FC2ブログ

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.8

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’
 メイン塗装の森林迷彩が終わりましたので最後に部分塗装をして塗装終了です。
 機首の黒い部分と垂直尾翼の前側です。
P2012122.jpg

P2012123.jpg

P2022126.jpg
 塗装前にピトー管を付けてブラックに塗装

P2022127.jpg
 クレオスの黒鉄色

P2022125.jpg
 これで塗装工程が終了したので次にデカール貼りです。

  

     

    

  
スポンサーサイト



RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.7

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’
 下塗装が終わりやっとメイン塗装の森林迷彩を始めます。しかしこの森林迷彩は2色仕様の洋上迷彩と違い4色使う事になります、洋上は左右対称の迷彩で2色だったのに対し森林の方は左右非対称で3色の迷彩さらに4色目は側面化方から下側をグレーにするという複雑で手間の多い塗装となります、洋上迷彩がマスキングしやすかったので同じような気分で手を出したら言葉を失いました。

ますはクレオスC321黄土色で全体を染めます。
P1262104.jpg
 
P1262107.jpg
 マスキングして次に緑を塗りますがキャノピーも一緒に迷彩ラインがありますのでこの時点でキャノピーをテープを使って乗せておきます、こういう所でも洋上迷彩とよりも手が掛かります・・・。

P1262108.jpg

クレオスC319 薄松葉色
P1272111.jpg
 迷彩2色目ですね。

P1282113.jpg

クレオスC320濃松葉色
P2012115.jpg
 迷彩3色目、機体上面最後ですね。

P2012118.jpg
 これで一番目立つ迷彩塗装が出来ました、説明書を原寸に合わせたコピー紙を使ってマスキングしましたが複雑なマスキングを上面図と側面図を上手く繋いだりと時間が掛かってしまいました。苦労はしましたが迷彩はやはり良いですね、いずれは三菱F-1の製作もしてみたいですね、そして次はグレーの塗装です。

  

     

    

  

バックブレーダー

完成品No.109 タミヤ 1/32 バックブレーダー (リアルミニ四駆シリーズ)

P2162198.jpg

続きを読む

バックブレーダー製作04 完成

P2162159p.jpg

P2162178p.jpg

タミヤ 1/32 リアルミニ四駆 バックブレーダー
 完成しましたバックブレーダー、再販ほもうしないと思われるような雰囲気を出していたリアルミニ四駆がまさかの再販。
念願だったリアルミニ四駆の製作でしたがほんとに傑作キットです、ディスプレイタイプとして落とし込みこれだけカッコいい製品が開発できるタミヤ模型はキャラクターモデルにおいても良い製品が作れるメーカーですね。
 次のリアルミニ四駆の再販は“バイスイントルーダー”ということでバックブレーダーの次に発売された“スピンバイパー”を飛び越していますのでやはりリアルミニ四駆シリーズとしては再販が絶望的というのが拭えません、再販した最初がバックブレーダーという事で一番再販して欲しいスピンコブラとプロトセイバーEVOは希薄ですかね、走行モデルとして復活この2体というのもネックです。

完成品ギャラリーはこちら→リアルミニ四駆 バックブレーダー

    

 

バックブレーダー製作03

タミヤ 1/32 リアルミニ四駆 バックブレーダー
 リアルミニ四駆バックブレーダーの製作ですが、リアルミニ四駆特有のメッキパーツ仕様のメカニカルな完成させます。

P2152145.jpg

P2152147.jpg
 メッキパーツをマスキングで色分けをしました、ガイアノーツのガンメタルで塗装しています。

P2152148.jpg
 シャシー下パーツもガイアノーツのガンメタルで塗装。

P2152150.jpg
 メッキパーツにブラックで墨入れをし、クリアーオレンジとクリアーレッドとクリアーブルーとクリアーグリーンで色を付けたら組み上げてタイヤを付けました。最後に付属のシールを貼っています。

P2162152.jpg
 メタルブラックに塗装したフェンダーを付けてシャシーの完成です。

 

バックブレーダー製作02

タミヤ 1/32 リアルミニ四駆 バックブレーダー
 バックブレーダーのボディの製作です、最後まで完成させます。

P2102134.jpg
 パーティングラインなど軽く処理したら洗浄してライト部分をクリアーイエローで塗装しています、このクリアのボディの素材はたぶん普通のプラスチックではなさそうなのですが何なのかわかりません、ランナーには>SB<と書いてあるのですこれが何なのか分かりません。

P2102136.jpg
 マスキングです、ライトのクリアーイエローと他中の機械が覗く部分をマスキングです。

P2102138.jpg
 ブラックのサーフェイサーを吹いて下地完了です。

色付けに入ります。
P2102139.jpg
 最初にクレオスのGXメタルブラックで塗装しています。

P2102140.jpg
 最後にクリアーブラックを塗って、光沢クリアーを吹いています。

P2162154.jpg
P2162156.jpg
 付属のシールを貼り、ライトの裏にメタリックテープを貼りボディ完成です。

 

バックブレーダー製作01

P2082129.jpg
タミヤ 1/32 リアルミニ四駆 バックブレーダー
 念願の再販となったリアルミニ四駆です、リアルミニ四駆シリーズとは普通のミニ四駆と違って走行しないディスプレイタイプのシリーズです、リアルミニ四駆はとりあえずバックブレーダーとバイスイントルーダーの2機が再販となります、リアルミニ四駆の再販は個人的に絶望的だと思っていました、リアルミニ四駆出身のスピンコブラとプロトセイバーエボリューションは現代のミニ四駆プレミアムシリーズで復活しましたが普通の走行タイプのミニ四駆として復活したのでリアルミニ四駆で復活しなかったのがかなりショックでリアルミニ四駆の再販はもう無いと思っていました。
 それでは先日発売されたバックブレーダーを製作していこうと思います。

P2082130.jpg

P2082131.jpg
クリアー仕様のボディとディスプレイ用のシャシーですね、ボディがこのような仕様に対しステッカーが余白の白い普通のシールなのが残念です、欲を言えばスライドマークが欲しい所ですがせめて余白が透明タイプのシールにして欲しいです。

P2092132.jpg

P2102133.jpg

 

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.6

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’

P1252100.jpg
 シルバーを塗装しマスキングして全体にサーフェイサーを吹いたRF-4ファントムですがメイン塗装にまだ入れずに、脚庫のホワイトをを塗装しなければなりません。

P1252101.jpg

P1262102.jpg
 クレオスC316を脚庫とインテークに再度塗装してマスキングしています。

P1252099.jpg
 脚庫の前扉にクリアーパーツがありますのでシルバーを塗ってマスキングしました、これでメインの森林迷彩を塗装できます。

     

  

  

RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’製作No.5

ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’
 ファントムの塗装を始めますので最初はシルバーから塗っていきます。

P1242089.jpg
 最初はクレオスのスーパーファインシルバーで塗っています。

P1252093.jpg

P1252094.jpg
 マスキングしてガイアノーツのダークステンレスシルバーで2色に塗り分けています。

P1252096.jpg
 下面はクレオスの焼鉄色をエアブラシでてきとうに吹いています。

P1252091.jpg

P1252095.jpg
 水平尾翼も同じくスーパーファインシルバーとダークステンレスシルバーの2色で塗っています。

P1252098.jpg

P1262103.jpg
 塗装してシルバー部をマスキングしてこの後メイン塗装に入ります。

     

  

  
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
レーシングカーと雑誌で見たハセガワのマクロスVF-1のプラモデルを作りたくて模型製作を開始、ブログタイトルについては考えつかなかったのでマクロス7のロックバンドFire bomberの曲『SUBMARINE STREET』からとっています。

カテゴリで製作した物が分かれていますので製作物を探したい方はそちらからどうぞ。

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
136位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: