スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンバインプラモ再販

PA295291.jpg

オーラバトラーのプラモデルで旧キット、HG、MG、が再販しているという事で昔手に入らなかったHGライネックを予約していました、MGダンバインは予約出来ませんでしたが、基本的に在庫がないみたいですが4日前くらいに販売していたのカートにいれました、生産数が少ないのでしょうか。

前も再販したHGABシリーズを結構買いましてその時は2年前でいまだにトカマクダンバイン1体のみしか作っていません・・・、とりあえずライネックが欲しかったのでまたも購入・・・、MGダンバインも欲しくて・・・。旧キットはプロポーションがあれなので改修しようと思ったら大手術でしょうね。

前回の購入はこちら

少しずつライネックの製作を進めていますがABS樹脂全般の当時の設計思想や生き物ちっくで従来のメカと違い楽しいです、これを機に2年前の遺産を減らし始めたいです。

        
スポンサーサイト

魔竜剣士ゼロガンダム

完成品No.68 バンダイ LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンム

PA275259.jpg

続きを読む

魔竜剣士ゼロガンダム 製作7 完成

PA275255r.jpg PA275256r.jpg
魔竜剣士ゼロガンダムVer.Ⅱ

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム
レジェンドBBシリーズのゼロガンダム完成しました、レジェンドBBシリーズ史上最高傑作とうたわれるこのキットはマスキングによる色分け左腕だけ(基本部分は)でほとんど色分けされているのでマスキングの手間がかかりませんでした、単純にカッコ良く、3種類の形態も良くできています。兜の赤い角は裏が肉抜きなので埋めた結果これがなかなか効果があったのではないかとおもいます。

PA275224r.jpg PA275226r.jpg
魔竜剣士ゼロガンダム 軽装タイプ

PA275237r.jpg PA275238r.jpg
魔竜剣士ゼロガンダムVer.Ⅰ

やっぱ騎士ガンダムはカッコいいです、作品とリアルタイムだ発売したユニコーンや初代騎士ガンダムの3形態でなかなか他のレジェンド達が登場しませんのでそろそろ違うレジェンド騎士が出るのを期待したいです。

完成品ギャラリーはこちら

    

 

魔竜剣士ゼロガンダム 製作6

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

魔竜剣士ゼロガンダムは塗装も全ておわり製作の終了も見えてきました。

このキットにはクリアーブルーのパーツがあります。
PA265205.jpg
タッチゲートの跡を紙やすりとコンパウンドを使って処理をしてみました。

PA265207.jpg
中までえぐれた跡は残っています。
BB戦士は手でもぎ取れるようにタッチゲートというゲートになっていますがこれはニッパーで切っても切り口が汚いので超薄刃のニッパーが必要になるそうな、クリアーパーツやメッキパーツにゲートの位置も考えずにかまわずタッチゲートを使ってしまうのは残念ではありますがまぁしょうがないです。


PA175113.jpg PA175122.jpg
Ver.Ⅱの肩アーマーはマスキングで塗り分けです、クレオスのサーフェイサーブラックです。

ファルコンソードの塗り分けです。
PA175131.jpg
今回初めてGXアイスシルバーという色を使ってみましたがなかなか良い味がでています。
黒の部分はクレオス:メタリックブラックです。

軽装タイプ
PA185189.jpg
これで2種類の鎧をまとって完成です。

    

 

ゾック製作1

PA205192.jpg
バンダイ 1/144 HGUC ゾック

事情により急きょゾックの購入です、

PA205194.jpg

PA205197.jpg
こんなのはじめて見ましたがランナーの構成が面白いです、プラスチックのランナーは全部で6枚ありますが、3種類のランナーがそれぞれ2枚づつという仕様です、前と後ろが同じ形をしているのでこんな仕様になっているのですね、中にメカがはいっていますがそれも同じです。

メカはシルバー系で少し黒く輝いたものにしたいと思いガイアノーツのバーチャロンカラーでブレードシルバーというのを使ってみました、たまたまですが狙い通りの感じになってくれました。
PA225199.jpg

PA225201.jpg

PA225202.jpg

   

武者飛駆鳥 製作5 塗装②

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者飛駆鳥

ホワイトの塗装です、白に純色のシアンを入れて青っぽくしています。
PA155106.jpg
ガイアノーツ:Ex-ホワイト+純色シアン

足に一部にブラックの塗り分けがあるのでマスキングをしています、単純に巻きつけるだけならサランンナップが便利でした。最近はつや消しブラックを黒のサーフェイサーで塗っていますね。
PA175111.jpg

PA175118.jpg
クレオス:サーフェイサーブラック

腕カバーは最後にゴールドに塗り分けます。
PA175108.jpg

PA175119.jpg
ガイアノーツ:スターブライトゴールド
ついでに額当も

色々と塗り分けがでてきますが特に胸の部分が色分けしまくる事になっています。

 

   

武者飛駆鳥 製作4 塗装①

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者飛駆鳥

塗装開始です、まずはレッドを塗ります。
PA145096.jpg

PA145095.jpg
腕アーマーは中の部分を赤に塗り分けるので先に塗っておきました。
クレオス:スーパーイタリアンレッド

黒に塗り分ける部分があるので先に塗っています。クレオスのサーフェイサーブラックです。
PA145098.jpg
PA145100.jpg
PA145099.jpg

今までSDガンダムを作ってきて武者系の方がマスキングが大変な気がします。

  

   

AWS210 クラウンハリブリッド ロイヤルサルーン G`12

完成品No.67 アオシマ 1/24 AWS210 クラウンハイブリッド ロイヤルサルーン G`12

PA185170.jpg

続きを読む

二代目頑駄無大将軍

完成品No.66 バンダイ LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍

PA035063.jpg

続きを読む

紅武者アメイジング “レッドウォーリア” 

完成品No.65 バンダイ SDBF 紅武者アメイジング “レッドウォーリア”

P9164958.jpg

続きを読む

AWS210 クラウンハイブリッド  ロイヤルサルーン G'12製作06 完成

PA185155k.jpg PA185156k.jpg
アオシマ 1/24 AWS210クラウンハイブリッド ロイヤルサルーンG'12(プリペイントモデル)

クラウンハイブリッドロイヤルサルーン、グリルやライトなど最後の接着に最新の注意をはらい無事に完成です。
今回はプリペイントモデルという事で、内装などの塗装の手間を省いた製作でボディだけ塗装をしなおしましたが、ボディの塗装を落とすのは大変でした、紙やすりで地道に削っていたらそうとう時間のかかる作業になりペイントリムーバーを使いましたがそれでもなかなか落とせず、このプリペイントモデルに行ってある塗装は表面もキレイで塗膜も厚くしっかりとした塗装がされていました。
ボディだけ塗装を剥がして塗装という気楽に製作できると思っていましたが塗装剥がしにこれだけ苦労したのは予想外でした、アオシマのプリペイントモデルはそのまま作るべきだなぁ・・・と思いました・・・。

完成品ギャラリーはこちら

   

魔竜剣士ゼロガンダム 製作5 塗装④

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

今度はホワイトの塗装です、グラデーションとパールコートをします。

PA125091.jpg
グレーで影をつけます。

PA125092.jpg
ハイライトにホワイトです。

PA125093.jpg
クレオス:アメジストパープルでコートし、クリアーでトップコートです。

PA155101.jpg

レッドの塗装です、角の裏の穴埋めをしっかり終わらせたらガイア:ピンクサフをちゃんと吹きます。
PA155105.jpg
ガイアノーツのバーチャロンカラーのローズブライトレッドです、朱系の赤ですね。

PA155107.jpg

    

 

魔竜剣士ゼロガンダム 製作4 塗装③

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

ゴールドの塗装です、まずはガイア:Ex-ブラックを塗ってからガイア:スターブライトシルバーを塗っています。

PA115080.jpg
試しにシルバーの上からパールゴールドを吹いてみましたが全く発色しませんでした。

PA125082.jpg
ガイア:パールゴールドにクリアーイエローとクリアーオレンジで着色して色を吹きました。

PA125088.jpg
最後にクリアーをコートしています。

    

 

魔竜剣士ゼロガンダム 製作3 塗装②

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

PA105071.jpg
ブラックスプーンを大量に作っています、メタリック塗装用のサンプルです、ガイアカラーのEx-ブラックを塗装しています。

BB戦士を作っていると金色をどうしようかと悩みが出来てしまい、豪華に輝くメッキパーツと金色の塗装は表現としては全く違う事に気付きました、金色の塗装ではメッキの代わりになる事が出来ませんでした。

金色の塗料について少しサンプルを試しました、今回はパールゴールドについて目をつけてみました。
試すのはクレオスのクリスタルカラーのトパーズゴールドとガイアカラーのパールゴールドです。

PA115075.jpg
クレオスとガイアカラーの2つのパールゴールドですが色の明るさが違いますがラメの感じは同じような感じなので結局はパールは同じなんだなぁといった所です。比較ようにガイアカラーのスターブライトゴールドも並べてみましたが、メタリックとパールは違いますね。

キャンディーカラーを試すためにシルバーを比較してみました。
PA115074.jpg
シルバーは2つともガイアノーツ製で、スターブライトシルバーとEx-シルバーです。
写真では分かりませんがスターブライトシルバーのほうがクロームっぽくて高級感があります。
Ex-シルバーはスターブライトよりもメタリックの粒子が細かくスターブライトよりも上の品と説明がありますが、その辺は???です。



せっかくなのでガイアノーツ話題のプレミアムメッキシルバーも並べてみました、このメッキシルバーは他社のメッキシルバーとは違いラッカー系の塗料というのが特徴です。
PA115077.jpg
実は発売した時から試してはいるのですが期待していたメッキ感が得られなかったので記事に乗せていませんでした、で今回も期待していたメッキ感は得られませんでした。
他の人のブログでもレビューがたくさんありますが皆さんも反応はいまいちで・・・。

今回、並べて写真を撮ってみて思ったのは他のシルバーと比べてメッキっぽい的なノリですね、他よりもクロームっぽいし比べたらメッキぽいというのでメッキシルバーというのでしょう、質感でいえばこれはこれで良い感じですが、期待していたメッキではないですね。

PA115078.jpg
プレミアムメッキシルバーにクリアーブルーを入れてみました、そういう使い方ならいいかもしれません。

魔竜剣士ゼロガンダム 製作3 塗装①

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

PA115072r.jpg
パテ埋めした所の不良をタミヤの瓶サフ(溶きパテ)で修正して本塗装に入ります。

PA125083r.jpg
クレオス:サーフェイサーブラック→クレオス:メタリックブラック→クリアー
メタリックブラックに光沢クリアーをコートしました、かなり良い感じに仕上がっています、ここはメタリックブラックを使って良かったです。

PA125086r.jpg

ドラゴンブレストVer.2の最後の塗り分けです。
PA155102.jpg

PA155103.jpg
ガイア:Ex-シルバー→ガイア:クリアーブルー
キレイに発色しています。

 

  

 

魔竜剣士ゼロガンダム 製作2

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

レジェンドBBを作るにあたってだいたい同じような所を肉抜き埋めをしています。ポリエステルパテ、瞬間接着剤、SSPなど使っています。
P9284993.jpg
足の裏

P9284997.jpg
左肩アーマー

P9284990.jpg
手の甲部分はおなじみです。

P9284986.jpg
ゼロガンダムの角。

P9284987.jpg
腕。

P9285000.jpg
○で囲った部分がキレイにつながらないのでSSPで処理をしています。

表面処理も終えて武者ビクトリーと一緒に洗浄しました。

 

  

 

アビズガンダム製作1

PA015002.jpg
バンダイ 1/144 HG アビスガンダム
ガンダムシードディスティニーに出てきたアビスガンダムです、何故これを組んだかというと内輪で開催される水泳部選手権という水陸系のMSの選手権が行われそれに強制参加という事です。
水陸系といえばズゴックなど限られたMSしかなく面白みがないのでガンダムシードに出てきたモビルグーンという水陸両用型がありましたがそちらのキットは普通の値段では見つからなかったのでこのアビスガンダムにしたわけです。
で、アビスという意味を調べたところ気まぐれな牛のような姿をした神のような感じの意味らしいです・・・、このMSの容姿からはそんな事は想像できませんが。

PA015006.jpg

PA045066.jpg PA045068.jpg
とりあえずパチ組みしましたが製作するのも気が乗りませんのでこれで終わりになるのかもしれません。

   

武者飛駆鳥 製作3

バンダイ BB戦士 LEGENDBB 武者飛駆鳥
ここ一週間まるまる模型に手をつける事が出来ませんでしたがやっと製作を再開します。

PA035009.jpg
武者飛駆鳥とゼロガンダムは800番での表面処理が終わったので超音波洗浄機で2つ一気に洗浄しました。
パテ埋めしてパーツとの境目をぼかしてある所が超音波洗浄機によって破壊されいましたがこのままサーフェイサーを吹いて後に修正をしたいと思います。

PA105069.jpg

PA105070.jpg
武者飛駆鳥とゼロガンダムを2つ一気にサーフェイサーを吹きました、グレーとブラックとピンクのサーフェイサーを吹いています。

レジェンドBBを2体一気にサフ吹きするのはけっこうおもしろかったですね、1週間ぶりの製作のせいもありますが、広い製作スペースでゆったいと製作したいものです。

   

  

    

二代目頑駄無大将軍 製作8 完成

PA035038.jpg
バンダイ BB戦士 LEGENDBB 二代目頑駄無大将軍
二大目ガンダム大将軍の完成です、気楽に製作とはいかず心が折れてしまい一度は完成しないと思っていましたが何とか完成挿せる事が出来ました、しかしながらあまりにカッコイイ。
オメガキャノンなど合わせ目消しも面倒でしたがデザインのクオリティが高いキットだと思います、新規のスネのデザインも全体のバランスに影響をしているのではないでしょうか、レジェンドBBの中ではいつもより多めのメッキパーツも一役かっています。

PA035025.jpg
軽装タイプですが胸のディテールだったりとこれだけでもなかなか良いと感じました、今まで作ってきた中で軽装タイプにそんな気は起こした事はありません。

PA035014.jpg
雷凰頑駄無タイプです、このライオウガンダムは設定では元々ありましたがデザインは無くこのキットによってデザインされました、大将軍とライオウの鎧を付け替えての再現ですが、キットを2つ購入して二代目頑駄無大将軍と雷凰頑駄無を別々に完成させたいと思うくらいです。肩のメッキパーツは大将軍の時に足についているパーツですが良い感じですがね・・・。

PA035010.jpg
大将軍と合体する武者フェニックスです、これもなかなかのもので。何気についている大目牙砲が一番苦労したパーツです・・・。

PA035023.jpg
雷凰頑駄無の鎧。

PA035024.jpg
二代目頑駄無大将軍の光凰の鎧。

PA035029.jpg
日輪剣、光の軍配、ボーガン

なんとかレジェンドBB製作の壁?を超えました、これから地道にレジェンドBBの製作を行いたいと思います。

完成品ギャラリーはこちら

    

魔竜剣士ゼロガンダム 製作1

P8172733.jpg
バンダイ BB戦士 LEGENDBB 魔竜剣士ゼロガンダム

レジェンドBBの魔竜剣士ゼロガンダムですがずっと前に開けて作りかけになっていましたがこれも製作を進めたいと思います、色分けに関してはレジェンドBBの中で完成度の高いキットです。
ヘルメットの後ハメ加工をするかしないかで悩みどころで肉抜き埋めもどうするかなど手の入れがいのあるキットになっています。

P9194978.jpg
ヘルメットの内側の肉抜きをポリパテで埋めています。

P9284989.jpg
ヘルメットの白いパーツと黒いパーツを後ハメ加工にしてしまいましたが、白いパーツを挟み込む方式で合わせ目が真ん中にありそれをスジボリ処理すればいいので後ハメ加工せずとも問題の無い部分です。

このゼロガンダムはナイト系のSDガンダムですが、後はユニコーンがレジェンドBB化していますがあれはユニコーンは新しめだし、他はナイトガンダムの3形態だから同一人物が3キット、ナイトガンダムとゼロガンダムの間のキャラや初期シリーズのキャラも出してはくれないのでしょうかね、やはり売れどころを狙っていると思うのですが他のキャラよりも同一人物を3つ一気に揃えてしまうくらいだから期待もできそうにないですね・・・。

 

  
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
154位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

模型用工具ゴッドハンド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。