FC2ブログ

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作10 完成

P5313159.jpg
タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 モデルチェンジが噂されているフェアレディZの現行型、Z34 フェアレディZ ヘリテイジエディションの完成です、タミヤのカーモデルを作ってみましたがさすがいいキットだと思いました、ワイイパーを付ける時に普通に定位置に付けれるようになっている事など実際の物とつじつまが合うような根本的な所によっていくつもの好キットを生んでいるのかと思いました、窓のパーツがキレイなのでクリアーパーツに対して気を使って製品化しているのかもしれません。
製作はフロントライトの取り付けでの失敗にこのヘリテイジエディションのイメージカラーの黄色?により黄色の成形色のボディでパールホワイトの塗装後にバンパーのつなぎ目と他一部が黄色くなっていたので成形色の染料が染みだすというトラブルなのかもしれません、模型雑誌などで染料の染み出しについて読んだことがありますがちゃんと気を付けないといけませんね。

次のタミヤのカーモデル新製品マスタングGT4の製作を待ち望んでみます。

P5313160.jpg

P5313164.jpg

P5313168.jpg

P5313181.jpg

完成品ギャラリーはこちらをクリック→タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition完成

 
スポンサーサイト



オスプレイ 製作No.3

ハセガワ 1/72 MV-22B オスプレイ

P5283127.jpg

P5283129.jpg
 エンジンのパーツはC316 ホワイトFS17875を塗っていた部分をマスキングしています。

P5142977.jpg
 キャノピーの裏からスモークで塗装。

P5142984.jpg
 コクピットとキャノピー裏につけるパーツをブラックに塗ってからデカールを貼った状態です、これらを接着してキャノピーを機首に接着。
P5283128.jpg
 最後に丸窓などの小窓を接着してマスキングしています、丸窓は機体の中に落としてしまいましたので腹をに穴をあけてエスケープさせたり塗装前にトラブりました、ファントムではない飛行機を作ってみようと思い製作をはじめたオスプレイでしたが機体形状の都合かわかりませんが合わせ目けしなどの修正により組み立てるのは大変なキットでした。

  

オスプレイ 製作No.2

P5102975.jpg
ハセガワ 1/72 MV-22B オスプレイ
 塗装前に窓を接着してから塗装する事にしてので中のフィギュアを接着します。

P5142979.jpg
 フィギュア塗装は説明書の指示色で塗っています。

P5142980.jpg
 内装はブラックを筆塗りしてデカールを貼っています。

P5142982.jpg
 エポキシ接着剤で接着。

  

YHP ニッサン R89C 製作2

P2222243.jpg
ハセガワ 1/24 YHP ニッサン R89C
 YHPニッサンR89Cの表面処理を終え塗装をします、ボディカラーはホワイト、ブルー、レッドですがレッドの部分はデカールで再現できるようになっていますのでホワイトとブルーで色分けをしていきます。

P2232248.jpg
 
P2232249.jpg
 最初にサフを吹き、ホワイトを塗っていますガイノーツのEXホワイトを使っています。

  
 

オスプレイ 製作No.1

P4112619.jpg
ハセガワ 1/72 MV-22B オスプレイ
 ハセガワがオスプレイを発売したのは何年か前になりますが手を出してみたいと思っていたのでストックしていました、飛行機のプラモデルはRF-4ファントムを2機続けて作っていましたので他の飛行機を製作していきます。

RF-4ファントムの製作記

P4112621.jpg

P4112622.jpg

P4112620.jpg

P4152627.jpg
 機体内部を塗ってから本体を接着します、説明書の指示通りの色で塗っています。
クレオスのC317 グレー FS36231
後部のパーツはC308 グレー FS36375

P4152628.jpg

P4172629.jpg

  

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作9

P5223098.jpg
タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
フェアレディZ ヘリテイジエディションにメッキ仕様のドアノブを付けサイドミラートナンバープレートを完成させます。

P5223095.jpg
 サイドミラーは光沢ブラックと半光沢ブラックに塗り分け、ミラーに付属のメタルインレットを貼り完成。

P5273125.jpg
 ナンバープレーはホワイトで塗装して付属のデカールでネームを貼って光沢クリアーでトップコート、フロントのプレートはホワイトと半光沢ブラックで色分けしています。

P5273124.jpg

 

YHP ニッサン R89C 製作1

P5130419.jpg
ハセガワ 1/24 YHP ニッサン R89C
ハセガワのグループCカーよりYHPニッサンR89Cです、チャージマツダ767Bを作ってからプロトタイプカーをかっこいいと思いそれから幾つか作っていこうと思っていたのですがコンテスト用でやっと手を付けました、製作自体は2020年1月には塗装が終わっていましたがコンテストが中止になったのでそれから中断していましてなんとか製作再開しました。

P5130420.jpg

P5130421.jpg

P1011610.jpg
 前後2分割のボディで完成後リアカウルを外せるようになっていますがパーツの合いが悪いのでくっつけて成形します。

P1011611.jpg
 アンダーパネルに合わせて合いがいまいちなボディフロント・リアアを削ったり微調整して結構神経を使い大変でしたがその割には意外といい感じに成形できました。

  
 

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作8

P5213085.jpg
タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 ニッサン フェアレディZ ヘリテイジエディションの窓裏塗装とライトを組み立てていきます、ライトに関しては油断をしていて付ける事に問題は出ないだろうと塗装前にすり合わせしていなかったのが見事にあだになりました。

P5162991.jpg

P5213089.jpg
 付属の窓用のマスキングシールを裏に貼りつや消しブラックで塗装、セミグロスブラックで塗装したワイパーと周辺もパーツを接着、ワイパーを付けるときに定位置に接着出来るようになっていてこれがタミヤキットの神髄かと思いました。

続いて失敗したフロントライトにリアライトの取り付けです。
P5213086.jpg
 メッキパーツのライト内部です、説明書にはライトリフレクターとあります。フロントライトはブラックとクリアーオレンジで色分けしています。
 クリアパーツのライトカバーです、フロントは内側にデカールを貼り、リアライトはクリアーレッドと無色クリアーのパーツを組み合わせて完成、成形色ですでに着色されたクリアーパーツは助かります。

P5213091.jpg

P5213092.jpg
ライトリフレクターを接着してからカバーを付けますが。

P5223093.jpg
 塗装前にすり合わせをしなかったため付け方が分からずに見事に失敗で終わりました、付け方としては説明書の矢印通りに付ければいいのですが塗装前に確認すべきでした、よく考えてみれば三角形が内側にえぐっている形をしたライトなんてめったにないんですよね、失敗した後に幾つかのキットの画像をみたらこんな個性的な形はありませんでした。
 このタミヤヘリテイジエディションを作って完成させた画像がネットで結構公開している人がいますがフロントライト付けを失敗している人はいませんでした。

P5223096.jpg

P5223097.jpg
 リアライトを付けた時も危なかったんですがなんとかなりました。

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作7

タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 ウレタンクリアーを吹いた後2000番の耐水ペーパーで削ったら黒い部分を塗装していきます。

P5213079.jpg
 塗装する場所をマスキングしますフロントバンパーの下側、窓の周り、リアバンパーの下側をマスキングして塗装時に全体的にマスキングします。

P5213083.jpg
フロントバンパー下はセミグロスブラック

P5213080.jpg
 フロントウインド上とサイドウインド側はセミグロスブラック

P5213081.jpg
 リアバンパー下は光沢ブラック

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作6

P5062847.jpg
タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
Z34の塗装とデカール貼りを行います、サーフェイサーを吹いた後にホワイトに塗装していきます。

P5062848.jpg
 最初にクレオスのC156 スーパーホワイトで塗装しています。

P5062850.jpg
最後にフィニッシャーズのパールホワイトを塗装してクリアーを吹いて完了です。

P5072855.jpg
 フェアレディZ ヘリテイジエディションのストライプのデカールを貼ります。

P5072858.jpg

P5072856p.jpg
 デカールを貼り終えたらクリアーを吹いて光沢を出していきます。


NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作5

タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 タイヤの製作をします、メッキ処理されたホイールをクリアーブラックで染めていきます。

P5173076.jpg

P5213088.jpg
 クレオスのGXクリアーブラックで塗装してセンターに付属のデカールを貼り、ゴム製のタイヤをつけて完成です。

P5223094.jpg
 これでシャシーの完成です。

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作4

タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 
P5092972.jpg
 フェアレディZヘリテイジエディションのシャシーの塗装です。

P5162995.jpg
 エアブラシと筆塗りでホワイト、艶消しブラック、半艶ブラック、タミヤのフラットシルバー、クレオスのスーパーチタンシルバーで塗り分け。

P5173077.jpg
 マフラーはクレオスのスーパーチタンシルバーで塗装。

P5162996.jpg
 ブレーキ類はタミヤのフラットアルミ、メタリックグレイ、艶消しブラックで色分け。

P5213087.jpg
 色分けしたパーツを組んでいます。

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作3

タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 Z34フェアレディZヘリテイジエディションの内装を完成させます。

P5162993.jpg
 最初に塗った黄色の部分に加え、つや消しブラック、半光沢ブラック、シルバーで各部塗り分け、シートとドア内側に付属のデカールを貼っています。

P5162994.jpg

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作2

タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 フェアレデZヘリテイジエディションの内装は一部にイエローが入っていますので塗装します。

P5152985.jpg
 クレオスのC329 イエローFS13538 ブルーエンジェルスカラーでハンドル、シフトノブ、センター下部のサイドを塗ります。

P5152987.jpg

P5162988.jpg
 ハンドルはマスキングして半艶ブラックを吹き、シルバーを筆塗り。

BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)

完成品No.115 アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)

P5173039.jpg

続きを読む

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作8 完成

P5173068l.jpg
アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 BNスポーツ FC3SサバンナRX-7完成です、今回アオシマのザ★チューンドカーシリーズのサバンナX-7という事でこのようなカスタム仕様のカーモデルはさすがアオシマ魂といったキットです、付属していたGTウイングをつけましたがこれがなかなかカッコいいですね、福袋のくじ運で手に入れたキットですがこもの凄いデカールを貼らないで行こうか考えていましたが貼って良かったです、模型作りとしての楽しみや経験という意味で貼らずにいるのは勿体なかったと思います。

P5173019l.jpg

P5072934l.jpg

P5173059l.jpg


完成品ギャラリーはこちら→アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)の完成品ギャラリー

  

NISSAN フェアレディZ Heritage edition 製作1

P4302776.jpg
タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディZ Heritage edition
 タミヤのカーモデル(F1以外)は過去にBRZを1体作ったきりなので比較的に新しいこのキットを作っていきます現行型フェアレディZ 34Zのヘリテイジエディションというグレードみたいです、Zはモデルチェンジするという話なのでモデルチェンジする前に現行型を製作という事でちょうどよかったです。

P4302778.jpg

P4302777.jpg

P4302784.jpg
 バンパーの分割はフロントバンパーだけのようなので、フロントバンパーとサイドステップを接着します。

P4302785.jpg
 窓のふちを最後につや消しブラックで塗りますが最後のラインだけ溝がありませんので塗装のためにスジを掘っておきます。

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作7

アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 ボディをシャシーにつけて、サイドミラーも接着したので最後にウイングを付けて完成です。

P5032826.jpg
 ボディカラーと同色に塗ったGTウイングにステーはクレオスのスーパーファインシルバーでとそうしています。

P5032843.jpg
 GTウイングをエポキシ接着剤で付けて完成になります。



 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作6

アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 ライト各種を組みて接着していきます。

P4282768.jpg
 このキットのライト類は無色クリアーではなく成形色でクリアーレッドやクリアーオレンジになっているため着色しなくていいので助かります。

P5022823.jpg

P5032827.jpg
リアライトはマスキングでブラックに色分けて下側をタミヤエナメル塗料レッドで色分け、クリアーとクリアーオレンジのパーツを付けて完成です。ヘッドライトも組み立ててボディにつけていきます、各ライト裏にはミラーシートを貼っています。

P5032833.jpg

P5032834.jpg

 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作5

P4282764.jpg
アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 付属のマスキングシールを使って窓裏を塗装します。

P5032829.jpg

P5032836 p
 窓の裏をつや消しブラックで塗装し、表にデカールを貼りました、リアウインドウのデカールはトラブルにより予備のデカールに張り替えました。

P5032830.jpg

 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作4

P4282759.jpg
アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 ボックスアートにあるようにもの凄いデカールがあるのでこれを貼っていきます

P4282761.jpg
 一番大きい所で右サイドからボンネットまであるデカールを貼り終えました、デカール貼りについてLBワークスGT-Rの時に大変だったんですがアオシマについているデカールの特性だとこういう大きいデカールを貼るのは凄い困難です、貼っていてしわくちゃになりますので位置合わせの時にデカールを破るリスクが高いです、小さいマークだとそんなことは起こらないんですが大きいデカールはかなり危ういです、LBワークスGT-Rの時に今までスライドマークを貼ってきた中で最強の難しさにホントに驚きました。

P4282762.jpg

P5022822.jpg
 このキットのリアのナンバープレートはボディ自体にモールドでなっており、その事に気づいて後でナンバープレート用にデカールを貼りました。

 

スバル レガシィツーリングワゴン GT-B E-TUNE Ⅱ

完成品No.114 フジミ 1/24 スバル レガシィツーリングワゴン GT-B E-TUNE Ⅱ

P5072925.jpg

続きを読む

レガシィ ツーリングワゴン 製作10 完成

P5072866k.jpg
スバル レガシィツーリングワゴン GT-B E-TUNE Ⅱ
 フジミのレガシィツーリングワゴン3年越しに完成できました、ライト内部の塗り分けやテールランプカバーの塗り分けがあったり、ウインドウの貼り付けに慎重さが必要だったりとなんなかんだで手間を惜しみなく掛けるキットでした、何とか再製作して無事に完成しました、このレガィと一緒に製作停止していたアルファードの方も完成にもって行きたいとは思っていますがまだ再製作に取り掛かるのは見えません、カーモデルを作っていく中で名門タミヤのキットを幾つか作りたいと思いはじめたので比較的新しめのキットに手をつけていこうと思います。

フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱ/Version B
P5072883k.jpg

P5072874k.jpg

P5072902k.jpg

完成品ギャラリーはこちら→フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱの完成品

 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作3

P4272738.jpg
アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 処理を終えたサバンナRX-7のボディに黒サフを吹きブラックで塗装した状態です、これからボディカラーを着色していきます。

P4272744.jpg
 ちょうどミニ四駆のフレイムアスチュートで試したのタミヤのパールブルーで塗装しています。

P4272748.jpg
 写真を撮っていませんでしたがボンネットはライト部にブルーを残しますんのでマスキングしてブラックに塗装します、最初にブラックを全体に塗装していましたがパーツの形状の都合でマスキング塗装しやすい順で塗装しています。

 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作2

アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 FC3SサバンナRX-7の内とシャシーを完成させます。

P4302786.jpg
 キットについているフルバケっとシートです、そもままブラックに塗装せずに少し手を入れます。

P4302787.jpg
 背中のベルトを通す所を開口し後ろの黒い部分を残すようにマスキングします。

P5022825.jpg
 ピンクサフを吹いてつや消しレッドに塗装。

内装の塗装です。
P5022824.jpg
 説明書を参考に全体はジャーマングレーで塗装ドア内張にクレオスの軍艦色2で塗りわけ。ハンドルはクレオスのスーパーファインシルバーで塗装ごつや消しブラックで塗り分け。

P5032832.jpg
 組み立てるとこんな感じになりました。

シャシーの組み立てです。
P5022819.jpg
 ブラック、スーパーファインシルバーで塗り分け、各パーツを組み立て。

P5022820.jpg
 各ブロック、マフラーを接着してシャシー完成です。

 

BNスポーツ FC3S RX-7`89 製作1

P4182657.jpg
アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)
 アオシマ福袋2020に入っていたサバンナRX-7です、ホンダライフステップバンに続いて福袋から2体目の製作にかかりました。この車については高橋涼介の車を作ってみたいとは思っていましたが福袋という形でBNスポーツバージョンを手にれたので高橋涼介車の前哨戦的に製作していきます。

P4182660.jpg

P4182662.jpg

P4182658.jpg

P4182661.jpg

ボディは本体にBNスポーツのバンパーを付けるのに邪魔になる所を切り取っています、さらに右側がバンパーとボディパーツラインが合わなかったのでプラ材を使って成形しています。
P4242691 - コピー

P4262727.jpg
 ボディ本体n表面処理をしたらバンパーとサイドステップを接着しています。

P4262733.jpg
 最後にウインカーと一体化したサイドのパーツを付けてマスキングしています、裏にミラーテープを貼っています。

 

レガシィ ツーリングワゴン 製作9

P5022814.jpg
フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱ/Version B
 レガシィツーリングワゴンのシャシーとボディを合わしました、これから最後のパーツをエポキシ接着剤を使って付けていきます。

ミラー
P5022815.jpg

ルーフレール
P5022816.jpg

後はネームプレートと車検デカールを貼って完成になります。

 

レガシィ ツーリングワゴン 製作8

フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱ/Version B
 窓やライトカバーなどのクリアーパーツを貼っていきます、カーモデル製作の中で鬼門の工程です。

P4282766.jpg

P5012796.jpg
 テールライトのカバーは画像のようにマスキングしてクリアーレッドに塗装。

P4282767.jpg

P5022803.jpg
 ウインド用のマスキングテープが付属していますのでマスキングして裏側につや消しブラックを塗装。

P5022804.jpg
 エポキシ接着剤やセメダイン系など使い接着します。

P5022812.jpg

P5022811.jpg

 

2020年の製作物

2020年完成の製作キット

1、 タミヤ 1/32 バックブレーダー (リアルミニ四駆シリーズ)

2、 ハセガワ 1/72 RF-4EファントムⅡ‘501SQファイナルイヤー2020(森林迷彩)’

3、 アオシマ 1/24 リバティーウォーク LBワークス R35 GT-R Ver.2

4、 タミヤ ミニ四駆 シャドウシャーク イタリアスペシャル(ミニ四駆REVシリーズ)

5、 アオシマ 1/20 ホンダ ライフ ステップバン`74

6、 フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱ/Version B

7、 アオシマ 1/24 BNスポーツ FC3S RX-7`89(マツダ)

8、 タミヤ 1/24 ニッサン フェアレディZ ヘリテイジエディション

9、 ハセガワ 1/72 MV-22B オスプレイ

10、 バンダイ HG 1/144 マジンガーZ (マジンガーZ INFINITY Ver.)

11、ハセガワ 1/72 VF-0C VMFAT-203 ホークス

12、ハセガワ 1/24 YHP ニッサン R89C

レガシィ ツーリングワゴン 製作7

フジミ 1/24 スバル レガシィ GT-B E-TUNE Ⅱ/Version B
 メイン塗装が終わりましたが最後の塗り分けをしていきます。

P5012788.jpg

P5012789.jpg
 ライトのメッキ部をマスキングして塗り分けます、ガイアノーツのスターブライトシルバーで塗装。

P5012791.jpg
 窓枠のパッキンなどマスキングしてつや消しブラックで塗装します。

P5012799.jpg
 写真が暗くて分かりませんがドアミラーとルーフーレールをつや消しブラックに色分けしています。ルーフレールは先につや消しブラックで塗っておいてあります。

P5012792.jpg

P5012793.jpg
 これで全ての塗装が終わったのでボディを組み立てていきます。

プロフィール

優四郎

Author:優四郎
レーシングカーと雑誌で見たハセガワのマクロスVF-1のプラモデルを作りたくて模型製作を開始、ブログタイトルについては考えつかなかったのでマクロス7のロックバンドFire bomberの曲『SUBMARINE STREET』からとっています。

カテゴリで製作した物が分かれていますので製作物を探したい方はそちらからどうぞ。

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
114位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: