  

レジェンドBB武者頑駄無 製作4

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者頑駄無

前回作ったレジェンドBBのフルアーマー騎士ガンダムにと同じく武者ガンダムもウレタン仕上げにします、長刀と刀は持ち手が付けられないので刃の部分をマスキングして刃以外をウレタンコートしています。

ZESTウレタンエナメルクリアーを使用しています。

P9022870.jpg P9022872.jpg

レジェンドBBシリーズには必ずメッキパーツを付ける仕様にしているような感じがします、メッキ処理されたVアンテナの裏側にメタリックテープを貼ります。
他のメッキ処理されていない金色の部分と色が合わせられないのでメッキパーツ付属が良いのか悪いのか微妙な所です、色を合わせるにはメッキを落とさなければなりません。

これでパーツを組み完成になります。

  

レジェンドBB武者頑駄無 製作3

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者頑駄無

金色に塗装する部分をマスキングしています。
P8272808.jpg


P8272809.jpg
ガイアのスターブライトブラス(60%)+スターブライトゴールド(40%)

ジムの笠の丸い部分はガイアのマスキングコートで塗ってマスキングしています
P8272852.jpg P8272856.jpg

腕の鎧ですが全体を金で塗りましてこのままでも良かったのですが一応赤に塗り分けました、先に赤にし方が上手く塗り分けできる形状でした。

P8282857.jpg P8282861.jpg

P8282860.jpg
フルアーマー騎士ガンダムもマスキング鬼でしたが、武者頑駄無も種子島ライフルを始めとした難しいマスキングをしなければいけませんでした、さすがレジェンドBB。

このあとウレタンクリアーでコートします。

  
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: