FC2ブログ

フィギュアライズスタンダード 仮面ライダージオウ

P4290382.jpg
 フィギュアライズスタンダードの仮面ライダージオウとゲイツです、2019年3月発売のジオウと4月発売のゲイツでしたので、ゲイツ発売前にジオウを作ろうと思っていましたが、何もしない内にゲイツが発売してしまいましたので2つ一緒の製作になってしまいました。
 フィギュアライズでビルドが発売した頃は他に展示会で仮面ライダーはいくつか参考出品で出ていましたのでビルド以降の製品化は無いと思っていましたから続々と製品化されるのには驚きです、参考出品のモノは製品化されないイメージなので。

P4290385.jpg
バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

P4290386.jpg
 前作のビルドと同様の製作イメージをしていたところ、ポリキャップが無い事に気づき驚きました、バンダイプラモの現代風のポリキャップを使わずにKPS素材による間接の仕様でした、驚いた理由としてはフィギュアライズスタンダードとしてドラゴンボールなどでポリキャップレスの製品化をしてきた時代に仮面ライダーが数年ぶりの製品化だったのでビルドはポリキャップレス仕様になるだろうと思い込んでいた所、前身のフィギュアライズ6の仮面ライダーと同じ構造によるポリキャップ仕様が基本になっていたから驚きました、股周辺の作りがアップデートされた内容です、ビルドでそのような作りになっていたので仮面ライダーはフィギュアライズ6の基本構造をアップデートした仕様でいくと思っていましたのでまさかのモデルチェンジに驚きました。
 ビルドでのあのような製品化はフィギュアライズ6の仮面ライダーファイズとカブトをフィギュアライズスタンダードで再製品化するために股周辺の改良版を先に製品化してみる事にして、それに巻き込まれたのがビルドという事なのかもしれません。

P5010403.jpg
 2つ組んで初めて気づいきましたがジオウとゲイツは基本的に共通のスーツを使っていることに初めて気づきました、所々の装飾が違うだけで実は基本は同じとは全く気づきませんでした、大きなランナー一つが共通ランナーとして入っています、所々が違うせいで同じ形状でも共通ランナーに出来ない所でもよく金型を作ってくれています。
 ポリキャップを使った前身とは違い肘や膝間接をバラバラの状態で塗装できbないので製作に少し面倒な部分が出てきますが、このポリキャップレス仕様による恩恵で各部の効率感にプロポーションとポリキャップレス化によってここまでなるかと少し感動しました、仮面ライダーがやっとフィギュアライズスタンダード化したっていう感じです、もしかしたらビルドを製品化する企画の中にはこうなる案もあったかもしれません。

     
スポンサーサイト



チャージマツダ 767B

完成品No.101 ハセガワ 1/24 チャージマツダ 767B

P5010400.jpg

続きを読む

チャージ マツダ 767B 製作7 完成

P5010389a.jpg
ハセガワ 1/24 チャージマツダ 767B 完成
 初制作のプロトタイプカーのチャージマツダですが何回か事故があり試験的な制作にしてしまいましたが完成しました。LMPカーについては全く知らなかったのですがこの製作をきっかけかなり興味を持ちました、このタイミングでタミヤからマツダ787Bの再販と現行型LMPマシンの新製品がでたりと楽しみです。

完成はこちらへ→ハセガワ 1/24 チャージマツダ 767B 完成
 

 

プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
138位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: