FC2ブログ

ザウバーC31 製作04 製作再開

CIMG3354.jpg
フジミ 1/20 ザウバーC31 スペインGP

 F1GP2012で小林可夢偉やS・ペレスが駆った、ザウバーC31の製作をやと再開できました、このカモノハシのようなフロントノーズがかっこいいです、カラーリングもよくわからい感じなのでそれがまた良いです。
 よそう通り可夢偉選手のフィギュア付きのモデルが日本GP仕様で発売されました、なので今回はS・ペレス仕様のデカールを貼っていきます、フィギュア付きは発売されましたがエンジン付きは発売されそうにないですね、前回のザウバーC30の時にエンジン付きがでましたが、その売れ行きに対してラジエーターを新規で作る事は厳しいのでしょう、このキットにはあらかじめラジエーターを付けるためのダボが用意されているのにエンジン付きはでなそうです。根本的に最初からエンジン付きで発売しろという話なんですが・・・、マクラーレンMP4-27もドライバーフィギュア付きがでますが、エンジン付きはでていませんね。

ボディのだいたいの処理を終えたので羽を付けます
CIMG3264.jpg CIMG3346.jpg
クレオスのリモネンセメントを使っています、プラスチックを溶かす力はちゃんとあります、オレンジの香りがするのが面白いです、クレオスのリモネンは流し込み式です



埋めたカウルの繋ぎ目のスジ彫りをしなおして、サーフェイサーを吹き、チェックして、さらに修正します
CIMG3348.jpg

  

   

   

 

ザウバーC31 製作03 接着とパテ盛り

フジミ 1/20 ザウバーC31 スペインGP

フロントノーズを接着しました、フロントウイングに合わせてパーツを付けましたがパーツの形が合っていないので処理が大変そうです
CIMG2359.jpg

黄色の部分を削って合わせるのですが、紫の中にある線は実際にあるディティールです、これは細く薄いディティールなので消してしまうとこのモールドを再現できる自信がありません、なのでこれを消したくないのですが、処理をしていたら消してしまうと思います、ここは奮闘するしかありません・・・

ボディをすべて接着してしまします、下のアンダーパネルに合わして接着しています
乾燥、接着が早いクレオスの流し込みタイプが便利です、隙間があいていて接着面が少ないですがココで接着できました
CIMG2360.jpg

CIMG2361.jpg

念のため裏から瞬間接着剤を流してしっかりとめました

パテを盛る前に隙間が大きい所にプラバンをいれます
CIMG2362.jpg

適当の大きさで入れてから余分をニッパーで切り取っています。ボディは隙間もそうですが、パーツが多少ずれていますのでパテで修正です、ボディの繋ぎ目はずれていますが下のアンダーパネルにしっかり合わしてありますのでそこを合わすのが重要ではないかと思います

そしてパテを盛りました、ポリエステルパテです、自分が使っているのはWAVEのモリモリです、念のため裏からも盛っています
CIMG2366.jpg

デザインナイフでおおざっぱに削ったあとは紙やすりで削っています、だいたいの所は100番のやすりで一気に形を合わせました、まだ処理が終わっていません、まだパテを盛りなおしたりして修正します
CIMG2367.jpg

このプラモデルはエンジンレスですが、エンジンとラジエーターの取り付け部が用意されているのでエンジン付きが発売されそうです、でも前回のザウバーC30と違いボディの合いが悪いのでエンジン付きが出ても買う気がしないですね・・・

便利な道具です


2012年F1が3体


傑作ザウバーC30はエンジン無しとエンジン有り

ザウバーC31 製作02 ブラック

フジミ模型 1/20 ザウバーC31について、黒部分の塗装指示に新展開がありました。
カラーリングのメタリックぽい黒はザウバーC30では黒と塗装指示がされていて困りましたが、C31ではこうなっています
CIMG2357.jpg

ブラックと黒鉄色を1:1で混色しての塗装指示です、少し考えたみたいですね



製作はあまり進んでいませんが・・・F1速報にカレンダーが付いていたので買ってしまいました


 内容は可夢偉ファンの自分にとってはかなり面白い内容でした、ほぼすべて可夢偉の事が書いてあります。結局は彼はロータスとしか交渉していなかったみたいです、戦えるチームでのレースシートは獲得不能と発言した時に「フォースインディア?は」と思いましたが全く接触していなかったみたいです、フォースインディアと交渉できなくなるようなこんなバカな言動をしてしまいましたが、これによりロータスと交渉決裂した彼にフォースインディアが接触したみたいです、持参金を第一に実績も多少見られていると思います、フォースインディアありがとう!!フォースインディアには個人的には乗ってほしいとずっと思っていて、ドライバーが良ければ必ず戦えるチームだと思っていました、フィジケラしかこのチームで表彰台に乗っていないのは、みんな彼より実力がないからだと思います、本当にレースをしているチームではないでしょうか。

 最初はフォースインディアと交渉していなかったこんな馬鹿な人間ですが、F1では必ず通用すると個人的に思っています、コース外の言動、身の振り方には本当に呆れますがF1ドライバーとしてはきっとやれます、マシンに乗れれば2012年の教訓をいかし自分を捨ててピレリタイヤを使い切る事はできるはずです

 後は可夢偉がこれまでのようなバカをしないでフォースインディアに信頼を勝ち取るかにかかっていると思います、3年間のコース外での言動、活動で信頼を失った過ちを生かしてもらいたいです

フォースインディアお願いします!!

ザウバーC31 製作01

フジミ模型 1/20 ザウバーC31は定価4500円のエンジンレスモデルでした・・・ザウバーC30が4000円だったのでそれなら4000円でいいと思うんですが・・・

後に可夢偉ドライバーフィギュア付が出るのを予想して、カーNo.15 S.ペレス仕様で作ります、ペレスがんばれ!!

ボディカウルを合わせてみます、下の黒いパーツアンダートレイに合わしてボディを付けます
CIMG2355.jpg CIMG2348.jpg
 CIMG2349.jpg

みごとに隙間が空いています、これはパテで埋めます。F2012はかなりの出来でしたのにこれは全然違いましたね、F2012はフジミのプラモデルじゃない(笑)

こんななので小物パーツはどうかと心配でしたが

CIMG2350.jpg

ぴったり合います

CIMG2354.jpg

ここのパーツも端までぴったりです、ここら辺は大丈夫です

フジミは新作を立て続けに出して、F2012がかなりの出来だったので、次にくるこの新作に期待しましたが、やっぱりフジミはこんな感じなんですね、いくら新作を出してもこの先このスタンスを変えずにいたらユーザーがついてくるのでしょうか?


可夢偉殺しの2012年ザウバー

日本人最強F1パイロット小林可夢偉が乗ったザウバーC30(2011)の発売の衝撃から約半年で最新型の2012年型ザウバーC31の発売

画像でも灰色の試作品しか確認出来なかったため想像がつかずに、現品が届き小林可夢偉の最新型のマシンが本当にキット化されたんだなぁと実感しました

DSC_1161.jpg

段差ノーズでシンプルなかっこいいマシンです、しかし複雑な想いもあるこのマシン

2012年は悪夢で胸が苦しくなり、なんであんな最悪なシーズンになったのだろうと悔やんでも悔やみきれない
まさに可夢偉殺しの2012シーズン、経験のある優秀なスタッフはザウバーチームでやっていくのが嫌になりみんないなくなり、開幕直前にはマシンを作ったジェームス・キーまでいなくなり、チームは素人集団と化した
資金も無いためピットのシステムはダメ、スタートのシステムに問題を抱えたマシンを改善も出来ずドライバーが頑張って予選上位をとってもスタートは失敗、ピットは遅い。レース戦略はドライバーの意見を全く聞き入れずに上手くいかなければドライバーのせい
ドライバーの小林可夢偉とS・ペレスはチームにまともに戦わせてもらえず、チームのミスをすべてドライバーのせいにされる
マシンとドライバーは速くてチームは戦闘力ゼロの素人集団という中で、両ドライバーの運によって二人に明暗が別れてしまう
予選のスピードが改善されないマシンで、コースの相性でオーバーテイクのしやすいコースで奇襲作戦をとらされたペレスは後方からの表彰台を3回乗り、良い印象を与えられ、変な作戦をとらされた可夢偉は悪い印象をチームに付けさせられた、頑張って予選上位をとってもスタートが上手くいかないマシンを用意された
決勝が速く予選が遅いというマシン特性と予選11以降はタイヤ戦略が有利という特殊なルールなどの条件が重なり予選を取れないドライバーが有利になる、予選で順位がとれないマシンで可夢偉が予選でしっかりポジションを取るというもの凄い仕事をしたその結果チームにすべて台無しにされ仇でかえされる、すべてはドライバーのせい
そしてチームが散々ミスを犯す中で可夢偉自身はシーズン2回のミスがタイミングよく働き致命傷になり、日本人最強のF1パイロット小林可夢偉はザウバーチームにF1生命を絶たれた

決勝での秘めたポテンシャルゆえにそれを扱えないチームによりドライバーに悪い印象をあたえたジェームス・キーの置き土産それがザウバーC31
DSC_1160.jpg

1/20 グランプリシリーズNo.47 ザウバーC31 スペインGP1/20 グランプリシリーズNo.47 ザウバーC31 スペインGP
(2013/01/31)
フジミ模型

商品詳細を見る
プロフィール

優四郎

Author:優四郎
submarine streetへようこそ、プラモデルを作っていますので、興味のある方はゆっくりと見ていってください。

カテゴリで製作した物が分かれています

リンクフリーです!相互リンクフリーです!



FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
検索フォーム
メーカーページへリンクします
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
86位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: