ダイハツ ムーブ製作1

P6134447.jpg
フジミ 1/24 ダイハツ ムーブ
ダイハツの初代ムーブです、ターボとノンターボの選択しきです。先日トヨタ86とスバルBRZを作りましたがこれにより市販車の製作に興味を持ったので軽自動車を作っていみようと思いました。軽のプラモデルを探したわけですが種類がないと言っても過言ではなくその中でこのダイハツ ムーブを選びました。
今現在売られているこのキットですが窓枠のマスキングシール付きという事なのでマスキングシールを追加してリニューアルしたキットと思われます。

P6134450.jpg

P6134449.jpg
ランナーは白一色です、あとは窓などのクリアーパーツにホイールのメッキパーツです。ドアの内側のモールドが省略されていたりとキット内容としては簡素なモデルになっています。

そして窓枠ようのマスキングシールですが、カットされておらず自分でカットするようになっています、こんな仕様なのが現在も存在するという事は昔のタミヤに付属していた窓枠用のマスキングシールが自分でカットしなければいけなかったという自分の記憶は正しかったかもしれません。

P6294547.jpg

P6294548.jpg
ボディに捨てサフを吹き、黒い部分を塗装しています。

スポンサーサイト

ジャハナム地上用 製作2

バンダイ 1/144 HG 宇宙用ジャハナム 地上用へ改造

P6184459.jpg

P6184463.jpg
ウェーフ社が出しているポリエステルパテの「モリモリ」の1kgです、自分はポリパテ大好き人間で今まで徳用の120gのを買って何本か使いきってきましたが今回超徳用の1kgに手を出しました。この商品は最初はワークアソシエイションっていう所が出していてウェーブが引き継ぎました。
でこの1kgはとにかく割り安な商品になっておりありがたいです。

P6254531.jpg
これより少量のタイプはチューブに入っていてこの1kgタイプは缶になっていますので取り出しの時の出し方や缶のふちが汚れるのが心配でしたがそんな事は一切ありませんでした、棒ですくうだけでなにも汚さずに簡単に取り出す事ができました、キャップ周りにネックを感じるチューブタイプよりも使い勝手は良いみたいです、後はこれだけの量を使いきる前に劣化しないかどうかです。

P6234466.jpg
これだけ残って固まりはじめました。いつもより多くパテをとったので、黄色の硬化を入れるのですが剤普段はこんなに黄色にはしないのですが硬化剤を入れ過ぎてしまったせいで硬化が早かったです。
ポリパテは硬化剤をまぜて反応をおこして硬化が始まるのでほんの少しいれれば固まるので普段は薄い黄色にしています。

市販の宇宙用ジャハナムを素体にして地上用に改造していますので一部パーツを削ってパテを盛っています。
P6244467.jpg
左腕にはシールド接続の穴があるのでそこにフタをしてパテを盛っています。

P6234465.jpg
脚や手などにもパテを盛りました。

モリモリよりもキメの細かいスベスベもありますが値段がだいぶ上がります
  

 

トヨタ 86

完成品No.62 アオシマ 1/24 トヨタ 86

P6244493.jpg

続きを読む

スバルBRZ

完成品No.61 タミヤ 1/24 スバルBRZ

P6244510.jpg

続きを読む

トヨタ86製作13 完成

P6244473.jpg P6244474.jpg

P6244530.jpg
P6244527.jpg
アオシマ 1/24 トヨタ86

86とBRZの同時製作の86の完成です、アオシマ製のトヨタ86でホイールはアオシマでだしているレイズのグラムライズ57エクストリームに変えています、ホイールは青金に塗装しております。
タミヤ製とアオシマ製ではアプローチが違うのどちらがいいとは言えません、アオシマではトランクが差し替えで閉開するようになっていてトランクの中の完成度が高くトランクを開けた状態は見ごたえがあります。あとは車内の天井にライトのモールドがあったりと細かなこだわりが感じられます。最近のアオシマのカーモデルはこれしか作った事がないのですがサイドミラーとアンテナに取り付けダボが付いていないのですがこの仕様はアオシマキットでは普通なのでしょうか、この辺の接着強度を考えての加工は面倒ですね。

完成品ギャラリーはコチラ

      

スバルBRZ製作11 完成

P6244498.jpg P6244502.jpg

P6244524.jpg
タミヤ 1/24 スバルBRZ

トヨタ86とスバルBRZの双子車両の同時製作が終了しました、今回はBRZがタミヤ製のキットで製作しました。タミヤから発売されている専用のドレスアップデカールのカーボンデカールを貼りましたが予想はしていましたが個人的な好みでは完全にアウトです、やはりカーボンシートなど貼らずに仕上げた方が良かったです、買ってしまったからしょうがなく貼りましたがフロントのピラー部だけは貼りませんでした、でこのデカールが貼りにくいデカールでしてボンネットの端はデカールがキレイになじまなくのりを使ってどうにかキレイにしようとしましたがどうにもならずに、こすれてはげていきます。ホイールはエナメル塗料でブラックで色分けしましたがタミヤ製はメッキがキレイにかかっていますがそれが逆に実際のイメージとは違うので細かい所にこだわると市販車の製作は難しいです。

完成品ギャラリーはコチラ

     

ジャハナム地上用 製作1

バンダイ 1/144 HG 宇宙用ジャハナム 地上用へ改造

地上用ジャハナムへの改造です、本来6月末締め切りのGレココンテストに出したいなぁと思い買ったジャハナムですが、ずっと放置していたトヨタとスバルの共同開発車を完成させたくて後回しにした結果6月末に完成は出来ないのでのんびりと製作をしていきます。

市販されている宇宙用ジャハナムをベースに地上用に改造していきますが同じ形状した部分は少ないです。

P6094433.jpg

P6124438.jpg
胴体は無駄な部分を削り取り脇にプラバンをつけてパテ盛りをしています。ボールジョイント接続で別パーツの腹部を仕込んでパテを盛っていますのでその部分に離型材としてメンタムを塗っています。

P6124439.jpg
腹部を外しましたが下まで回り込むパテ盛りをしたので外すのが大変でした。

P6134441.jpg

P6134442.jpg
後は削りとパテ盛りの繰り返しです。

P6134444.jpg
この段階で組んでみるとこんな感じになりましたが地上用ってメタボリックが特徴な機体なので形状の作り直しです。

P6134445.jpg

 

スバルBRZ製作10

タミヤ 1/24 スバルBRZ

P6074421.jpg
スバルBRZのナンバープレートの作成です、アオシマのエッチングに付いているモノを使いました

P6074426.jpg
フラットブラックで塗装してから文字部分を硬いものでこすり落としました、余分に落としてしまった所は筆塗りでりたっちしています。

P6084431.jpg
このプレートはエポキシ接着剤でそのままくっつけています、て言う事でアオシマの86とタミヤのBRZの同時製作は完了したので後ほど完成品をアップします。どうやらこの2社のキットは当時のニューマシンをモデル化したため気合いの入ったキットになっている感じがするので多大な時間をロスしてしまいました。

   

トヨタ86製作12

アオシマ 1/24 トヨタ86

P6074424.jpg

P6074425.jpg
トヨタのエンブレムなどはエッチングに入っているメタルインレットです、これはキットに標準で入れて欲しいですね。

P6074423.jpg
サイドガーニッシュのエンブレムはエッチングパーツを貼っています、エポキシ接着材を使っています。
ウェーブのエポキシ接着剤で2分硬化型です。

P6084429.jpg

P6084430.jpg
ナンバープレートはホイール付属のデカールを貼りました、枠用のドレスアップだと思うのですがそのまま貼りました。

 

     

トヨタ86製作11

アオシマ 1/24 トヨタ86

P5184281.jpg

P5184282.jpg
アオシマの別売りホイールをつけますがボディからはみ出してしまうのでちゃんとはみ出ないように収めたいと思います、つけ根を削りますが4輪ともはみ出し加減が違い左リヤだけはそのままいけました。

P6074419.jpg
のタイヤですが引っ張りタイヤという事なのでかなり薄いタイヤになっています、こういう感じのはき方はちょっと分りませんので。

P6074420.jpg
そこで86に付属されている純正タイヤをはめてみた所ちゃんと入りました。



     

トヨタ86製作10

アオシマ 1/24 トヨタ86

今回のトヨタ86ですがホイールをゴールドにしたくて純正ホイールの色を変えてしまうのはどうかと思いアオシマのカスタムホイールを入手していました。

P5174257.jpg
1/24 Sパーツタイヤ&ホイールセットシリーズNo.152 グラムライツ57エクストリーム

P5174258.jpg
18inchホイールにひっぱりタイヤとデカールです、デカールはほとんどホイールに貼るものはありません。

P5174266.jpg
余計な事に塗装されていますので
P5174263.jpg

P5174268.jpg
シルバーに塗装されているのでシンナーで色を落としました。

P5184269.jpg P5184271.jpg
ブラックでグロス塗装してからクレオスのGXブルーゴールドで塗装しました。

P5184273.jpg
ナット類はメタリックブルーで塗っています、タミヤエナメルのメタッリクブルーは持っていないのでシルバーとクリアブルーをまぜました。
このホイールはセンターキャップのデカールが付いていないんですよ。

P5184275.jpg
写真左が純正の17inchホイールですが右の18inchより若干でかいです(写真では同じにみえます)
自分はしらないのですが純正のインチより大きくするのがアオシマのくせらしいです。

P5184276.jpg
左がタミヤ製の純正ホイールです。タミヤ製は小さいので17inchになっているはずです(この写真も同じにみえるんだけど・・・)

P5184279.jpg
3つ並べました、左から17インチのタミヤ純正、17インチのアオシマ純正、18インチのアオシマレイズ。タミヤ製は金型がキレイなのかメッキが輝いています。



     

トヨタ86製作09

アオシマ 1/24 トヨタ86

原動機のFA20
P6074412.jpg

P6074413.jpg

ライト部分のクリアーパーツの接着です、マスキングテープでパーツを持ってふちに接着剤を塗ります、スジボリ堂のUVクリアーでです。
P6074415.jpg

P6074418.jpg
パーツを接着面に合わせたらブラックライトを当てて接着剤を硬化させています

なかなか使う機会のなかったスジボリ堂のクリアーでスジボリ堂のUVクリアーですが買っておいてよかったです。



     

トヨタ86製作08

アオシマ 1/24 トヨタ86

P6024396.jpg
窓枠用にマスキングシールが付属していましてサイド側のマスキングが小さい三角形のマスキングだけだと思い込んでマスキングしていたら、他の大きい部分もちゃんと用意されていました。
このマスキングシールが少し厚みがあり位置合わせし易くなっていて助かります、やはりすりガラス部にぴたりとはりたいもので。

P6064410.jpg

フォグ部分は全体がメッキになっていますのでメッキを残したい部分をマスキングしてつや消しの黒で塗装しています。
P6054408.jpg

P6054409.jpg
クリアーパーツはスジボリ堂のUVクリアーで接着しています。



P6074411.jpg
ボディはポリマー加工するのでハセガワのセラミックコンパウンドで磨いています。
 


     

スバルBRZ製作09

タミヤ 1/24 スバルBRZ

P6044404.jpg
メッキパーツのホイールはエナメル塗料のブラックでぬり銀地が出ている部分をエナメルシンナーでふき取って色分けです。

P6044399.jpg
フォグライトはシルバーに塗ってからそこをマスキングしてつや消しブラックを塗っています、最後にクリアーパーツをスジボリ堂のUVクリアーでつけています。



P6044402.jpg

P6044403.jpg
ライトやウインドウなどもボディにつけています

P6044406.jpg

P6044405.jpg
原動機のFA20

   

スバルBRZ製作08

タミヤ 1/24 スバルBRZ

P5314385.jpg
ガイアのEx-クリアーを吹きしたクリアー層を作った後にカーボンデカール部分をつや消しにします、デカールを貼ったスバルマークをマスキングコートを塗ってカーボン部分にガイアのEx-フラットクリアーを吹きました。
スバルマーク部のマスキングをはがしましたが前側は生きていますが後ろ側は持って行かれました、あの辺のクリアー層は微妙だったんでしょう。いろいろ考えてやった結果ですがスバルマークは後から貼ってクリアーの筆塗りというのを最初に思いつきましたがそれでいけるらしいです。

P6014388.jpg
つや消しのカーボン部分以外は研ぎだしをしています、2000番のペーパー→クレオスのコンパウンド細め→クレオスのコンパウンド極細で磨いた後はポリマー材を塗っています、クレオスのMr.クリアーコーティングを仕様しています、ポリマー材はハセガワとクレオスの使った事がありますが2つとも効果が絶大なのでこの手もモノはみんな優れモノなんだろうと思います。

窓枠のブラックを塗装するので付属のマスキングシールを貼ります、タミヤのマスキングシールですが約10年前に使った時は線は書いてありましたが自分でカットしなければいけなかったという記憶がありますが思い間違えだったか。

P6024395.jpg

P6034397.jpg
マスキングシート以外のマスキングはマスキングゾルでやってしまいましたが少ない個所で不具合もあい修正しています。

P6044400.jpg
窓の内側にデカールを貼りましたがなんか失敗しました。

P6044401.jpg

   

トヨタ86製作07

アオシマ 1/24 トヨタ86

P5314375.jpg
赤を入念に厚く塗装したボディですがクリアーコートをせずに研ぎだそうと思い1200番のペーパーでやすってみましたが下地が透けてしまう所が出てきたので断念します、これをやるにはウレタンカラーを使って簡単に厚い塗膜を作った方がいいですね。あとに接着面をカッターでカンナ削りし塗装をはいだ所、下地を出すまでに結構削り込みましたので普段より入念に塗装を厚くしただけの事はありました。

P5314381.jpg

P6014389.jpg
とりあえず調色した赤を上塗りして最後にかなり薄めたクリアーをドバっと吹いてボディ塗装は終了にします。

     
プロフィール

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
277位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: