FC2ブログ

ビギナギナ 製作Part8 塗装

バンダイ 1/100 ビギナギナ

 やっとの事で塗装に入れました、妥協の連続ですが塗装に入ってしまいます、塗装指示ではシルバー+ホワイト少量となっていますのでそれを参考にはしています

今回はサ-フェイサーを使います
CIMG3082.jpg
ガイアノーツ サーフェイサーエヴォ ブラックです。きれいに艶消しになりました

次はシルバーです
CIMG3083.jpg  
ガイアノーツ Ex-シルバーです。ガイアのメタリックには薄め液はメタリックマスターを使うのですが、今回の塗装はきれいにするわけではないので普通の薄め液を使っています

そして最後はシルバーにホワイトを入れてグラデーションを入れます
CIMG3085.jpg

マスキングしてパープルを塗装します
CIMG3086.jpg
足はパープルを塗ってからマスキングしてシルバーを塗り直したます、この方がマスキングが楽なので効率がいいです
CIMG3089.jpg
ガイアノーツ パープルバイオレットです、実際には紫色ですが写真では青になってしまっています・・・

額のマークは彫刻がしっかりしているので塗装しています、後でエナメル塗料で墨入れをします
CIMG3091.jpg 
面相筆の先に塗料を少しつけ、塗っていってます、ラッカー塗料は筆塗りしにくいです、水性ホビーカラーならもっと塗りやすいのか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

紫を撮影するのって難しいですよね。
私もZX-10Rの初号機号製作時に紫に塗装して撮影すると、ブルーっぽくなってしまってます。
赤もそうですが、見たままの色を撮影して公開するのは本当に難しい><

Re: タイトルなし

カズキさん

見たままの色を撮影して公開するのは本当に難しいですね、紫なんて完全に青になった(笑)蛍光灯が明るすぎても色が違ってしまいますよね、グラーデションも消えてしまったり。自分はちょうどいい晴天の明るさで写真を撮った時が一番見たままの色で撮れるような気がします、ただそういう撮影環境を作るのは難しいですが
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
レーシングカーと雑誌で見たハセガワのマクロスVF-1のプラモデルを作りたくて模型製作を開始、ブログタイトルについては考えつかなかったのでマクロス7のロックバンドFire bomberの曲『SUBMARINE STREET』からとっています。

カテゴリで製作した物が分かれていますので製作物を探したい方はそちらからどうぞ。

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
77位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: