スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者飛駆鳥 製作2

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者飛駆鳥
武者ビクトリー肉抜き埋めを行っていきます、今回の武者ビクトリーですが合わせ目消しと穴埋めなどの処理が他のレジェンドBBよりも楽で良心的です。

P9194980.jpg

P9194982.jpg
バックパックに穴がありますのでこれを埋めます、まずはプラバンでフタをしてからパテを盛ります。

P9194983.jpg
足の裏もこんな感じにプラバンを貼っています。

P9204984.jpg
いつも使っているWAVEのポリエステルパテ“モリモリ”を盛りました。

P9284996.jpg

P9284995.jpg
成形してこんな感じになりました。

P9284991.jpg
手首の下も肉抜きになっていますのでプラバンを貼ってからパテで埋めています、肉抜きになっていない反対側が段差モールドになっているのでそれに合わせて形状を加工しています。

ちょっとBB戦士の歴史を調べていたら武者ビクトリーは武者ゴッド丸と兄弟らしく、V2ガンダムとゴッドガンダムが兄弟なんてそんあ発想はしないなぁ・・・。武者ゴッド丸はすでに発売していたものなので在庫があるんですが作らないといけないなぁ・・・。

 

    
スポンサーサイト

二代目頑駄無大将軍 製作7

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

豪華なメッキパーツですがシルバーの塗り分けがあるのでクリアーオレンジイエローをラッカーシンナーで落とします
P9164940.jpg

P9164941.jpg
綿棒とガイアノーツのフィニッシュマスターを使っています。

メッキパーツの裏側はメタリックテープを貼っています。
P9174963.jpg

P9174965.jpg
100円均一のメタリックテープを貼ってみましたが、なんか性能が良いみたいで言葉を失いました。

P9174966.jpg
雷凰頑駄無の兜のグリーン部分は付属のシールを貼っています、塗装よりもいいかもしれません。

P9285001.jpg
そして光の軍配の文字をタミヤエナメルフラットブラックで筆塗りです。

    

二代目頑駄無大将軍 製作6

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

前回塗り分けが終わったパーツです
P9144934.jpg
額に十字と銀色の額当

P9144932.jpg
兜の左右にあるふきかえしと呼ばれるものは武者頑駄無とは違う形状です。

P9144929.jpg
スネ先の金色部が何気にポイントです、足はカカトだけ金色です。

P9144927.jpg
マントぬふちも塗り分けです。

P9144933.jpg
フロントアーマーに縄の装飾がありこの辺はやはり大将軍といった所でしょうか。

P9144930.jpg
刀のグリップ部の装飾が従来の武者とは違いさすが大将軍の刀ですね。

P9144935.jpg

P9144936.jpg
ボーガンも裏表塗り分けです。

P9144937.jpg
光の軍配はボタンみたい赤は後からマスキングして塗装した所です。

P9144922.jpg
バーニアさえ別パーツでない一体物のバックパックは大きく赤いバーニアと金の装飾で豪華ですね。

P9144923.jpg
一番苦労したオメガキャノンです、合わせ目消しのし難さとマスキングも一番時間がかかっている部分です、それが2つという卑劣さです。

P9144926.jpg
元の姿の雷凰頑駄無の新規にデザインされた鎧です、フロントアーマーの塗り分けは酷でした、新デザインのためその頃の世界観関係なくかなりこだわってデザインをしたんでしょうか。

    

武者飛駆鳥 製作1

P9174973.jpg
バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者飛駆鳥
 かなり大変な製作になったレジェンドBBの二代目頑駄無大将軍ですが少しくんでみて出来が相当よくて、やはりSDガンダムは面白いと思い次なるキットに手を出したいと思います、レジェンドBBシリーズの武者ビクトリーです、新製品バーサル騎士ガンダムを選ぼうかと思っていましたが近い内に作ると思うので割引率の高かった武者飛駆鳥を選びました、まぁ2番目に新しいし。レジェンドBBシリーズもこれから徐々に増え続けて壮大な数のシリーズになると思うので今のうちに数を消化しておき将来はレジェンドBBを全て制覇するという夢を達成したいと思います。実際の所、FA騎士ガンダムを作った時にそう思ってけっこう買ってあったりすぐに武者頑駄無を製作して、二代目頑駄無大将軍に手を出して戦意喪失したんですが。FA騎士ガンダムの記事を久々にみましたが塗装後のパーツが結構ありますね・・・。

P9174975.jpg

P9174976.jpg
ピンクのクリアーパーツにはラメが入っていてキレいです、金色のパーツとなる汚い黄色(苦)のランナーはかなり大きいですね、これは大げさにガンダムにアーマーされるので金メッキだったらかなり凄い感じになりますね、金の表現でメッキパーツの存在について塗装派には悩みどころと思っていましたが二代目頑駄無大将軍ではメッキパ-ツが多く実際にはメッキパーツの効果は壮大だなぁと思いました、メッキパーツにパーティングラインやゲート後や裏が適当な感じなどあったりしますがそれでもメッキパーツのは引き立ててくれます、金の塗装をしてもやはり別ものでこの特別な感覚を塗装で再現はさすがに出来ないとは思いますが、市販されているですがねメッキゴールド、試してみる価値があるのかわかりませんが。



P9174977.jpg
で、今回のこのキットは胸の装甲が別パーツではなく最初から一体化した仕様です、その辺はキャラクターによって変わるのかも知れませんが手間が減っていいのではないかと、後は構造を簡素化しているのでにデザインのバランスをとりやすいのでは。そして合わせ目の処理をしにくい形状は無く良心的だと思いました、二代目頑駄無大将軍の時のような悲惨な目には合わなくて済みそうなので、良かったです、塗り分けも一番大変そうなのが胸のパーツといった所でしょう(今までの経験の中では大した事はないはず)、さらに肉抜きを埋める場所も少ないんですよ、これはすんなり完成されられると思います。

 

  

二代目頑駄無大将軍 製作5

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

二代目頑駄無大将軍の製作ですが、マスキング塗装があまりにも時間かかったので記事を小出しにしています。
金色の塗装が終わり次のマスキング塗装です、金色が終われば後は速く終わるだろうと勘違いしていましたがそんな事は全くありませんでした。

ボーガンにあとは黒の塗り分けをするのでマスキングします。
P9134913.jpg

P9134914.jpg

雷凰頑駄無の鎧のフロントアーマーです、最後に黒を塗ります。
P9134915.jpg
この金をマスキングして黒を塗るのですがあまりにも完璧に金を塗れたので悔しいです、ここが汚くても最後にマスキングして黒を塗るので黒がキレイにマスキング出来ていないと意味がありません。

P9134916.jpg

P9134918.jpg
少し厄介な形状をしているのでマスキングテープを3回の分けてカットしていっています。


P9134921.jpg
雷凰頑駄無の鎧のマスキングはこんな感じです。

P9134920.jpg
バックパックの金色部分をマスキングしています、輪みたいな所はマスキングコートを塗っています。

P9134919.jpg
光の軍配のボタンみたいなのは赤に塗り分けるので一応うやっておきました。

これで塗装作業が終わるので次回に塗装後をアップします。

   

二代目頑駄無大将軍 製作4

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

金色の塗装をしていきますのでまずはマスキングです。

P9124904.jpg
フロントアーマーの縄はポンチで丸く抜いたマスキングで行っています。

P9124908.jpg
ここは脛の先の部分です。

P9124907.jpg
刀は大将軍だからなのか他の武者よりも豪華な模様のような感じがします。

P9124906.jpg
大将軍になる前の雷凰頑駄無の鎧もありこれの塗り分けが大変です。

P9124903.jpg
キャノンのマスキングは一番やっかいでした、それを2本。

P9124905.jpg
光の軍配です、真ん中の模様はテープを貼ってからカットしています。

他に腕やマント、ボーガンとそうとう時間がかかりさすが一度製作を投げ出したキットです。

金色の塗装です、下地をグロスのブラックにしてからガイアノーツのメタリックマスターで薄めた金色を時間をかけて重ねて行きます。
P9124909.jpg
ガイアノーツ:Ex-ブラック

P9124911.jpg
ガイアノーツ:ヴィクトリーゴールド

ライオウガンダムの金は色を変えてみます。
P9124912.jpg
ガイアノーツ:スターブライトブラス



   

紅武者アメイジング 製作6 完成

P9164960.jpg P9164961.jpg

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

レッドウォーリア完成です、足の裏やタイヤの肉抜きなど簡素的にして値段を下げているのだと思います、刀のサヤがモナカ構造ですなく1パーツで驚きましたが良く見ると各所に穴が抜けている適当な仕様になっています。武装の変形などギミックに関してはだいぶ詰め込んでいるみたいですがポーズはとらせにくい感じです、所々があたって可動が制限されてしまいま、地面にたたせると足と脛の位置がほとんど決まった所にしか固定できないのでアクションベースで飾ったほうがカッコ良く飾れると思います。

完成品ギャラリーはこちら

   

紅武者アメイジング 製作5

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

レッドウォーリアもフィナーレを迎えます。

P9014871.jpg
タミヤのエナメル塗料のフラットブラックを塗ってふき取り。

P9014873.jpg
バーニアと足はガイア:ダークステンレスシルバー

P9014872.jpg
タイヤはつや消しブラック

P9014874.jpg
バイザーですの塗り分けもこんな感じに。

P9014881.jpg
そしてレッドウォーリアの素体です、指や膝、足など塗り分けてあります。鎧を着けたらもうこの姿になる事はないでしょう。

   

二代目頑駄無大将軍 製作3

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

二代目頑駄無大将軍は金色の塗装に入りますが、細かい塗装をしておきます。

P9104899.jpg
オメガキャノンのセンサーは緑色にしています。
シルバーの上からガイア:蛍光グリーン

P9094896.jpg

P9114902.jpg
額当てはガイア:Ex-シルバー

内輪のマスキングをしていたところ塗装がはがれてしまったのでペイントリムーバーで落として再塗装です、中性洗剤で洗っております。リペイントのクラウンに使いましたがまたも使うとはペイントリムーバー。
P9104900.jpg P9104901.jpg
クレオス:スーパーイタリアンレッドを塗るのですが、ガイアのピンクサフを下に吹いています、最近はこのサフを良く使っていて大活躍しています。



これからSDガンダム名物?マスキング地獄にです、結局全部マスキングするのに7時間以上かかりました・・・、もっとパーツ分割して塗装を楽にしてくれないかと思ってしまうんですが、これがSDガンダムってやつです。

   

紅武者アメイジング 製作4

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

紅武者アメイジングのゴールドの塗装に移ります、凹部分のゴールドは先にやっていましたのでそれ以外の部分のとそうです。

P8284858.jpg

P8294860.jpg
ガイアノーツ:スターブライトゴールド
暗い赤と金がなかなか良い感じにあっているように思えます。

こんどは鎧の各部にボタンみたいなモノがありそれを金に塗り分けます。

P8294863.jpg
マスキングテープを2mmのポンチで抜いてそれを1/2や1/4に切り組み合わせてマスキングをしています。

P8294865.jpg
ちょうどいい大きさのポンチがあれば楽にマスキングできるのですが。

P8294868.jpg
これで塗装が一通り終わったのでガイアノーツのEx-クリアーでコートします。

   

二代目頑駄無大将軍 製作2

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍

レジェンドBBの二代目頑駄無大将軍ですが、ホワイトとレッドの塗装まで終わっていましたが記事は書いておりませんでした、ここでやっと重い腰を上げて製作再開です。紅武者の時にも触れましたがBB戦士は複雑な塗装手順があるのでそれによって二代目頑駄無大将軍の製作苦痛になってしまい製作はやめてしまいました、特にこのキットは大将軍の前の姿が新設定で再現されているのですがその装備もあるので余計な事しないでくれと思ってしまいます・・・

それではまずはホワイトの塗装です。

PB093107.jpg PB093109.jpg
ホワイトを塗ったらクレオス:シャインシルバーを重ねています。

PB093104.jpg
手のパーツは甲の部分と色が違うので指部分をグレーで塗ってからマスキングをしました、このあと白を塗っています。

PC143374.jpg
赤の塗装はクレオス:スーパーイタリアンレッドです、肩のパーツはマスキングで塗り分けています。

ここまでが前回の製作まで終わっていた所です、この後はゴールドの塗り分けをするのでマスキングをしています。


   

紅武者アメイジング 製作3

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

ダークレッドを塗った次はライトレッドを塗っていきますのでマスキング作業です。

P8274852.jpg
兜のフレアパターンのマスキングはテープで行なおうかと思いましたがバルカンの所が丸いふちになっているので液体でマスキングする事にしました
ガイアのマスキングコートを塗って余分な所を切り取っています、マスキングコートの切り出しは良い条件が揃えば簡単に成功するのですが、それはほとんど運頼みになってしまうので不安でしたが何とかできました。

P8274854.jpg
胸のフレアパターンはマスキングする所が凹になっていますのでそこをマスキングコートを筆で塗っただけです。

P8274855.jpg
全てマスキングを終えて塗装です、なんかマスキングに凄い時間がかかると思っていたのですが、なかなかの量です。

P8284856.jpg
明るいレッドの塗装です。さすがに暗いレッドの上からでは色が発色しずらかったのでまたピンクサフを塗ってから行っています。
ガイアカラー:ブライトレッド

P8294862.jpg
フレアパターンもいい感じではないでしょうか。

LEGEND BBの新作バーサル騎士ガンダムが出ていますが今の所スルーしていますが、買ったら他の作りかけを差し置いて製作に取り掛かってしまうのでしょう。



   

紅武者アメイジング 製作2

バンダイ SDBF紅武者アメイジング

ガンダムビルドファイターズ(トライ)に登場する紅武者アメイジング通称レッドウォーリアーの塗装に入っていきます、ビルドファイターズの商品は大量に種類が出ていますがビルドファイターズのガンプラを完成させるのはウイングガンダムフェニーチェに続いて2体にしかなりませんので、自分はそんなに作れません、ビルドファイターズは片っ端から製品化して凄いのですが1~2年くらいでラインナップがもの凄い事になっていますがこれでいいんですかね、しかし紅武者は買ってしまいましたが。同時製作のGのレコンギスタは売れ筋だけにラインナップを抑えましたね。

SDガンダムを塗装する時にいつも悩ませるのが塗装手順で形状の問題から場所によって塗る順番を決めていきます、本来は色の順番で塗り重ねやすい順番で塗れるのが一番塗装の手間が無駄がないのですが、形状の問題でそれが出来ませんので最初にこの色を塗ったらまた最後にこの色で塗り分けという効率が悪い事をしなければいけません。

P8234790.jpg
まずはジャーマングレーを塗ってマスキングします。

P8244792.jpg
メインカラーのレッドを塗るための下地です、最初のジャーマングレーのはみ出した所も乱暴に塗り重ねます。
ガイアカラー:ピンクサフ

P8244794.jpg

P8254795.jpg
奥まっているゴールドの部分を塗ります、それをマスキングします。
ガイアカラー:スターブライトゴールド

そしてメインカラーを塗ります、ダークレッドとライトレッドの2種類がメインカラーになるので先にダークレッドを塗ってしまします。
P8254796.jpg
ガイアバーチャロンカラー:ローズディープレッド
かなり暗い赤です。



    

   

ウォクス・リンファ

完成品No.64 ハセガワ たまごひこーき ウォクス・リンファ (輪廻のラグランジェ)

P8264824.jpg

続きを読む

ウォクス・リンファ製作5 完成

P8264813 - コピー P8264814.jpg
ハセガワ たまごひこーき ウォクス・リンファ

輪廻のラグランジェのウォクス・リンファ完成です、たまごひこーきは手軽に作れますので製作は楽しかったです、手軽とはいえこのキットは細部の塗り分けがそこそこあるのでマスキング勝負となります。

完成品ギャラリーはコチラ

  

ウォクス・リンファ製作4

ハセガワ たまごひこーき ウォクス・リンファ

たまごひこーきのウォクス・リンファも製作が終了いたします。

サブブルーのパーツです。ちょうどガイアカラーのラベンダーを持っていましたので使いました、パールコートをかけます。
P8194780.jpg
ガイアカラー:ラベンダー→クレオス:サファイアブルー

ダークカラーです、マスキングが必要な所があります。
P8194779.jpg
クレオス:メタリックブラックです。

顔正面の塗り分けです。
P8204782.jpg
まずは蛍光グリーンと橙黄色を塗り分けます、マスキングは適当に貼っています。

P8204783.jpg

P8214784.jpg
タミヤエナメル:フラットブラックを塗ってエナメルシンナーでふき取って終了です。

P8214785.jpg
各部にスミイレを行い全てのパーツがそろいました。

  

ダイハツ ムーブ CX`95

完成品No.63 フジミ 1/24 ダイハツ ムーブ CX`95

P8264812.jpg

続きを読む

プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
281位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。