FC2ブログ

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.6 塗装②

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 基本カラーの塗装が終わったので、グレーの塗り分けを行いました。

P4106786.jpg

P4106787.jpg
クレオスのジャーマングレーです、ジャーマングレーはかなり黒めのグレーなので赤と相性がいいですね。

P4166805.jpg
その他の部分も

P4116788.jpg

P4116789.jpg

P4116791.jpg

 赤と白の塗装が終わりましたが、ミリア マックスカラーへの塗装はかなり時間かかる作業でした、マクロスでは何かとメジャーなカラーリングなのでこの塗装をした片は山ほどいると思いますがまさかこんな時間のかかる作業とは知りませんでした、一条輝機カラーの方が手間が少ないんでしょうね。

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.5 塗装

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 現在放送中のマクロス最新作のマクロスΔの3話に練習機としてVF-1が出てきましたね、あれは外観がハセガワの1/48のVF-1のデザインに似ているような気がしました。

 本題に移ります、スーパーガウォークの塗装です、ミリア搭乗機へと塗装していきます。

VF-1のJ型でマックス機とミリア機はパートナーという事もあり、基本的なカラーは白いラインが共に入っていて青か赤の違いというほとんど同じパターンでのカラーリングとなっていて、白いラインがデカールで用意されていてシルクスクリーンの良いデカールなのでほんとなら使いたいのですが、この白いラインの場所にハセガワ全盛期の遺産ハセガワモールドが施されており、デカールを貼ってしまってはこのモールドにスミが流れないので塗装する事になりました。

まずは白い部分の塗装をします。
P4096777.jpg
モールド部分をクレオスのニュートラルグレーでなぞります。

P4106778.jpg
後は影を残しながらホワイトを塗装します。

P4106779.jpg
 そして白い部分をマスキングしました、主翼は説明書の図をみてモールドの位置を目安にマスキングしたら左右でマスキングの面積が違ってしまい、なんとなく左右の面積を合わしながらマスキングしましたので位置合わせに時間がかかりました、本体のラインも左右対称にしますので位置合わせに時間かかりました。
 結局白のマスキングに5時間以上を費やす事になりました・・・。

そして赤の塗装です。
P4106780.jpg
ガイアノーツのピンクサフを軽く吹きました。

P4106782.jpg
 影にパープルでモールドをなぞっています。

P4106785.jpg
 そして影を残しながら赤を塗っています、クレオスC3レッドです。個人的な好みですがクレオスの赤はモンザレッド、シャインレッド、イタリアンレッド、ハーマンレッドなどありますがやはりこの赤が一番衝撃的で単純にカッコイイと思うような色合いの赤だと思います。

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.4

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク
 塗装に入る前に主翼に接着したクリアパーツの翼端等に着色しました、ついでに足のセンサー?

P4096772.jpg
 クレオスのクリアーブルーとクリアーレッドを使っています、クレオスのクリアーカラーは現在では顔料系になっており他社の製品だと染料なのでその上から塗装をするとクリアーカラーが染み出てきてしまうのでクレオスのカラーを使っています。

P4096773.jpg
 
P4096774.jpg
 足のセンサー?も塗装前に接着します、下にメタリックテープを貼ってから、クリアーパーツをつけています。

P4096776.jpg
 両方ともマスキングしています。

P4096775.jpg
 これで基本工作が終わったので塗装です、ガウォークを仮組してみました、なかなか良い感じです。

この後とそうですが、VF-1のJ型は最近作った1/48と1/72のファイターですが両方ともマクロス30周年カラーで代表的な映像に出てきたカラーに塗った事がありません、J型の基本カラーを初塗装になります。

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.3

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク

P3296748.jpg
 ミサイルポッドは中にミサイルを挟み込むのですが、これを塗り分けるのにマスキングよりも後ハメ加工をしてしまおうと思います。

P3296749.jpg
 邪魔な機部を切り取って塗装後に後ろから入れれます。

P4066761.jpg
 スーパーパックには凸モールドがありますが合わせ目消しをするのにそれを全部落として0.2mmのプラバンでコピーしたモールドを後から貼りつけます。モールドを消す前にマスキングテープで型をとっておきました。

P4076763.jpg
 ノズル付近にもプラバンを貼ってディテールを追加しています。

P4096771.jpg
 これで合わせ目の出る部分の処理が関節以外は全て終わりました、スーパーパックの合わせ目の段差はけっこうあり、黒い瞬間接着剤でパテ埋めや削り込みで時間を費やしました、今回は結構時間がかかりましたが並べるとそれなりの多さです、スーパーパックが付いている事が何気に効いています。

 

   

VF-1J スーパーガウォーク “ミリア機” 製作No.2

ハセガワ 1/72 VF-1J スーパーガウォーク

 スーパーガウォークですがマックス機かミリア機のどちらで塗装しようかと迷っていましたが、めったに作らないミリア機での塗装にする事に決めました、製作の方ですがかなり時間がかかっています(苦)、VF-1ガウォークの初製作にこの限定生産版を選んだ結果スーパーパックが付いている事により製作が長引く事になってしまいました(苦笑)

P4076765.jpg
 本体はファイター形態のパーツを基本に下パーツがガウォーク専用、上部真ん中が下に沈むようになっています。

P4076767.jpg
 翼端等のクリアーパーツは塗装前にゼリー状瞬間接着剤をパテ代わりにして接着し形を成形しています。

P4076769.jpg
 腕パーツは合わせ目消しにモールドの復活、内側に0.2mmのプラペーパー(プラバン)でディテールを追加しています。

P4076770.jpg
 スネパーツは合わせ目消しのさいに脚扉のモールドが完全に消えてしまうけがきながら合わせ目消しを行っています、右足の斜めのスジがずれていたので彫り直しています。

今度発売されるVF-1ガウォークのD型の完成写真が公開されていますね

 

   
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
165位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: