FC2ブログ

フェラーリF2012 製作04 リアウイング加工

CIMG1774.jpg
フジミ模型1/20 フェラーリF2012 マレーシアGP仕様

リアウイングを加工します
 リアウイングはF1プラモの中でも難しい部分で、塗装後に接着するとなるとかなり厳しいです、なので今回はリアウイングを塗装後に接着しやすいように加工してみます。
DSC_0897.jpg まずリアウイングをしっかり押さえてマスキングテープでしっかりとめます

DSC_0904.jpg 次に翼端版とメインフラップが重なる一番面積の所ある所を狙って0.5mmの穴を空けます

DSC_0900.jpg そして0.5mmの真鍮線を貫通させ翼端版の所だけを瞬間接着剤を使って接着します、ウイングは3つありますのでその内2つに真鍮線を通しています

CIMG1868.jpg この加工によって塗装後の接着がやりやすくなりました

フロントウイングの細かいパーツは塗装しやすいようにゲートを残して切り出しました、ザウバーC30日本GP仕様よりも接着しやすそうな感じがします
CIMG1875.jpg

左フロントアップライト(タイヤの所)のパーツなんですが、成型不良が起こっています
CIMG1867.jpg矢印の所で左側にピンが出ていません、なのでリアウイングに行った要領で、真鍮線を貫通して接着します

DSC_0905.jpg これで後はハミ出た真鍮線を切ってやすりで整えれば加工終了です(右フロントアップライトは大丈夫でした)

ボディのヤスリ掛け
CIMG1783.jpgヤスリ掛けしにくい所はこんな風に紙ヤスリを使っています(無駄に傷つけたくない所はマスキングテープで保護をしています)

一通りヤスリ掛けをしました、なかなか良い感じです、カッコイイじゃないかと思います。あとは800番くらいの紙ヤスリで処理してサーフェーイサー吹きに入ります
CIMG1870 - コピー
CIMG1872 - コピー

完全にボディを接着して、外見重視にすれば最高に良くなると思いますが、今回は特別に手を加えずにボディを取り外せる仕様で早く完成できるようにしていきます。このキット、フジミ模型のF1のなかではボディを接着しない状態のわりにカウルの収まりがいいんではないでしょうか、あとはマフラーが当たる所なんですがね・・・

F12012年の新型マシン、フジミ模型さん頑張っていますね~

マクラーレンMP4-27はエンジン無しですね、未発売のザウバーC31はどうなるの事やら

エンジン無しのザウバーC30日本GP仕様なかなか傑作です
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。

フェラーリの製作着々と進んでますね!
私はガンプラしか作ったことないのですが、
タミヤのレッドブルなんかかなり気になります。
今度作ってみようかな・・

MASSA様

あけましておめでとうございます!コメントありがとうございます!

たまには他のジャンルにも手を出すのも面白いですよ、特にF1はマニアックだと思います(笑)
タミヤのレッドブルは自分はまだ買っていないのですが、作りやすいくて出来がいいと評判良いですね、あと今まで何となくF1はあんな形だと思ってのが、作ってみると驚きの発見があったりします。今、発売されているモデルグラフィックスという雑誌にタミヤレッドブル特集がされているので眺めてみたらどうでしょうか、MASSAさんのレッドブルの製作記がみたいです!

明けましておめでとうございます~!

私の左フロントアップライトもピンがなかったんですよ^^;
気が付かないうちに切り飛ばしてたものだと思ってましたが(笑)

メンドかったので、そのまま方ピンのままで接着してしまいました。。

あと、カウルの燃料入れの部分が妙に飛び出しません??

カズキ様

あけましておめでとうございます!コメントありがとうございます!

アップライトのピンが無かったのは自分だけではないんですね(笑)自分はパーツが取れるのが不安だったんで加工しましたがそこまでしなくても困らなかったですね、てかマフラー無くなっちゃったんで(笑)(後日書きます)

燃料入れのカウルはそれだけでは問題なさそうですが、リアカウルをつけた時に他のカウルに影響するので完成した時に飛び出すと思います

これを作ってる時、進んでいくとフジミはエンジン無くてもいいんじゃなの?って思ってしまいました、あとこれくらいはちゃんとやろろうよって思うような事が多いですね、先日出したサイクロン号もレプリカから設計したみたいで、フジミの社員は自分の製品を作ったらどう思うのだろう?最新のF1をどんどん出してくれるのはありがたいのですがメーカーとしてもっと考えた方がいいと思います、タミヤなんかたまにF1出して雑誌は特集だらけで絶賛されてますよね
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
121位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: