FC2ブログ

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.4

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’

P1182071.jpg
  機体の大部分が組みあがて残りのパーツを接着していきます。

P1182072.jpg
 この後コクピット内部の外側はつや消しブラックで塗ってあります。

最後にクリアーパーツを接着します。
P1192083.jpg
 前キャノピーは真ん中の窓をクリアーブルーに塗りマスキングしています。

P1192085.jpg
 機首下部がクリアーパーツになっていますので窓部をマスキングして機体に接着します。

P1222086.jpg
 機首サイドにもクリアーパーツがありますので接着したらマスキングします。

P1222087.jpg
 コクピットをマスキングしたら本体の塗装準備ができました。

     

  

  
スポンサーサイト



RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.3

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’

P1011616.jpg
 機体前後とインテークを接着してから、機体下部と主翼のパーツを接着します。

P1121958.jpg
 インテークの接合部がきれいに合わないので、パテを使って整えていきます。

P1182070.jpg

P1182069.jpg
これで機体の大部分が完成しました、後は細かいパーツをつけていきます。

     

  

  

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.2

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’
  RF-4ファントムのコクピット内部を塗装して機首を完成させます。

PC281561.jpg

PC281565.jpg
 コクピット中をクレオスのC317グレーで塗装してつや消しブラックで色分けをしてデカールを貼ったらつや消しでコートしています。

PC301595.jpg
 機首下のパーツに接着

PC311604.jpg

PC301596.jpg
 先に組んでいた機首の下から入れてこれで機首が組み上げます。

PC311605.jpg
量サイドのインテークは内部をクレオスC316のホワイトに塗ってから組んでいます。

PC311606.jpg
 機首とインテークに接着しておいたモナカ割の機体後部が揃いましたのでこれらを接着していきます。

     

  

  

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.1

PC281552.jpg
ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’
 毎年の近所のコンテスト用の製作です、前作RF-4ファントムを作ったばかりですがファントムファイナルの流れに乗り引き続き同じ機体を作ることになりました、前回の洋上迷彩から森林迷彩に変わった仕様です。

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(洋上迷彩)’←の製作記事へ

PC281553.jpg
 マーキングはRF-4ファイナル(洋上迷彩)と9割くらい同じで一部違うマーキングがあります。

PC281556.jpg
 機首先端の中をつや消しブラックに塗りコクピットはクレオスのC317のグレーです。

PC281557.jpg

PC281558.jpg

PC281564.jpg
 内部のカメラをガイあのーつのスターブライトシルバーで塗装して機首内側に接着。

PC301594.jpg
 機首を左右接着して一段階終了です。

     

  

  

アオシマ文化教材社の福袋2020

P1182073.jpg
 2020年の福袋です、ここ数年何かと福袋を買っていますが車のプラモデルの福袋が欲しいと思っていたらオアシマが福袋を出していたので注文していました、発送されたのは1月17日でした、今回の事で知ったのですがアオシマはヤフーショッピングで出店していました。

P1182081.jpg
 上の内容とで税込6050円です。

P1182076.jpg
 結果はこれです、福袋の詳細は公表されていて公表されている中からチューンドカー1個とモデルカー3個が入っているという事で一般的な乗用車が入っていればいいやと思っていまいたが、60年代と70年代の車は全く欲しいとは思っていなくそれが3つ全部うめていて完全に積み候補になっています・・・。公表されていたラインナップも覚えていなくネットのページを見てもすでにページがありませんので他になにがあったのかは分かりません、そもそもチューンドカーシリーズの方に目が行っていたのでこういう結果になったのは当然だったのかもしれません。

追記 他の方がアオシマの福箱をアップしているのを見つけましたがモデルカーが60年、70年代に偏った入り方はしていませんでしたね・・・・てか入っていない、まぁこれを気に古い車を作れという事ですね。


とりあえず各キットの値段です。
P1182078.jpg
2600円

P1182075.jpg
2200円

P1182077.jpg
2400円

P1182079.jpg
2200円

これに税金プラスですね。

  

東京オートサロン2020

 東京オートサロン2020に目的があって行ってきました、目的というのもホンダS660が2020年にマイナーチェンジするのでそれを東京オートサロンで発表展示されるので行っていきました。
 目的がマイナーチェンジした2020年仕様のS660を見るだけでしたので会場に行ったのも遅く閉演までいて1時間半しか入れませんでした、行ってみると結構面白くちゃんと時間に余裕をもって行けば良かったです、なので元々ブログにアップする事も考えていなくろくな写真が撮れていません。

P1111902.jpg
 これが目的だったマイナーチェンジした2020年仕様のホンダS660です、2020年仕様から新しく加わったカラー、新色アクティブグリーンパールです、この色は個人的に気に入りました、このような特別なスポーツカーにはなかなか良い色ではないでしょうか。
 ブログにアップする事を考えていなかったために目的のS660ですら写真はこの1枚しか撮っていません。

 あとは個人の趣味で偏ってしまうのですがSUPER GTの車両がたくさんあったので面白かったです、来年はしっかりりと見物していきたいと思います。

P1111785.jpg
 スーパーフォーミュラの車両が展示されていて驚きました、日本国内のトップフォーミュラですね、これは2019年から新型が投入されると話題になったSF19です、TVゲームPS4のグランツーリスモスポーツで早くもアップデートで収録したりと何かと話題になりました、このカーボン柄とマーキングそのままでゲームに収録されました。

 下の車両はスーパーGTで2020年から投入されるドイツ車両と統一するための新規定グループ1規定に則り設計された新マシンです、ホンダNSX、トヨタスープラですが、ニッサンのGTRもきっとあったはすです・・・。来年はしっかりと観覧してきます。
P1111906.jpg

P1111936.jpg

その他SUPER GTです
P1111883.jpg
モチュールオーテックGTR

P1111892.jpg
レイブリックNSX

P1111957.jpg
auトムス
P1111889.jpg
キーパートムス

P1111908.jpg

P1111909.jpg
 F1のレッドブルホンダとトロロッソホンダ、レッドブルは歪なぱーつがついてないから本物ではなさそうでしたカラーリングはちゃんとしてあるみたですがこういうのを何とかモデルとかいうのでしょうかね、トロロッソの方は細々していたので本物か?

P1111940.jpg
 ガズーレーシングのブースがあったのでまさかと思ったらありましたWECに参戦しているTS050 HYBRID、光沢ボディでレースに出ていた車ですがつや消しになっていて疑問に思いスタッフに聞いたところ走った後の汚れをそのままコーティングしたという事でつやが消えたようです。

P1111922.jpg
 この車がまさか展示で感動しました、スーパーGTへと名前が変わる前の全日本GT選手権時代の車両です、2003年仕様でいいと思いますがそん時のGTR(R34)です、これと同じカラーリングでザナヴィと書いてある車両に帝王本山選手が乗っていました、次の年の後継車のフェアレディZもカッコよくこの辺りのスーパーGTも魅力的です。

   

1/72 RF-4E ファントムⅡ‘501SQ’ファイナルイヤー2020(洋上迷彩)

完成品No.108 ハセガワ 1/72 RF-4E ファントムⅡ‘501SQ’ファイナルイヤー2020(洋上迷彩)

P1122043.jpg

続きを読む

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(洋上迷彩)’製作No.10 完成

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(洋上迷彩)’

P1041764.jpg

P1041750.jpg
 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(洋上迷彩)’完成です、とりあえずこれで2019年最後の完成品となります。

完成品ギャラリーはこちら→1/72 RF-4E ファントムⅡ‘501SQ’ファイナルイヤー2020(洋上迷彩)の完成品

     

  

  
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
74位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: