FC2ブログ

真ゲッター(SDCS) 製作6

バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター
 胴体の塗装です。
PA221207.jpg
 最初に塗ったメタリックグリーンをマスキングします。

PA221210.jpg
 全体をグレーで塗装します。

PA221211.jpg
 シャドーを残しながらホワイトを塗装します。

PA311265.jpg
 最後にパールを吹いて終了です、クレオスのXC04アメジストパープルです。ブラックで墨入れをしています。

残りの首と腿も同じように塗装します。

    
スポンサーサイト



真ゲッター(SDCS) 製作5

バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター
 真ゲッターのレッドを塗装します、最初にクレオスGXメタルレッドを塗ってからガイノーツのプレミアムレッドを重ねます。

PA211195.jpg
GSIクレオスのGXメタルレッド

PA211196.jpg
ガイアノーツのプレミアムレッド

緑のラインをマスキングした部分です、マスキングテープを0.5、1.0、,2.0mmなどの幅にカットしてマスキングしています。
PA211194.jpg

PA211193.jpg

PA221203.jpg
 腕のラインが丸くなっていたりして一番心配な工程でしたが上手くいきました。

    

真ゲッター(SDCS) 製作4

バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター

PA201166.jpg
 合わせ目けしとスジ彫りの修正が完了して塗装します、全部のパーツに一旦グレーのサーフェイサーを吹きます。

PA211190.jpg
 最初に真ゲッターの所々にある緑のラインを塗ります。
 クレオスのGXメタルグリーンを塗ってからクリアーグリーンを重ねます。

PA211192.jpg
 顔と胸と脛のグリーンのパーツです。

PA211191.jpg
 細い緑のラインは別パーツではありませんのでマスキングで塗り分けますので最初に塗ってからマスキングします。

    

真ゲッター(SDCS) 製作3

バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター
 SD真ゲッターの製作ですが肉ぬきの処理です、各画像が揃っていなくおおざっぱに掲載していきます。

P8150776.jpg
 平手の肉抜きですが手の平にはよくありますが指のつけ根から第3関節の所に肉抜きがあります、あきらかに形状的に加工が難しい部分でこれはもう放心状態です。
修正後の画像は塗装後に

P8170807.jpg
 足裏ですがつま先の小さい部分だけ穴を埋めます。

PA111154.jpg
 耳の裏に肉抜きがあります、画像はプラとパテを詰め込んであります、後ろ側なのでこういう小さい部分に適当な肉抜きがあるのはよくあることですが肉抜きを無くすためにここのパーツ構成を2パーツにすることはコスト的な影響はどうなんですかね、メーカーの人でないと分かりませんが。

P8150764.jpg
胴体のパーツを内部フレームを挟んで接着した所はゴムでしっかりと押さえて接着しました。

    

真ゲッター(SDCS) 製作2

バンダイ SDクロスシルエット 真ゲッター
 昔からかっこいいと思っていた真ゲッターなのでなんとなく買ってみましたが、ちゃんと処理をしようと思ったら大胆な手術が必要になり頭を悩ませるキットでした・・・。

P8150744.jpg
 顔のパーツはこのように緑のパーツを赤いパーツで挟み込むようになっています。

P8150745.jpg
 ゲッターの角の上部の合わせ目を消したいのでこのまま組むと塗装する時はマスキングが必要になりますがキレイに出来るか微妙だったので後ハメ加工で行きますが少し無茶をしました。

P8150746.jpg
 緑のパーツを上下に切断して上のパーツは容易に後ハメ出来ますが下のパーツはこのままでは入りません。

P8150747.jpg
 首ボールジョイント受けを切断して下の緑のパーツを入れられるようにスペースを作りました、一番最後にボールジョイント受けを付ける形です。

P8150748.jpg
 顔パーツを接着しました。

胸のパーツです、両サイドに合わせ目が出るので消していきます。
P8150758.jpg

P8150759.jpg
 別パーツ化されたこの緑のパーツもマスキングでキレイに塗るのは不安なので後ハメします。

P8150760.jpg

P8150762.jpg
 バラバラにして塗装後にボディと内部フレームの隙間から入れて接着します。

    

超サイヤ人ゴッド ベジータ

完成品No.106 バンダイ Figure-rise Standard ベジータ

PA211175.jpg

続きを読む

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作7 完成

PA101148.jpg

PA101153.jpg

PA101150.jpg
バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ
 超サイヤ人ゴッドベジータ完成です、ベジータのキットは2つ目の製作でしたがやはりで出来の良いキットだと思います、とりあえずブルーも製作したい所です、ベジータには通常ブルーと進化ブルーとありますが。
 ドラゴンボールのプラモデルはバーダックが発売するようでバーダックは人気がありますね。

完成品ギャラリーはこちらへ→フィギュアライズスタンダード 超サイヤ人ゴッド ベジータ

 

    

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作6

バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ

P8150774.jpg
 超サイヤ人ゴッドの赤い目に改修します、キットの状態で赤い部分を塗ってみましたが中の目の部分をそのまま黒にしても面積が大きすぎる気がするので瞳パーツを白目パーツを一体化して目を塗装していきます。

P9010922.jpg

P9010921.jpg

P9291130.jpg
 白目をホワイトで塗ったら、赤い目を塗装し中の黒目を筆で塗っています。

P9291132.jpg
 顔のパーツを組んだらこんな感じです。

    

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作5

バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ

P8150774.jpg
 顔の製作です、目のパーツは超サイヤ人やブルーとはデザインが違いますので改修します、それと表情の方をにやけ顔から普通の表情へと改修いたします。

P8170808.jpg

P8170809.jpg
 パテを使って口元を改修しました。

P9291129.jpg

P9291128.jpg
 塗装した状態です、蛍光オレンジとガイアノーツのノーツフレッシュオレンジで塗装しています。

    

超サイヤ人ゴッド ベジータ 製作4

バンダイ Figure-rise Standard 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ベジータ
 超サイヤ人ゴッドベジータの髪の製作です、合わせ目の処理をしてから色を塗ります。

P8240910.jpg
超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴッドの水色のパーツのなのでまずはガイアノーツのピンクサフを吹いています。

P9291126.jpg
 塗装ですがホワイトとマゼンダを混合し、さいしょにピンクを作り全体に吹き、後はマゼンダを濃くした色を塗っていっています。

    

LBX AX-00

完成品No.105 バンダイ ダンボール戦機 LBX AX-00

P9281123.jpg

続きを読む

仮面ライダーゲイツ

完成品No.104 バンダイ Figure-rise Standard 仮面ライダーゲイツ

P8170901.jpg

続きを読む

プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
83位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: