FC2ブログ

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作3

バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ

P8150773.jpg
 クレオスC34エアクラフトグレーにブラックを混ぜて暗い色を全体に吹き、エアクラフトグレーでハイライト、マスキングしてホワイトを塗装。

P8150771.jpg

P8150770.jpg
 クレオスのC325ぐグレーFS26440を全体に吹きホワイトでハイライト。

P8150769.jpg
 クレオスのC39ダークイエローを全体に吹きイエローでハイライト

    
スポンサーサイト



真ゲッター(SDCS) 製作1

P7140539.jpg
バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター
 久々のSDでガンダムではありませんがSDCSの真ゲッターです、マジンカイザーと一緒に出た真ゲッターですが2つともバンダイから製品化されるのは珍しいので興味があり迷いましたが真ゲッターにしました。
 頭身が小さいのと大きいのを選んで組めるこのSDCSシリーズは最初に発売されたRX-78ガンダムを軽く組んでみましたが、塗装までの製作をするのはこの真ゲッターで最初です。

P7140540.jpg

P7140542.jpg

P7140543.jpg
 この黒いランナーがSDクロスシルエットシリーズの特徴である内部フレームですね、SDCSフレーム2となっていますのでガンダムタイプとは別のフレームを採用してます、先に発売されたマジンガーZ、グレートマジンガーに採用したフレームだと思います。どんなキャラクターにも1つの共通のフレームで製品化するのは厳しいようです。

P8150749.jpg
 肩のパーツは真ゲッター専用のパーツになっています。

P8150755.jpg
 合わせ目けしをするためにフレームを組んで接着する所があるので先にフレームは色を塗っています。
ガイアノーツ:ナスカシリーズのメカサフ(ヘビー)を使っています、メカ部分にそのまま使えるように調色してあるサーフェイサーですね。

    

 

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作2

バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ

 脚と腕のパーツが全塗装の準備ができ他のパーツも処理が完了したのでネービーブルーに塗装します。

P8150757.jpg

P8150766.jpg

P8150767.jpg
全体をクレオス:ネービーブルーにブルー、シャドーはブルーで塗装しています。

    

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作1

PA089879.jpg
バンダイ 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ
 劇場版ドラゴンボール超ブロリーに出てくるネービーブルーのスーツのベジータを作りたいと思っていましたのでフィギュアライズスタンダード超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータを使って作っていきたいと思います。

PA089880.jpg
 超サイヤ人ブルーのランナーですが超サイヤ人ベジータ版との違いはスーツの青い成形色が若干違いますが、比べてわかる程度で一緒になければ全くわかりません。

P8130741.jpg
 可動して見え隠れする部分を先に塗装してから次のパーツをつけていきます。GSIクレオスのC14ネービーブルーを使っています。

    

仮面ライダーゲイツ 製作11 完成

P8160800.jpg

P8160801.jpg
 バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ

 仮面ライダージオウと一緒に製作していた仮面ライダーゲイツの完成です、次の仮面ライダーを作るとするならエグゼイドをいつか作ってみたいとは思いますジオウ、ゲイツよりも酷な色分けはなさそうです、とりあえず製作は未定ですが。

完成品ギャラリーはこちら→ Figure-rise Standard 仮面ライダーゲイツ

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作10

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 ゲイツの武器ジカンザックスの塗装です。黒一色のパーツなので全て色分けをします。

P7210544.jpg
 最初はシルバーを塗ってからマスキングしてメタリックレッドを塗装しています、クレオスのGXメタルレッドの上からクレオスのディープクリアレッドを塗っています。
 そのあとはガンメタル、イエローを塗り、マスキングしてフラットブラックを塗っています、イエローは文字の部分ですが文字をそのままマスキング出来ないので余分にマスキングしてエナメル塗料のフラットブラックで筆塗りしてます。
 最後はホワイトを筆塗りしてパーツを組み合わせて完成です。

P8140743.jpg
 これで全てのパーツの処理が完了して完成します。

P7080529.jpg

P7080530.jpg

P7080531.jpg

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作9

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 ゲイツのジクウドライバーの塗装です。

P7080525.jpg

P7280614.jpg
 最初はホワイトのプラパーツの上からパールを全体に吹いてから色分けをしています。
 ゲイツのライドウォッチはクレオスのGXメタルレッドにクリアーレッドを重ねています、他はブラックにガイアノーツのスターブライトアイアン、緑部は筆塗りです。

P7280617.jpg
 付属のシールを貼っています。

P7280618.jpg
 ベルトパーツはガイアノーツのスターブライトアイアンです。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作8

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 ゲイツのライドウォッチホルダーの色を塗ります。ホルダーは全体にガンメタルを塗っています。

P7080523.jpg

P7280612.jpg
 各部色分けをしました。

P7280616.jpg
 最後に付属のシールを貼って完成です。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作7

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 ゲイツの顔の製作です、複眼部が『らいだー』になっている特徴的な顔です。

P7280620.jpg
 一旦クリアーイエローを吹いてから、黒い部分はエナメル塗料のフラットブラックで塗っています。

P7280621.jpg
 この黒いパーツは銀色と赤い部分は筆で塗っています。

P7280624.jpg
 額の上の部分gはシールを貼り、下の部分は筆塗りです。

P7290625.jpg
 パーツを組み合わせて完成です、複眼の裏は付属のメタリックシールを貼っています。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作6

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 ゲイツの手の塗装です、ジオウと同じく厄介な塗り分けです。

P6260472.jpg
 まずはイエローに塗装です。

P6300492.jpg
 イエローをおおざっぱにマスキングして次にGSIクレオスのクランベリーレッドパールを塗ります。

P7070503.jpg
 クランベリーレッドパールをマスキング。

P8140742.jpg
 最後にフラットブラックを塗ったらマスキングをはがして手の甲と別パーツになっている部分を組み上げて仕上げです、フラットブラックをエナメル塗料の筆塗りで調整していきます。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作5

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 パープルの部分の塗装です。

P7070510.jpg

P7070508.jpg
ジオウのメタリックパープルと同じ色で塗っています。
GSIクレオスのGXメタルバイオレットにガイアノーツ:Ex-シルバー
 足裏と背中の時計の金属部分はマスキングで色分けです。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作4

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 フラットブラックを塗装していきます。

P7070511.jpg
 上の写真の黒いパーツはエクストラフィニッシュ加工でフラットブラックに塗装されていますが、塗装を落として自分でフラットブラックを塗っています。

P7070520.jpg
 首は赤と黒に色分けされているみたいです、首のカラーリングがわかる資料が全くありませんが、フィギュアーツでは色分けされています。

P7070518.jpg
 脚の一部は黒になっていますのでマスキングで色分けです。

P7070512.jpg
 腕の前腕に黒い部分があるのでマスキングで色分けです。この後ライドウォッチホルダーのベルトを塗装します。

P7080521.jpg

P7080527.jpg

P7080528.jpg
 マスキングしてガイアノーツのEx-シルバーで塗っています。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作3

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
ゲイツの赤の1色目を塗り終えたので2色目の塗装です。

P6260470.jpg
 胸と肩には黄色の部分がありますので黄色を塗ってマスキングしています。

P6300479.jpg
 次に2色目の赤の塗装をしますので腕、脚、胸、足をマスキングしました。

GSIクレオスのMr.カラー 40th Anniversaryシリーズのクランベリーレッドパールです、Mr.カラー40周年を記念して復刻した塗料です、1色目がガイアノーツのプレミアムレッドパールで特別なカラーでしたが、2色目はクレオスの特別なカラーとの組み合わせになりました。

P6300488.jpg
 ジオウと違って足が2色になっております、胸が2色になっていたりとします。

P6300487.jpg

P6300486.jpg

P6300491.jpg

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作2

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ
 脚と腕のパーツが組み立て工程ごとの合わせ目消しと塗装をし全体の塗装まで出来るようになったので全部塗装します。

P6300477.jpg

P6290476.jpg
赤い塗装はガイアノーツのプレミアムレッドパールを使っています、ピンクサフを吹いた上から色を付けています。最後はクリアーで保護しています。

     

  

仮面ライダーゲイツ 製作1

P4290384r.jpg
バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダーゲイツ

P8070633.jpg

 仮面ライダージオウと一緒に製作をしていたゲイツです、手首やライドウォッチなど共通して厄介な色分けをする部分に加えてジオウは黒一色のスーツですがゲイツは2色の赤で色分けをしていかなけらばなりません。

P4290383.jpg
 一番大きな赤いランナーがジオウゲイツの共通ランナーですが、形状が同じ部分でもパーツ配分?の都合上ジオウ、ゲイツの専用ランナーで作られている所もあるので微妙に金型流用の不完全燃焼感があるような気がします。

P5190426.jpg

P6260474.jpg
 間接周辺など塗装後に全部組み合わせるのが不能ですので一部合わせ目けしが終わったら塗装して次のパーツを組み合わすといった作業をしながら腕と脚の組み立てが完了しました。

     

  

仮面ライダージオウ

完成品No.103 バンダイ Figure-rise Standard 仮面ライダージオウ

P8100680.jpg

続きを読む

仮面ライダージオウ 製作10 完成

P8100676r.jpg
バンダイ Figure-rise Standard 仮面ライダージオウ

P8070627.jpg

P8070631.jpg
 フィギュアライズスタンダード仮面ライダージオウ完成です、ジオウとゲイツが発売されてからしばらく製作にかかれなかったために2つ一緒に製作してしまいましたが長い製作でした、プラモデルを触るまでわかりませんでしたがジオウとゲイツはベースが同じだったので共通した細かい塗り分けもありました、しかしながらKPS素材を使用した最新の仮面ライダープラモには感動しました。

完成品ギャラリーはこちら→Figure-rise Standard 仮面ライダージオウ

     

  

仮面ライダージオウ 製作9

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

 最後は武器の塗り分けです、黒いパーツ一色です。

P7210545.jpg

P7280609.jpg
 ピンク色の文字部『ジュウ』『ケン』をクレオスのGXメタルピーチを最初に塗りマスキングしてシルバーを塗装
 シルバーをマスキングして今度はガンメタルを塗装
 ガンメタルをマスキングしてフラットブラックを塗ったら、マスキングのエアブラシだけでは厳しかったので残した部分をフラットブラックを筆塗りして仕上げます。

     

  

仮面ライダージオウ 製作8

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

 ジクウドライバーの塗装です、真っ白なパーツなので細かい塗り分けをしていきます。
P7280604.jpg
 白い部分は色を付けずに上からパール塗料を吹いています、あとは塗り分けです、ブラックとガイアノーツ:スターブライトアイアン、他の緑の部分は筆塗りです。

P7280605.jpg
 付属のシールを貼って完成です。

P7280608.jpg
 ベルトのパーツはガイアノーツ:スターブライトアイアンです。

     

  

仮面ライダージオウ 製作7

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

 仮面ライダージオウとゲイツは何かと厄介な色分けが多いような気がします。ライドウォッチホルダーの塗装です。

P7080526.jpg
 ライドウォッチホルダーにライドウォッチが付いた状態のパーツなので色分けをします、ガイアノーツ:ガンメタルで塗ったらライドウォッチを塗るためにこのようにマスキングしています。

P7130536.jpg
 そしたらレッドを塗りましたがそのままで発色させるのは厳しいので一旦ホワイトを塗っています、更にマスキングしてホワイト→ブルー。
P7280601.jpg
 レッド+ブルーの部分とシルバーの部分で色を付けています。

P7280603.jpg
 付属のシールを貼り完成です。手首、ライドウォッチホルダーと厄介な塗装をしていきました、残るはジクウドライバーと武器です。

     

  

仮面ライダージオウ 製作6

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

 手首パーツの製作です。

P6160459.jpg
 手の甲のパーツは別パーツ(1つは一体)で塗り分けをしておきます。

P7280600.jpg
 途中写真をすっとびましたが、ピンクに塗っといたパーツはおおざっぱにマスキングしてフラットブラックを塗っておき後はタミヤエナメル塗料の筆塗りと拭き取りを繰り返して塗装しています。これで本体のパーツは製作は完了です。

P7070514.jpg

P7070516.jpg

P7070515.jpg

P7070507.jpg

     

  

仮面ライダージオウ 製作5

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

 仮面ライダージオウの特徴的な複眼を持った顔を作っていきます。

P7280592.jpg
 ジオウの特徴の『ライダー』と書かれた複眼です、これは一つのピンクのクリアーパーツなので黒を塗らないと『ライダー』の文字にはなりませんのでタミヤエナメル塗料の筆塗りに拭き取りでやっていきます。

P7280594.jpg
 各パーツの塗装が終わったら組んでいきます、中に付属のホイルシールを貼ります。

P7280595.jpg
 顔ライダーも再現できジオウの顔が完成しました。

     

  

仮面ライダージオウ 製作4

バンダイ Figure-riseStandard 仮面ライダージオウ

ジオウのメタリックパープルの塗装です
 クレオス:GXメタルバイオレットにガイノーツ:Ex-シルバーを混ぜた色で塗っています。

P7070506.jpg

P7070507.jpg
足裏も塗装しました。


 顔の紫のパーツですが、黒と塗り分けをしなければいけない事に気づきショックを受けました、このまま単色で行けるパーツだと思っていましたので。さすが仮面ライダーのプラモデル、パーツだけの完全色分けは出来ません。
P7140537.jpg

P7140538.jpg
無事にフラットブラックで塗り分け出来ました。

     

  
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
977位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
138位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: