FC2ブログ

F-35A製作No.1

P4090925.jpg

ハセガワ 1/72 F-35A ライトニングⅡ[アメリカ空軍 戦術戦闘機]

P4010858.jpg P4020860.jpg
 先日ハセガワから発売された戦闘機F-35Aを作ります、初回特典としてスモークグレーのキャノピーが付属しています、このキットはウェポンベイというのもが省略されておりパーツ数もすくないです。ではさっそく仮組をして組んでいきます。

P4020861.jpg
 この部分が干渉して無理があるので削っています、あとバリがありしっかりとバリをとっていかないとパーツがきれいにはまりません。

P4020862.jpg
 先端は隙間があきますが接着剤で強引にくっつけます、念のため少し後ろを削っています。

P4060882.jpg
 中にパーツが入るので先に適当に色を塗っています。

P4080893.jpg
 流し込みの接着剤でくっつけ、クリップなどでしっかりとパーツを押さえています。ステルス機のステルス塗装については少し秘策があります。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

えっ!ダクトの構造こんなになってるの!
72でちゃんと作ってくれてるのは良いねぇ~
あと最近のハセガワキットはバリ多いねぇ~
中国生産だから仕方ないと思いたくないよね。

ステルス塗料の再現気にしてたけど
メタとかパール使うのかな?
どっかでそんなこと耳にしたのだけど?
でも実際見るとそういう表現じゃない気がするんだよねぇ~
自分が一番近いと思ったのは
テフロン塗料に近いような気がするんだけどね。

Re: タイトルなし

ステルス塗料の再現ついてはメタとかパールを使うというなら全然秘策と呼べない、でも自分は本物を見た事がないからわかりませんがテフロンってことはフライパンをイメージすればいいんですね、自分の秘策ならそうなりそう

えー違う違う!
テフロンはそんな感じじゃないよ。
あれはあくまでコーティングでしょ?
航空機使うテフロン塗料は可動部分に使うのだけど
(フラップの可動部分とかね)
つや消しで粗いからザラザラしてるのよ。
ステルス機に塗ってあるのは塗料だから。
模型関係で近いと言えばそうだなぁ~サフ吹いた状態に近いような?
ただF-35とかだと光沢もあるんだよね…
だからパールやメタを使ってこの光沢も表現しようとしてるのだと思う。
とにかく写真をよく見て睨めっこするぐらいしかないよね…

ステルス塗料自体はステルス機だけに塗ってるわけじゃなくて
既存の戦闘機にも米軍なんかだと塗ってあるんだよ。
なので普通の人が見てもこれがステルス塗料だってまずわからない。
これは飛行機を日常目にする整備士なんかが見ても
まず見分けは付かないよ。
F-22、35はおそらく別の塗料が使われているんじゃないかな?

とにかくどんな感じになるか楽しみにしてるので完成写真は大きめにお願いします!

Re: タイトルなし

テフロン塗料ってそういう風に存在しているのか

とりあえず本物みたいに再現するのは不可能です、写真じゃわからないし見た事もないし。
テキトーにするしかないです
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
121位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: